出典:photoAC

Lifestyle

レジンピアスがかわいすぎる!初心者でもすぐ作れるレシピ&基本の作り方集

透明感がきれいなレジンのアクセサリー。優しい光沢感のあるレジンのピアスは、つけるだけで顔全体を明るい表情にしてくれますよね♡レジンのピアスは手作りがおすすめ。難しそうに見えて実はとても簡単なんです!
今回はレジンアクセサリーの基本の作り方と、季節別におすすめのレジンピアスのレシピをご紹介します。

レジンピアス作りはハマると楽しい!いっしょに自分だけのピアスを作ってみませんか?

■レジンとは?実は2種類の作り方がある

最近「レジン」というワードを聞くことが多いですが、そもそもレジンとはどんな素材なのかご存知ですか?

・レジンとはどんな素材?


レジンとは英語表記すると"resin”で、日本語に訳すと“樹脂”となります。もとは透明な液体なので、着色したり花やラメなどの素材を混ぜたりしてアレンジできます。

・UVレジンとクリスタルレジンの違いとは


UVレジンは紫外線で硬化するレジンで、初心者にも扱いやすいのが特徴です。100均などで入手でき手軽に扱えます♡クリスタルレジンは“主剤”と”硬化剤”を混ぜて作るレジンです。作るのには時間がかかりますが、透明度が高く劣化にも強いのが特徴です。

■【基本】UVレジンの作り方

今回はUVレジンを使った基本の作り方を紹介します。@kikimiku_cheersさんの作り方を参考にしました。

・必要なものや材料


レジン液 
UVライト、エンボスヒーター
レジン用着色剤(『PADICO(パジコ)』「宝石の雫」など)
調色スティック、竹串、シリコンカップ
お好きな型

・アクセサリーの材料・パーツ


ピアスパーツ
丸カン
ヒートン
ラジオペンチ、ドリル

・作り方


今回は「アンパンマングミ」の容器を方にして作っていきます。
1.レジン液に着色剤を混ぜ、色つき液を作ります。

出典:@kikimiku_cheersさん

宝石の雫は液体タイプの着色剤でまぜやすくおすすめ。使う場合は、レジン液4gにつき1滴程度でしっかり発色します。

2~3.気泡を取り、型に液を流し入れます。

出典:@kikimiku_cheersさん

細かいところは竹串や調色スティックで調整をしつつ、入れていきます。

4~5.きれいに液が入ったら硬化していきます。

出典:@ kikimiku_cheers さん

6.ラメや花などのパーツは硬化前に型に入れてください!

出典:@ kikimiku_cheers さん

7~8.型からレジンを出したら、工具を使ってピアスパーツをつけていきます。

出典:@ kikimiku_cheers さん

ヒートンをレジンにさして作ります。

出典:@ kikimiku_cheers さん

本物のグミみたいにかわいいキャラピアスの完成です♡

出典:@ kikimiku_cheers さん

大人から子どもまで目を引くような、キャッチーなアクセサリーになりました♡

・透明感をキレイに出すコツ


完成したレジンのくすみが気になるときは、ネイルのトップコートを薄く塗ることで透明感がよみがえりますよ☆

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]