出典:@kanamani13さん

Lifestyle

じゃがいもを電子レンジで調理しよう!簡単♡時短♡基本のやり方から子どもが喜ぶレシピも紹介

硬くて調理に時間がかかるじゃがいもも、電子レンジを使えば下ごしらえの手間なし!その方法を伝授します。じゃがいもの電子レンジを使った調理法やレシピもあわせてご紹介。

家族のため、毎日の献立に悩むママも多いでしょう。きちんと作りたくても、忙しくて時間がない日もありますよね。硬くて調理に時間がかかるじゃがいもは、ちょっと扱うのが面倒だったり…。そんなときにおすすめなのが、電子レンジを使ったじゃがいもの時短&簡単調理!超簡単に、しかもほくほくに仕上がりますよ。
おすすめのじゃがいもレンチンレシピも紹介しているので、電子レンジを上手に使って家事の手間を少しでも減らしましょう!

■電子レンジ調理で簡単下ごしらえ

じゃがいもは、電子レンジを使用すれば下ごしらえも簡単にできます。

短時間で加熱したいときや、炒めものなどの下ごしらえとして加熱したいときは、皮をむいて使いたい大きさに切ってから、ラップをかけて加熱しましょう。じゃがいも100gにつき、2分くらいが目安です。なるべく全体を平らにするのがポイント!

ポテトサラダやマッシュポテトなど、潰して調理する場合は丸ごと皮つきで加熱しましょう。ラップでふんわり包んで、加熱効率が良くなるように回転皿の端に置きます。600Wの電子レンジで、じゃがいも100gにつき3~4分が目安です。上下を返す必要はありません。

いずれも加熱し過ぎると、水分を逃がしてしまって失敗するので注意が必要です。

■じゃがいもをレンジで蒸す方法

出典:pixabay

電子レンジで蒸すだけで、簡単にほくほくのじゃがいもが作れます!

・丸ごとじゃがいもを蒸す場合

出典:photoAC

じゃがいもの皮をさっとむきたいときは、丸ごと電子レンジで蒸すのがおすすめ。

<準備するもの>
じゃがいも
フォーク
ラップ
キッチンペーパー

<まるごと蒸す方法>
(1)皮つきのじゃがいもをよく洗います。じゃがいもは水気がついたままでOKです。
(2)じゃがいもを3カ所ほどフォークでさし、ひとつずつラップで優しく包みましょう。
(3)600Wの電子レンジで、100gにつき3~4分が目安です。
(4)蒸したじゃがいもは、熱いうちにキッチンペーパーなどで包みながら皮をむくとするんとむけます。(火傷に注意してください!)

ラップで包む前にじゃがいもに切れ込みを入れておくと、皮むきがしやすくなりますよ。

<丸ごと蒸すときの注意点>

出典:photoAC

じゃがいもを皮ごと電子レンジで蒸すとき、まれに爆発することがあります。これはじゃがいもの中の水分が蒸発するときに起こるもの。
爆発を防ぐためにも、フォークで皮に穴を空けておくようにしましょう。

・カットしたじゃがいもを蒸す場合

出典:photoAC

蒸し時間を短縮したいときはじゃがいもの皮をむき、一口大にカットするのがおすすめです。

<準備するもの>
じゃがいも
包丁
ピーラー
耐熱容器(耐熱皿、シリコンボウルなど)
ラップ

<カットしたじゃがいもを蒸す方法>
(1)じゃがいもの皮をむき、一口サイズにカットします。
(2)カットしたじゃがいもを水にさらし、アクを取りましょう。
(3)じゃがいもを耐熱皿またはボウルに入れ、じゃがいも1個に対して小さじ1/2程度の水をまんべんなくかけます。
(4)耐熱皿に軽くラップをして、電子レンジ(600W)で3分ほど加熱すると完成です。

<カットしたじゃがいもを蒸すときの注意点>
じゃがいもは水分量の少ない根菜です。電子レンジで加熱すると水分が抜けていきます。
水分が少ないものは、濡らさず加熱すると焦げてしまいますので要注意です。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]