Beauty

【外ハネのやり方まとめ】レングス別!初心者でもできる簡単スタイリング術

まだまだアツい外ハネブーム。今っぽさとかわいらしさの両方が手に入るヘアアレンジです。切りっぱなしボブはもちろん、実はロングヘアのアレンジにもぴったり。内巻きに飽きちゃったそこのあなた! 外ハネヘアにしてイメチェンしちゃいましょう。
そこで今回は、美容師資格を持つmimiがサロンワークの経験を活かして外ハネヘアのやり方を詳しく紹介します。

外ハネヘアをマスターして、いつもと違うかわいい私を見つけて!

■【ストレートアイロン】スッキリ外ハネボブのやり方

出典:@ asuka_wakitaさん

ストレートアイロンはストレートヘアだけでなく外ハネヘアにもGOOD。自分でも簡単にスッキリ外ハネヘアが作れる優秀アイテムです。

<HOWTO>
1.髪を上下にブロッキングし、上の髪をダッカールでとめておきます。
2.下の髪をサイド~後ろまで角度を合わせて、毛束が少し外に折れるように挟み、外ハネを作りましょう。
3.ブロッキングしていた上の髪を下ろし、2と同様にアイロンで外ハネにすれば完成!

<POINT>

出典:@ toyopettさん

外ハネのコツは、アイロンで挟んだ毛束の毛先部分で“スッと外に流す”ことです。
外ハネが強すぎたときは、軽く髪をストレートにするようにアイロンをかけるとカールが弱まりますよ。仕上げにツヤが出るタイプのスタイリング剤をオンすれば、今どきのセミウェットな外ハネボブの完成です。

■【コテ】ふんわり外ハネボブのやり方

出典:@ asuka_wakitaさん

コテを使った外ハネボブは、ストレートアイロンよりもふんわり柔らかな質感に仕上がるのが魅力。コテの大きさを32mmの太めにすると、頑張すぎていない抜け感のある外ハネヘアになりますよ。

<HOWTO>
1~3の工程はストレートアイロンの場合と同様。
コテの場合は、“コテを滑らせるように真っ直ぐ下ろす”ことがきれいに外ハネを作るコツです。毛先の部分は、挟むだけでOK!

<POINT>

出典:@ mon_takiさん

毛束を少しずつとり、何回か滑らせるように巻くと失敗しませんよ。コテは周りがすべて熱くなるので、使うときは火傷に注意!あごや首に当てないように細心の注意を払ってくださいね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]