出典:@ chay__tttさん

Lifestyle

ジョイントマットで簡単おしゃれに部屋を演出しよう!

ジョイントマットと言えば、防音や床の保護のために敷いているご家庭も多いことでしょう。特にお子様のいるご家庭では、子どもの安全を守るためには欠かせないアイテムになります。子どもはいつどこでケガをするか予測不能です。クッション性のあるジョイントマットを敷き詰めて床を安全な状態にしてあげましょう。

ジョイントマットは種類が豊富なので、敷き方次第でおしゃれな空間を演出できます。さっそく、選び方や敷き方、おすすめの商品を見ていきましょう。

Recommend





「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?



■ジョイントマットってどんなマットのこと?

ジョイントマットは、正方形にカットされた合成樹脂素材のマットのこと。ジョイントマットにある継ぎ目同士をはめ合わせることで、マットの総面積を自在に変えることができます。素材や大きさ、機能性も商品ごとに違っているので、用途に合わせて選べるのもジョイントマットの特徴です。

■子持ち家庭必須!ジョイントマットの3つのメリット

ジョイントマットは、赤ちゃんや小さい子どものいるご家庭にぴったりのインテリアアイテムです。ジョイントマットのメリットを3つご紹介します。

・事故を未然に防止!小さい子どもの安全を守る

出典:photoAC

子どもが寝返りやつかまり立ちをするようになったら、床に頭やからだを打ちつけることは日常茶飯事になります。ジョイントマットを敷くことで、もし床に頭をぶつけることがあっても衝撃を和らげることができます。

・マンションやアパートの床の防音に活用できる

マンションなどでは、床の音が階下の部屋に響くことがあります。特にお子様がいる場合、日々の飛んだり跳ねたりする音が、騒音としてご近所トラブルに繋がることも考えられます。そんなときに、ジョイントマットが防音の役割を果たしてくれます。厚めのものを選ぶことで、より高い防音効果を期待できます。

・キズだらけは避けたい!しっかりおおって床を保護

出典:@ mamakhrさん

子どもがおもちゃを投げたり、イスを引きずったりしてできる床のへこみやキズ。どんどんダメージが重なって、見た目にもひどい状態に…なんてことはできるだけ避けたいですね。そんなときには、床をジョイントマットで覆うことで、ダメージを未然に防ぐことができます。部屋中に敷き詰めるのであれば、大判のジョイントマットを使うほうが効率がいいですね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE