出典:@ _nakashima_maiさん

Baby&Kids

ベッドメリーがあれば赤ちゃん大喜び!メリットとおすすめ商品をご紹介

音楽とともにつるしてあるおもちゃが回るベッドメリー。ベッドメリーは赤ちゃんの好奇心を育てたり、心地良い音楽で赤ちゃんの寝かしつけにも使えるベビーアイテムです。今やベッドメリーにもさまざまなデザインのものがあり、お部屋やママの好みに合わせて選ぶことができますよ。
そこで今回は、ベッドメリーを置くメリットやおすすめ商品ご紹介します。

意外と多いベッドメリーの手作り例も最後にご紹介しますよ♡

■そもそもベッドメリーとはどんなもの?

出典:photoAC

赤ちゃんをあやす便利グッズのひとつであるベッドメリー。ベッドメリーとは、優しくて心地の良いメロディーとともにさまざまなキャラクターやデザインのマスコットが頭上をぐるぐると回るアイテムです。

■ベッドメリーを置くメリットが知りたい!

ベッドメリーがどんなものか分かったところで、ベッドメリーを置くメリットも合わせてお届けします。

・赤ちゃんの知的好奇心を育てる


ベッドメリーには、さまざまなマスコットやぬいぐるみがつるされており、赤ちゃんは必死に動いているマスコットを見ようとするので、視覚の発達に繋がるといわれています。
また、繰り返し流れる音楽を記憶し、その音楽が流れたら手足をばたばたさせ喜び、好奇心を育てることもできるのです。

・寝かしつけにも使える


先ほどご紹介した、好奇心を育てるということの延長となりますが、ベッドメリーで視覚や聴覚をたくさん刺激すると、まだ体力のない赤ちゃんは疲れてしまいます。そこに、心地良い音楽が流れてくると疲れた赤ちゃんはそのまま眠りにつくという場合も…♡
ベッドメリーは赤ちゃんにとってもママにとってもうれしいことばかりのアイテムなんですよ。

■ベッドメリーはいつからいつまで使えるの?

ベッドメリーは新生児期から、つかまり立ちをし始める生後9カ月から12カ月ごろまで使えます。必ずしも12カ月までしか使ってはいけないというわけではありませんが、メーカー推奨の使用時期はしっかり確認しましょう。

■ベッドメリーの上手な選び方とは?

次はベッドメリーの選び方についてご紹介します。

・オルゴールの種類は最重要


ベッドメリーから流れてくる音楽はほとんどがオルゴールです。そのオルゴールにも手動式のものと電動式のものがあります。手動式のものは電池を使うことがないのでエコですが、1度に流れる音楽が短いのがデメリットです。
しかし、手動のオルゴールの音色は電動のオルゴールの音色より優しく、ママやパパもリラックスできますよ。

・ホワイトノイズ音があると◎


赤ちゃんがママのお腹の中にいたときの音に近いといわれているのがホワイトノイズ音。そのホワイトノイズ音を流すことのできるベッドメリーもあるんです。”睡眠不足になりがちな生後間もない時期、ホワイトノイズ音を流すと眠りについてくれて助かった”というママも多いんですよ。

・ライトつきだと夜中の作業がスムーズ


ベッドメリーにはライトつきのものもあります。夜中の授乳時やおむつ替えの際に部屋の電気をつけてしまうと、明かりで赤ちゃんが覚醒してしまうことも…。ベッドメリーについているライトは優しい明かりなので、赤ちゃんの目に低刺激で夜中のお世話をするときも安心です。

・意外と見落としがちなのがベッドに使えるサイズかどうかの確認


よく聞く失敗談に、”せっかくベッドメリーを買ったのに家にあるベッドに設置できなかった”というものがあります。ベッドメリーだから、どんなベッドにでも設置できるだろうという認識でサイズを測らず購入してしまうケースは少なくありません。
日本のメーカーのベビーベッドなら大抵設置可能ですが、海外メーカーのベビーベッドや折り畳み式のベビーベッドなどに使用する場合はサイズを確認しておくと安心でしょう。

■おすすめのベッドメリー5選をピックアップ

それではお待ちかねのおすすめベッドメリーをご紹介します。

・北欧風で色合いがおしゃれなプッセリーナのベッドメリー

出典:mamagirl2018冬号

こちらは『Pouce et Lina(プッセリーナ)』のものです。落ち着いた色味でほかのインテリアの邪魔をしません。オルゴールの優しい音色にも癒されるでしょう。

・折り畳みベッドにも対応!ディズニーのベッドメリー

出典:@ ryumari1212さん

こちらは「やわらかガラガラメリー デラックス プラス」です。このベッドメリーの特徴はベッドにつけられるのはもちろん、フロアでも使うことができること。ベビーベッドを使わなくなってもフロアタイプに組み換えすることで長期間使用できます。

・手動式or電動式好きな方が選べるトラセリアのベッドメリー

出典:@ pi_ao0510さん

こちらはフランスのブランド『trousselier(トラセリア)』の「ベッドメリー・ベア&バニー ブルーフラワー」です。ぬいぐるみはひとつひとつ手作りでどんなお部屋にも合うデザインが魅力的です。

・優しい色合いで癒し効果ばっちりなファミリアのベッドメリー

出典:@ saya__terior77さん

奥に見えるかわいらしいベッドメリーは『familiar(ファミリア)』の「ベビーメリー」です。出産祝い品として人気なファミリアのベッドメリー。ベッドメリーとして使わなくなっても、マスコットを外しておもちゃとして使うことができます。

・驚愕の6way!プーさんのベッドメリー

出典:筆者撮影

こちらは「くまのプーさん 6WAYジムにへんしんメリー」です。こちらの商品の最大の特徴は驚愕の6way!転んだまま遊べる”おねんねジム”や座ったまま遊べる”おすわりビジー”など、成長に合わせて組み換え自由となっており、長期間使えるコスパの良さから大変人気となっています。

■手作りベッドメリーのアイデアと作り方

最後は手作りのベッドメリーとその作り方をご紹介します。

出典:@ _nakashima_maiさん

こちらのベッドメリーは@_nakashima_maiさんの手作りだそうです。まるでお店で売っているような仕上がりですね♡作り方をご紹介させていただきます。

出典:@ _nakashima_maiさん

使ったものは100均のフェルト、糸、綿です。

出典:@ _nakashima_maiさん

フェルトを雲の形に切り、中に綿を詰めます。

出典:@ _nakashima_maiさん

この人形は『ニトリ』のもの。モノトーンで一気におしゃれ度アップです。ぬいぐるみは子どもに人気なアンパンマンなどでも良さそう◎『西松屋』や『アカチャンホンポ』などに小さめのマスコットキャラクターが売っていますよ。
それぞれのマスコットを糸で繋げ、アームにつけます。ベッドメリー用のアームは通販サイトなどで購入可能です。安いものだと500円程で買えますよ。

■ベッドメリーは赤ちゃんだけでなくママにもうれしいアイテム

ベッドメリーは高額なものが多く、購入に迷っている人も多いのが現実。しかし、赤ちゃんの知育にもなり、入眠にも導いてくれるベッドメリーはとても重宝するでしょう。2way、3wayと長期間使えるものもあるので、迷っている人はぜひ検討してみてくださね。

ちい

3歳差兄妹のママ♡
週末に子どもたちと出かけるのを楽しみに毎日仕事頑張っています(笑)
【Instagram】chi.79sw
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]