Lifestyle

【今月のカバーママガール】簡単なのにかわいく見えるヘアアレンジの秘密!

月替わりで、WEBサイト「mamagirl」のトップを飾る、【Cover mamagirl(カバーママガール)】企画。今月はパワーインフルエンサーママ前原千絵(まえばら ちえ)さんを4回に渡り大特集。第2回は、アパレルブランドの元プレスでもある千絵さんに、ママになっても変わらず大好きなファッション&超簡単にできるかわいいヘアアレンジについて伺いました!


■好きな系統の中で着られる服を探せばいい!

品よく甘め、ガーリースタイルが素敵な千絵さん。ママになってもその世界観は健在。
そこには、「ママになったことを変化としない」というマインドもある様子……!

「実際変わったところは多々あります。首詰まりのワンピースが好きだったけど、授乳することを考えたら今は着られないし、レースのトップスも引っ張られちゃうから今は着られない。実用的なところで変えたところはたくさんありますが、ママになったからといって好きな系統の服を着なくなるっていうのは違うかな?と思うので、好きなブランドや好きな系統の中で使いやすいアイテムを選ぶようにしています」

今まであまり縁のなかったアイテムも取り入れるようになったことで、ファッションの幅も広がりました。

「ヒールを履くことが多くてぺたんこ靴にはあまり興味がなかったんですけど、ママになってスニーカーも履くようになりましたし、ちょっと低めのブーツで似合うものを探すようにもなりました。これはママになって新たに世界が広がった部分かもしれないですね」


■出かけるときは、近所でも必ずメイクします♡

おしゃれやばっちりメイクをしていると、「子どもより自分に時間をかけていると思われそう…」という風潮もありますが、「気分を上げるためにもおしゃれは必要!」というのが千絵さんのスタンス。

「『今日は出かけないしパジャマでいいや』とか『別にすっぴんでいいや』と思って過ごす日もありますが、でも出かけるときは家の近くでも化粧はするように心がけています。そのほうが生活にメリハリがつくので♡ 実際、時間もそんなにかからないですよね。メイクも15分あればできるし、服もさっと着替えるだけ。きちんと自分を整えるということを忘れないためにもメイクやおしゃれはしていたいです」

最近購入したお気に入りのアイテムは「地厚であったかくて、抱っこひもの上から羽織りやすい」という『AKTE』のニットカーディガン。また、『COTORICA.』でもよくお買い物するそう。

「ナチュラル系のテイストで、ショッピングセンターを中心に展開しているプチプラなママ向けブランドなんですが、デザインもカラーもトレンドを意識していておしゃれに着られるので、ママになる前からよく着ています。生地や縫製もしっかりしていてチープ感がないのでオススメです♡」



■髪はアレンジしたほうが実は手間がかからない!

シースルーのぱっつん前髪にロングヘアというイメージがある千絵さん。ママになっておろしのアレンジは減ったもののロングヘア自体は継続中です!

「ロングヘアはやめたくないので髪の長さは変えていません。ただ、髪をおろしていると子どもに引っ張られちゃうのでまとめ髪のアレンジは必須。フィッシュボーンにしたり、くるりんぱのたまねぎヘアにしたり髪をまとめるアレンジが増えました。でも、どれも簡単なアレンジしかしていないので5分くらいでできちゃいます♡」

まとめ髪のヘアアレンジと聞くと手間がかかりそうですが、実はアレンジを入れたほうがズボラもかくせるんだとか。

「シンプルなおろしのほうがベースの完成度が高まるぶん手がかかる気がします。ストレートならツヤツヤでまっすぐに仕上げなきゃいけないし、巻きおろしなら束感がしっかり出るように丁寧に巻かなきゃいけない。でも、くるりんぱのアレンジをするとか、ツインのフィッシュボーンにして帽子をかぶっちゃうとかすればごまかせる。アレンジしたほうが実は手間がかからないですよね」

千絵さんの旦那様は表参道のヘアサロン『Violet』オーナーにして、雑誌やCMでも活躍するヘアスタイリストの前原穂高さん。最新のヘアカラーやカットが旦那様の手によって作り上げられています。

「サロンで提供する前に、お試しされているだけですよ(笑)。髪色は夫にお任せしているので正確なオーダーはわからないのですが、いまのカラーはヴァイオレット系をベースに、シルバーを足したカラーリング。ちょっと白っぽい抜け方をするのが特徴です。ハイライトも入れているので手抜きアレンジでもおしゃれに見えるのでズボラな私にはうってつけですね」

ハイライトを入れることで髪の動きが見えやすくなって立体感がアップ。ただ結んでちょっと髪を引き出しただけでも髪に表情が出るのがメリット。忙しいママにもオススメのカラーテクです。


■今週のCover mamagirlのコーディネートをチェック!

1枚でインパクトのあるビッグシルエットのニットが主役。モヘアニットにテーパードのデニムパンツを合わせたゆるピタコーデをご提案♡

モヘアニット×濃紺デニムのキレイめカジュアル

ボリューミーなモヘアのニットは、明るいカラーを選ぶとアカ抜け。トップスが明るく淡い色なので、ボトムのデニムは濃紺をチョイスすると大人っぽく仕上がります。
今回はコンパクトなボトムを合わせたゆるピタシルエットを提案しましたが、チュールのロングスカートやワイドパンツを合わせた、ゆるゆるコーデも今っぽくておしゃれ♡
ローゲージのざっくりしたニットにロングのスカートを合わせるのも、ここ数年の流行りなのでビッグシルエットのニットを買っておくと着回しの幅が広がります!

ニットに季節感があるぶん、バッグはオールシーズン使えるシンプルなデザインを選んで“ほっこりしすぎ”を回避。カラーは白がマスト!黒や落ち着いた色を持つよりもが抜け感が出ます。

小物のポイントは、ハラコのヒョウ柄パンプス。服が無地なぶん足元に遊びを入れてスタイルアップ♡
ヒールのあるパンプスであれば、デニムをもう1折りして足首が見えるくらいロールアップするところですが、ペタンコ靴の場合まくりすぎはNG。特に濃い色のデニムはまくりすぎると丈が詰まって子どもっぽく見えるので要注意。くるぶしがかくれるくらいの丈感だと品よく大人っぽくまとまります。



■今週のビューティポイントをチェック!

パステルカラーのニットと合わせやすいカラーメイクのコツをご紹介。10分あれば完成する時短アレンジも要チェックです!

目元は光沢感のあるベージュのシャドーをアイホール全体に塗ったあと、二重幅より少し広めにニットと合わせたイエローのシャドーをオン。
ベースにベージュを塗っておくことで肌馴染みがよくなるので、メインカラーのカラーシャドーは「ちょっと派手かな」と思うくらい発色が良いものでOK!
またラメ入りでキラキラな方が、目元にふんわりとした抜け感が出ます。
リップは、赤みのあるオレンジのオイルリップを塗ったあとに黄色みの強いグロスを重ねてニュアンスを調整して!


ヘアは、フェミニンなハーフアップ。
ベースは32mmのコテで毛先から耳下までくるくる巻き上げた平巻きですが、丁寧に巻かなくても毛先に巻きのニュアンスが出れば十分! 
左右のこめかみで1束毛束をとったらそれぞれ2本にわけてくるくるツイスト。編み目を均等にゆるめてから後ろで交差させてアメピンで固定。
ゴールドの飾りピンをランダムに打って完成♡
アメピンは最終的に飾りピンで隠せるので、仕上がりを気にせずたくさん使ってもへっちゃらです!


【次週予告】千絵さんの美髪&美肌を支えている神サプリはコレ!

マタニティ期にはこれまでにないほど肌の乾燥に悩まされたという千絵さん。美肌対策として実践するようになったスキンケア法とは? そして毎月のカラーリングにも負けない健やか美髪を支えている髪サプリにも注目。次週もお楽しみに!

▼千絵さんのInstagramも合わせてチェック▼
@chie_kt

▼撮影のメイキングを、mamagirl公式TikTokアカウントで配信中!▼
mamagirl公式TikTokアカウント @mamagirl_jp

カメラマン/齊藤僚子
スタイリスト/真鍋かんな
ヘアメイク/中山芽美
取材・文/ささきみどり

ささきみどり

フリーの編集・ライター。二級建築士。女性誌、ライフスタイル誌を中心に読み物系の記事を書いています。趣味はいつか住みたい家の図面を引くこととぬい撮り。

【Instagram】midori6497

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!