出典:@sh.atyouさん

Lifestyle

観葉植物のおすすめをピックアップ!置くだけで部屋が華やかに☆

観葉植物を家におくと雰囲気が華やかになるので、インテリアコーディネートのひとつとして人気が高まっています。また、観葉植物は手軽に育てることができ、忙しい方や一人暮らしの方でも気軽に取り入れられることがポイント。
部屋に緑があると癒しの効果も期待できるのでおすすめです。

流行りの観葉植物を取り入れたくてもさまざまな種類があるので、特に初心者さんは悩んでしまいますよね?そこで今回は、初心者さんでも育てられるおすすめの観葉植物をピックアップ!
ぜひ、参考にしてお部屋のインテリアコーディネートに取り入れてみてくださいね。

■お気に入りをみつけるために観葉植物について知ろう!

観葉植物についての基本情報を紹介します。

・観葉植物にはどんな種類のものがある?

出典:@2452risaさん

観葉植物は大きくなるものから小さいままのものまでさまざまな種類のものがあります。また、室内で育てやすいタイプのものや水やりが少なくて済むタイプのものも。
例えば、ぷっくりと膨らんだ葉がかわいらしい小さな多肉植物や数メートルにも成長する大型のものもあるので、お部屋の雰囲気にぴったりなものを選ぶことをおすすめします。

・観葉植物を選ぶときに気をつけるポイント

出典:筆者撮影

大きなポイントのひとつは、配置したい場所にちょうどよく置けるサイズの観葉植物を選ぶことです。部屋に観葉植物を飾る際には、まず置き場所を決めてからの購入がおすすめ。置き場所に適した観葉植物を購入することで、枯らす心配も少なくなります。
また、観葉植物にとって最も大事なポイントは日光です。ですが、強すぎる日光はかえってNG。観葉植物は、直射日光などの強めな日光には弱いので、カーテン越しなど適度に日光があたる場所に配置するようにしましょう。
観葉植物は、室内向き、屋外でもOKなど種類によって向いている環境も違うので、「せっかくの観葉植物を枯らせてしまった…」とならないように、しっかりと基本情報を確認しておきましょう!

・観葉植物を買うならココ!おすすめのショップを紹介

出典:photoAC

観葉植物は専門のショップだけではなく、ホームセンターや100均、通販でも手に入れることが可能。実際に部屋に飾るイメージを掴みたいならインテリアショップでの購入がおすすめですよ。
東京都を始め、全国に店舗がある『ACTUS(アクタス)』は、おしゃれな家具やインテリアが並ぶお店の中で観葉植物も取り扱っています。また、「楽天市場」などのネット通販で観葉植物を購入することもできるので、チェックしてみてくださいね。

■育てやすいおすすめの観葉植物をピックアップ!

初心者さんにもおすすめしたい育てやすい観葉植物を集めてみました。

・初心者でも育てやすいおすすめ観葉植物


【ウンベラータ】

出典:@sh.atyouさん

ウンベラータは部屋に映えるデザイン性のある木の形に、ハート形をした葉っぱが特徴の観葉植物。ウンベラータを部屋に飾ればおしゃれな雰囲気を演出できると人気です。
なるべく直射日光が当たらない明るい場所が配置にぴったり。室内でも育てやすい品種なので初心者さんにもおすすめです。開店祝いや新築祝いに贈ると喜ばれる観葉植物とされています。

出典:@sh.atyouさん

@sh.atyouさんは、ウンベラータの枝を挿し木されています。白を基調としたキッチンの中で、ちょこんと置かれた鉢植えが鮮やかな色どりをプラスしてくれていますね。
挿し木したものが上手く土に根づいてくれると、観葉植物を増やす楽しみもできますね。

【ポトス】

出典:@kato_plantnurseryさん

ポトスはインテリアグリーンとしても人気が高く、丈夫で葉の形がウンベラータと同じようにハート形なのが特徴!初心者さんにも育てやすい観葉植物です。
@kato_plantnurseryさんのポトスは、葉全体がライム色をしている「ポトスライム」と呼ばれる品種です。鮮やかなライム色が周囲の雰囲気を明るくしてくれそうですね。

・室内でもOKの観葉植物


【パキラ】

出典:@2452risaさん

パキラは高さが20mにもなる存在感がある観葉植物です。観葉植物の中でも大きい品種なので、リビングなどの広い空間をおしゃれに彩ることができるのでおすすめです。
@2452risaさんはキャットタワーの隣に配置。猫ちゃんの安らぎのスペースにもなっているようですね♡

【ユーカリ】

出典:@sh.atyouさん

香りが良いことからドライフラワーや生花でも楽しむことができるユーカリ。ユーカリは屋外で育てると巨木になるので、日当たりの良い室内で鉢植えで育てるのがおすすめ。
見た目も輝くようなシルバーグリーンで美しいですが、寒くなると次第に赤くなってきます。暖かくなってくるとまた、シルバーグリーンに戻ってくるので安心してくださいね。

・水やりが少なくても大丈夫な観葉植物


【サンスベリア】

出典:@sh.atyouさん

サンスベリアは乾燥に強く、冬場の水やりもほとんど必要ないので初心者さんでも育てやすい観葉植物です。水やりをしっかりするのは、5月から9月まで。
涼しくなってくる10月からは水やりの頻度を少なくして、11月から2月くらいまでは全く水をやらなくても大丈夫です。ただし、霧吹きでの水かけや湿らせたペーパータオルで拭くという作業は1年中やることをおすすめします。
また、日当たりが良い場所を好む植物なので日当たりの良い場所に置くようにしてあげてくださいね。

【リプサリス】

出典:@sh.atyouさん

リプサリスはサボテンと同じ多肉植物なので水やりをこまめにしなくても大丈夫な品種です。リプサリスの夏の水やりは、およそ2週間に1回たっぷりと水をやります。
ただし、水やりは気温の上昇で株が蒸れやすくなるのを防ぐため、夕方から夜にかけて行ってください。元気がないときは、霧吹きで葉に軽く水をかけてあげる程度で充分です。
冬は根腐れの原因になるので、ほとんど水やりがいりません。リプサリスにはおよそ60種類存在し、@sh.atyouさんのリプサリスは「リプサリス・ケレウスクラ」という品種で、園芸上では「青柳」と言われる品種です。

■観葉植物を飾って部屋をコーディネートしよう!

観葉植物を飾ると、部屋が華やかになるだけではなく癒しの効果もあります。初心者さんでも簡単に育てられる品種も数多くあるので、チャレンジしてみては?自分にぴったりの観葉植物をお店で探すのも楽しみですね。
ぜひ観葉植物をインテリアのひとつとしてチョイスしてみてください。

nochico

元気いっぱい3歳差姉妹のママしています。
元気すぎる姉妹の子育てに日々奮闘中!
プチプラファッションが大好きです♡

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!