出典:photoAC

Lifestyle

レジンピアスがかわいすぎる!初心者でもすぐ作れるレシピ&基本の作り方集

透明感がきれいなレジンのアクセサリー。優しい光沢感のあるレジンのピアスは、つけるだけで顔全体を明るい表情にしてくれますよね♡レジンのピアスは手作りがおすすめ。難しそうに見えて実はとても簡単なんです!
今回はレジンアクセサリーの基本の作り方と、季節別におすすめのレジンピアスのレシピをご紹介します。

レジンピアス作りはハマると楽しい!いっしょに自分だけのピアスを作ってみませんか?

■レジンとは?実は2種類の作り方がある

最近「レジン」というワードを聞くことが多いですが、そもそもレジンとはどんな素材なのかご存知ですか?

・レジンとはどんな素材?


レジンとは英語表記すると"resin”で、日本語に訳すと“樹脂”となります。もとは透明な液体なので、着色したり花やラメなどの素材を混ぜたりしてアレンジできます。

・UVレジンとクリスタルレジンの違いとは


UVレジンは紫外線で硬化するレジンで、初心者にも扱いやすいのが特徴です。100均などで入手でき手軽に扱えます♡クリスタルレジンは“主剤”と”硬化剤”を混ぜて作るレジンです。作るのには時間がかかりますが、透明度が高く劣化にも強いのが特徴です。

■【基本】UVレジンの作り方

今回はUVレジンを使った基本の作り方を紹介します。@kikimiku_cheersさんの作り方を参考にしました。

・必要なものや材料


レジン液 
UVライト、エンボスヒーター
レジン用着色剤(『PADICO(パジコ)』「宝石の雫」など)
調色スティック、竹串、シリコンカップ
お好きな型

・アクセサリーの材料・パーツ


ピアスパーツ
丸カン
ヒートン
ラジオペンチ、ドリル

・作り方


今回は「アンパンマングミ」の容器を方にして作っていきます。
1.レジン液に着色剤を混ぜ、色つき液を作ります。

出典:@kikimiku_cheersさん

宝石の雫は液体タイプの着色剤でまぜやすくおすすめ。使う場合は、レジン液4gにつき1滴程度でしっかり発色します。

2~3.気泡を取り、型に液を流し入れます。

出典:@kikimiku_cheersさん

細かいところは竹串や調色スティックで調整をしつつ、入れていきます。

4~5.きれいに液が入ったら硬化していきます。

出典:@ kikimiku_cheers さん

6.ラメや花などのパーツは硬化前に型に入れてください!

出典:@ kikimiku_cheers さん

7~8.型からレジンを出したら、工具を使ってピアスパーツをつけていきます。

出典:@ kikimiku_cheers さん

ヒートンをレジンにさして作ります。

出典:@ kikimiku_cheers さん

本物のグミみたいにかわいいキャラピアスの完成です♡

出典:@ kikimiku_cheers さん

大人から子どもまで目を引くような、キャッチーなアクセサリーになりました♡

・透明感をキレイに出すコツ


完成したレジンのくすみが気になるときは、ネイルのトップコートを薄く塗ることで透明感がよみがえりますよ☆

■【季節別】テーマの違うおすすめレジンピアス

最後に季節に合わせたデザインのレジンピアスと、その作り方のコツを紹介します。

・【春】ドライフラワー使ったレジンピアス

出典:photoAC

春ピアスには華やかな花モチーフがぴったり。レジンピアスの中にドライフラワーをたっぷり入れて、軽やかな印象に。

<作り方>
1.好きな形のシリコン型を用意し、透明なUVレジン液、ドライフラワーを入れUVライトで硬化する。
2.硬化したレジンを取り出し、接着剤で裏にピアスパーツを取りつけます。

・【夏】レジンフレームを使った海のきらきらピアス

出典:photoAC

海のようなブルーのピアスは、夏らしく大人っぽい雰囲気になりますね♡ループがついたフレームならヒートンをささずにアクセサリーが作れます。

<作り方>
1.好きなフレームの裏にマスキングテープをすき間なく貼る。
2.テープを貼ったフレームを平らな机の上などに置いたら、着色したレジン液、ラメ・ストーンパーツをのせて硬化する
3.しっかり固まったら、テープをはがしピアスパーツを取りつけて完成です。テープを貼った裏面が曇るときは、曇った面にレジン液を塗って硬化させるとつやつやになります。

・【秋】大人っぽさ◎なべっ甲のレジンピアス

出典:photoAC

ちょっとレトロな感じがかわいいべっ甲柄のピアスは秋冬コーデにマッチ!レジンで簡単に作れちゃいます。着色剤には『清原株式会社』の「ヴィトラーユ」の「02 ブラウン」と「05 イエロー」がおすすめです。

<作り方>
1.ヴィトラーユとUVレジン液を使って、ブラウンとイエローのレジンを作る
2.イエローのレジン液を型の全体に流し込み、ブラウンのレジン液を2~3カ所に分けて入れます。ブラウンを竹串などでマーブル状にぼかしていき、硬化したら完成です。

・【冬】雪の結晶のようなクリアなレジンピアス

出典:photoAC

最後は雪のプリンセスのようなレジンピアスです☆三角モチーフなら甘くなりすぎず大人っぽくつけられますね。

<作り方>
1.型の底に花のパーツ、白いホロパーツを入れ、ブルーのラメを混ぜたレジン液を流し込んで硬化させる。
2.硬化したレジンを型から出したら、表にレジン液を塗ってブルーのストーンを乗せてから再度硬化させる。
3.レジンにヒートンをつけ、丸カン、ビーズを通したワイヤーパーツ、ピアスパーツをつけたら完成です。

■初めてはキットを使えば手軽に作れる!

UVレジンは慣れると簡単ですが、どうしても初めてで不安!なときはキットを使うのもおすすめです。

・レジンが手軽に作れるキットのおすすめ


『kerata(ケラッタ)』の「UV レジン クラフト セット スターターキット 初心者 ドライフラワーでボタニカルアクセが作れる レジンセット」は、レジンアクセに必要な素材や機械工具をはじめ、アクセサリ―パーツまでついていてアクセサリー作りに不慣れな人でもすぐに始められます。価格は6,000円台(税込)です。

また、必要な道具がそろっているときは、100均のレジンキットもおすすめです。レジン液などはついていませんが、かわいいデザインのアクセサリーが手軽に作れますよ☆

■レジンピアスは意外と簡単!?キットなら道具選びも迷わない

レジンは普段使い慣れない道具が多く、まずは必要なものをそろえるところでつまずいてしまう人が多いかもしれません。でも道具つきのキットがあれば、ケースもいっしょになっているので管理も楽ちんですし、すぐに始めることができますよ。ぜひ試してみてください♡

shin

2人の幼い姉妹とともに、日々奮闘する新米ママです。無類のチョコ好き♡地元のショコラティエ制覇がひそかな夢!クリエイティブな活動全般が趣味です。ネイル、羊毛フェルト、プチDIY、イラストetc...広く浅く楽しんでいます♪
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]