出典:photoAC

Baby&Kids

マタニティタクシーで安心!出産に向けての不安を解消しよう

初めて妊娠した人も出産経験者で妊娠中の人も出産という大仕事に向けて不安も大きいはず。陣痛や破水はいつ来るかわかりません。そんなとき家に誰もいないとなるとより不安になってしまうかもしれませんよね。
そこでおすすめなのが、「マタニティタクシー」です。事前に登録しておけば、なにかあったときに連絡するだけで病院まで連れて行ってくれますよ。そんなマタニティタクシーについて紹介していきます。

マタニティタクシーとは別名陣痛タクシーとも呼ばれ、タクシー会社での妊婦さん向けのサービスです。陣痛が来たときなどに妊婦さんを病院まで送迎してくれるというもの。
転勤族などで近くに親族がいないとかパートナーの帰宅時間が遅いなど、妊婦さんが家で1人というときにうれしいサービスです。マタニティタクシーというサービスがあるタクシー会社に事前に登録しておけば、いざというときに対応してくれますよ。

■普通のタクシーだとダメなの?その理由も知っておこう

出典:photoAC

わざわざ登録しなくても普通のタクシーを呼べばいいのではと思う人もいるかもしれません。しかし普通のタクシーだと万一破水して車内を汚してしまった場合などにはクリーニング代を請求されることになるでしょう。
マタニティタクシーでは防水シートを敷いてくれていたり妊婦さん向けの講習を受けたドライバーさんが乗務していたりと緊急時でも対応してくれる特別なタクシーとなっています。そのほかにも雪などで多くのタクシーが出払っているときに優先的に配車してくれたりすることもあるようです。

■マタニティタクシーを選ぶときのポイントは?

出典:photoAC

マタニティタクシーを選ぶときのポイントを把握しておきましょう。

・できるだけ24時間対応しているところにする

出典:photoAC

マタニティタクシーでは24時間対応してくれるところが多いですが、中には夜10時までといった時間制限がついているところもあるようです。出産はいつ始まるかわかりません。そのため、できるだけ24時間対応してくれるマタニティタクシーを選ぶと良いでしょう。

・担当ドライバーが決まっていると安心

出典:photoAC

マタニティタクシーを運営しているタクシー会社の多くが、マタニティタクシーのドライバーを担当制にしているようです。助産師さんなどからマタニティ向けの講習を受けているので、陣痛時や破水時にも対応が可能となっています。
事前登録しておくことで、どこの病院に連れていくのか把握してくれていたり緊急連絡先に連絡してくれたりと安心して任せることができますね。

・マタニティタクシーは産後も続けて使えると便利

出典:photoAC

マタニティタクシーは妊娠中だけのサービスでないところが多いです。妊娠中は定期健診や買い物、出産時に利用できます。出産後も定期健診や子どもの急な発熱などで利用できるところが多いです。
子どもが少し大きくなってきたら、子どもの習いごとの送迎をしてくれるというタクシー会社もあるので、産後も使えるところを探すと便利ですよ。

Recommend

フランス発のブランド・GLOBBERの【ゴーバイク デュオ】でキックバイクデビューしよう♪

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]