出典:マットがリビングの印象を左右する!選び方のコツをおさえよう @ a___maru06さん

Lifestyle

カーペット6畳サイズでおしゃれなお部屋に変身させよう

カーペットは敷くだけでお部屋の雰囲気をガラリと変えてくれるので、模様替えには欠かせないインテリアアイテムです。6畳カーペットを購入する際のポイントや安くておしゃれなカーペットをご紹介していきます。カーペットでお部屋の模様替えを楽しみましょう。

買った後にサイズが合わなかった…と後悔しないためにも、カーペットを購入する前に知っておきたいこと。

■1人暮らしにおすすめの6畳カーペット

おしゃれで安いカーペットが買えるお店や購入時の注意点をご紹介します。

・プチプラでおしゃれなカーペットが買えるお店はどこ?

出典:しまむらのカーペットは魅力満載!あなたが気になるものはどれ?@ an0427.0501さん

『しまむら』では、おしゃれで安いカーペットが手に入ります。しまむらといえば、真っ先に洋服をイメージしますが、しまむらのカーペットもプチプラでおしゃれと大人気!価格だけでなく、デザインとサイズの商品展開が豊富なもの人気の秘密♡通販で買うとさらに激安でカーペットを購入できますよ!

・6畳カーペットを買うときのポイントは?

出典:photoAC

デザインが気に入って買ったら、部屋とサイズ感が合わなかった…ということはありませんか?カーペットを購入するときは、サイズを失敗しないように選ぶことが重要です。6畳サイズだからと選んだものが、思っていたよりも小さかったり、大きかったりすることもあります。「団地間」・「江戸間」・「中京間」・「本間」など畳のサイズはお住まいの地域や建物の築年数によっても異なってくるので注意が必要です。団地間が一般的なサイズです。商品パッケージに書いてある"6畳"という表記だけで判断せず、自宅のお部屋に合うであろうサイズの実寸を測りましょう。

■カーペットは夏と冬で変えるべき?

出典:photoAC

カーペットは足元の体感温度を大きく左右してくれるので、夏と冬のシーズンでチェンジするというのもおすすめ!大型家具の下にカーペットを敷いてしまっていたら、容易に変えることは難しいですが、そうじゃなければ気分転換に季節で変えてみましょう☆赤・青など見た目のカラーでも暖かい・涼しいという体感温度は変わってきます。季節に合ったカーペットを敷いて一年中快適に過ごしましょう。

*夏*

夏は、肌にふれたときにひんやり感じるタイプの冷感ニットやキシリトール素材がおすすめです。植物性のい草や麻、竹など通気性が良いものも人気があります。また、夏は汗をかきやすく、どうしてもカーペットが汚れやすくなります。夏用のカーペットを選ぶときは洗濯可能な洗えるタイプなのかどうかを基準にすると良いです。ただし、大きすぎると洗濯機に入らなくなってしまうので、サイズに注意しましょう。

*冬*

出典:photoAC ※写真はイメージです

冬場はフローリングが冷たくなるので、特にカーペットの必要性を感じますよね。暖色系カラーでふわふわで暖かい素材のカーペットを選びましょう。フランネル・ウール・キルト・シャギーなどの肌触りがふわふわと柔らかな素材がおすすめ!寒い冬でも床に寝転んでリラックスできます。

*オールシーズン*

出典:マットがリビングの印象を左右する!選び方のコツをおさえよう @ a___maru06さん

収納する場所がない、変えるのが面倒くさいという人には、オールシーズン使いやすいカーペットがおすすめ!オールシーズン使うのであれば、色はシンプルなベージュ系、カーペットの毛は短めの商品を選ぶと良いでしょう。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]