FacebookInstagramYouTube
ロフトベッドはセミダブルなら空間をもっと広々使いこなせる!

出典:photoAC

Lifestyle

ロフトベッドはセミダブルなら空間をもっと広々使いこなせる!

限られたスペースを有効に使いたいときにぴったりのロフトベッド。ベッドも置けて、下には机やソファー、収納家具を置く空間もできるという魅力があります。主流なのはシングルですが、セミダブルもメリットがいっぱいです!セミダブルとは、ベッド幅120cm程度のゆったりできるサイズのこと。ベッドが広くなるので存在感は増しますが、ベッド下の空間も広がってもっと自由に使えますよ。

おすすめのセミダブルのロフトベッドやベッド下のインテリアを集めてみました☆

■おすすめのセミダブルロフトベッド<ハイタイプ>

ハイタイプのメリットは、ベッド下の空間が使いやすいこと。広さと高さがあれば、収納したりデスクやソファーを置いたり活用方法も広がります。頭からベッド板までの高さにゆとりがあるので過ごしやすいですよ。暗い場合は照明を取りつけると、作業するにも快適。ハイタイプのセミダブルロフトベッドのおすすめは、『NoRZY(ノージィ)』の「montblanc(モンブラン)」。送料込みで34,990円(税込)です。シンプルでスリムなデザインのはしごつきパイプベッドなので、セミダブルサイズでハイタイプでも圧迫感なくベッド下の家具もすっぽり収まります。柱も細く、板を使わないポールとネットの構造なので視線も遮りません。シンプルですが、ワイヤーネットに掛ける収納ができたり、頭元には宮台とコンセントがついていたりと使いやすさへのこだわりもあります。

■おすすめのセミダブルロフトベッド<パイプタイプ>

パイプタイプのロフトベッドはスリムな柱ですっきりと見えます。セミダブルサイズは大きいので、圧迫感を軽減したいならパイプタイプが良いですよ!パイプタイプで人気なのは、『LOWYA(ロウヤ)』の階段つきロフトベッド「palace(パレス)」。送料込み価格は49,989円(税込)と高機能のわりに安いのも人気の秘訣です。太めのパイプと補強バーで頑丈な構造なので、横揺れにも強い作りになっています。セミダブルは耐荷重150㎏なので男性でも安心です。シンプルでおしゃれなデザインで、ブラック、ホワイト、ブラウンの3カラーからお部屋に合わせて選べます。階段つきですが、スリムな構造で左右どちらにもつけられるうえに収納まできる優れものです。

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【気になるママのお仕事事情】私はこうして育児と仕事を両立しています!
  • 【コストコのデリカ】おすすめ13選!新商品から定番人気の惣菜まで紹介
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 「子どもの笑顔にママもご機嫌♪」【ハッピーセット】夏の新作にUSJの人気者たちが大集合!

Ranking
[ 人気記事 ]

今週のBaby & Kids

  • みっち(1歳)

  • ほーたん(1歳10カ月)