Lifestyle

【ワーママ1日密着】経験は財産!憧れのキャスターを経た美容業界PRママ

育児も仕事も頑張りながら、トレンドにも敏感なママに1日密着する今週のワーキングママガール企画。第43回は株式会社スタリングライフ・ホールディングス BCLカンパニーで働く御殿谷りえさんの1日についてうかがいました。資生堂からキャスター、シャネルと様々な経験を積んできた御殿谷さん。美容業界の知識と、ワーママならではの悩みに寄り添った、時短美容法も教えてくれました。御殿谷さんの24時間をチェック!

■「仕事は想像以上に楽しい世界」。 経験を活かして働く御殿谷さんとは?

・御殿谷りえさん(株式会社スタイリングライフ・ホールディングス BCLカンパニーPRマネージャー・38歳)
2019年12月9日時点で4歳の男の子と2歳の女の子のママ


・沐浴一つでケンカに…
 大きな山を乗り越えたから助け合える
 ~結婚から出産まで~

御殿谷さんが旦那さまと結婚したのは32歳の時。2人は御殿谷さんが中学・高校の6年間続けていた水泳部の後輩の紹介で出会いました。結婚の決め手は「2人で今後の方向性について話した時に考えていることが同じだったこと」だったそう。グランドハイアット東京で挙式と披露宴を行いました。

結婚式にむけてハワイの前撮りにて

結婚式では和装も

披露宴にて緊張気味の2人

・「内定の電話は今でも忘れない」
 夢を追いかけて就職活動を継続
 ~就職&転職まで~

新婚早々に旦那さまの1年間の上海駐在が決定。「一緒についていくか迷いましたがキャリアも積んでいきたいと考えていたので、私は日本に残ることに決めました」

1人目の息子くんは33歳の時、その2年後に娘ちゃんも誕生しました。「キャリアと出産のタイミングは、先輩方をみてきて慎重に考えていた部分もありますが、パラレルキャリア等、様々な働き方が充実している時代背景もあるので、プライベートを優先した出産計画を優先。35歳までに2人の子どもに恵まれました」

第1子出産後、退院日。病院前にて

第2子出産後、退院前。旦那さまと息子くんも一緒にパチリ

「娘の時は特に積極的に沐浴やミルクを作ったり、夜中にも起きて子どもたちをあやしてくれたり、たくさん参加してくれました」という旦那さまですが、息子くんの時は初めてのことばかりで夫婦で悩み、ケンカが重なる時期もあったそうです。

「結婚してからすぐに上海赴任だったので、2人では3カ月しか暮らしておらず、上海から帰ってきたら今度は子どもが増えて3人での暮らしに。夫婦としての暮らしに子育てと、お互い初めてのことばかりが重なってしまい、どういう役割分担をすれば良いのか、どういう関係性が良いのか悩みました」付き合っている時はほとんどしなかったというケンカも日に日に多くなっていき、沐浴ひとつとってもケンカの種になったんだとか。

しかし、そんな大きな山を乗り越えたことで、お互いの悩むポイントが分かるようになってきたそう。今では、相手のタイミングを見ながら家事に育児にサポートし合っているそうです。

大学卒業後はメディアに関わる仕事を目指して、就職活動は全国のテレビ局を中心としたマスコミ業界を受けていたという御殿谷さんですが、お母さんの勧めで化粧品業界にも興味をもち、大学卒業後は資生堂販売株式会社に入社しました。「2カ月間の研修では教育担当より『どこの化粧品会社にも通用するぐらいの人間に育てる自信があります』と言われた通り、2カ月で化粧品に関する知識がびっしり入っていました」。しかし「メディアで働きたい」という夢を諦めきれず、社会人になってからも、就職活動を継続すること1年、TBSラジオ954情報キャスターの仕事が決まりました。「念願だったキャスターに内定した時、仕事帰りの留守電にメッセージが残っていたのを今でも忘れずに記憶しています」

TBSラジオ954情報キャスター時代

約1年間キャスターを務めた後は、キャリアのことを考えシャネルに転職しました。考えのひとつに『資生堂はスキンケア日本No.1、シャネルはメイクとフレグランスで世界No.1』ということで、世の中の女性を虜にするシャネルのメイクやフレグランスの勉強をしたいと転職をしました」。そして約1年後に、現在も勤めている株式会社スタリングライフ・ホールディングス・BCLカンパニーに入社しました。

「資生堂で得たスキンケアの知識、シャネルで学んだメイクとフレグランスの知識、キャスターで学んだメディアの知識を融合させたいなと思い始めるようになり、いずれはPRをやりたいと考え、BCL宣伝部に入社しました。PRの仕事は未経験だったのですが、接客、話法、作法、タッチアップ、営業、宣伝、広報など、今まで現場で培ってきたノウハウが活かされ想像以上に楽しい世界で今でも“経験は財産”だと感じています」

「今まで3年以上同じ会社で働いたことがなかった」という御殿谷さんですが、BCLで働き始めて早12年。息子くん&娘ちゃんを出産後も約半年で職場復帰を果たしています。「長く働いている会社だったので、実際に復帰してみると産休前の慣れを取り戻すのは難しくありませんでした。第1子の時は時短勤務で復帰しましたが、第2子のときは育休後、フルタイムで復帰しました」現在は課長、PRマネージャーとして活躍中。「働きやすいメンバーに恵まれたこと、また両親、義両親のサポートのお陰で、出産後もこうして仕事を続けていけていると日々実感しています」

御殿谷さんの実家のキッチンで祖母(実母)と息子くんが料理している様子

娘ちゃんがおなかにいるときの検診に同行する祖母(実母)と息子くん


■御殿谷さんの1日のスケジュールを紹介!

【5:30】
起床
「起きたらすぐにスマホでSNS・メールをチェック! のんびり携帯を見ることができる時間なので、所用はここで済ませます。一日のスケジュールをリマインドイメージします」

【6:00】
スキンケア・メイクタイム
「10分くらいで仕上げます! 洗顔・スキンケア・保湿下地まで60秒で完了できる朝用マスクサボリーノを使って整えることが多いです」

【6:30】
お弁当・朝食作り&主人起床
「月、火、木曜日は幼稚園のお弁当作りをします。私は仕事で外に出ることが多いので外でランチです。主人は起きてすぐ洗濯物をたたんでくれます」

【7:00】
子どもたち起床
「競争形式で起こすとすぐ起きることが多いです」

【7:30】
朝食&身支度
「家族4人そろって食べます。それぞれ向かう先が違うので自分のことは自分でやる自立を心がけています」

【10:00】
出社
「メールチェックをして、社内打合せ。この日は新規案件のコラボ企画提案をします」

【11:00】
メディアタイアップオリエン
「新商品とメディアを絡めた宣伝広告の見せ方をプレゼンをします」

2019年9月6日に行われた「サボリーノオトナプラス」メディア向け発表会。開発秘話のプレゼンを

【12:00】
ランチ
「MTGによって時間が前後することがありますが、必ずとるようにしています。社内の関係部署や同僚や後輩といくこともあります」

宣伝部のメンバーと

【13:00】
キャラバンへ出発
「新製品やおすすめの企画などをお会いする方の数を準備して電車で移動。荷物が多い場合はタクシーを使って移動をすることもあります」


新聞社やテレビ局、出版社、WEB会社などメディアの方に弊社まで来ていただくことも。準備の様子

【14:00】
某編集部へ到着
「記者や編集の方に新商品を紹介します」


TBSラジオ954情報キャスター時代にお世話になった先輩・白井京子(現フリーアナウンサー)さんへキャラバン

【15:00】
タイアップ撮影現場へ移動
「事前に送付済みの商品の確認や広告代理店の方と事前に確認した内容を復習します」

【16:00】
撮影現場到着
「ブランドイメージから離れないよう現場で相談しながら進行します」

【17:30】
撮影終了・直帰
「そのまま帰れるよう適宜PCやSPでメールチェック」

【18:30】
保育園お迎え

【19:00】
帰宅
「幼稚園にお迎えに行ってくれた祖母と息子は、お稽古に行ったり、自宅で過ごしたりしています。私が娘と帰ってきたタイミングで祖母は帰宅します」

【19:10】
夕食の準備
「朝食を作るときに夕食も一緒につくることが多いです。そぼろ丼やカレーなど丼ものが多いです」

【19:30】
夕食

【20:00】
主人帰宅&お風呂・歯磨き
「主人の帰宅とお風呂の時間をあわせることが多いです。そのまま3人で入ってもらいます」

【21:00】
就寝

【22:00】
主人と晩酌
「週末は主人と起きます。翌日が休みの場合は、子どもたちを寝かしつけをしてから起きて晩酌をします。一週間の振り返りと来週からのスケジュール確認をします」

【23:00】
就寝


■御殿谷さんのとっておきマル秘テクニック

・レシピは週末にまとめて考案!

「『力尽きレシピ』を参考にしたり、週末に1週間のレシピを考えます。週末に冷凍できるものはストックして、電子レンジをフル活用しています」

・スキンケアはシートマスクで60秒!

朝の身支度でサボリーノをしながら、ソフィーラ ジラフ ベビー ボディローションを自分と子どもに塗布します

クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジングで夜の泡洗顔

娘と一緒にスキンケア

「自分のスキンケアに関して時間をかけるのが勿体ないので、洗顔+スキンケア+保湿下地=60秒の朝用シートマスクや夜も60秒で完了するスキンケアを使用しています」


■御殿谷さんのガールな時

・自宅で水耕栽培!

ちょうど入れ替わりでまだ葉がでていませんが…

「水耕栽培に最近はハマっており、レタスやミニトマトを自宅で育てています」

・週末は美容のリフレッシュタイム!

恵比寿まつげエクステンションサロン「MANHATTAN」でリラックスタイム

施術中のアイパックも気持ちいい!

「時期によりますが、主人に週末こどもを預けて、まつげエクステサロン「MANHATTAN」や美容院「明治神宮前LANI5710」に行って美容磨き&リフレッシュしています」


■御殿谷さんの通勤ファッションをチェック!

・小物で華やぎをプラス

「毎日社外に出るので、動きやすいことが重要です。洋服はパステルや原色など、華やかな色のものは着ないので、ピアスや小物で光るものを取り入れて華やかにするようにしています。今でも7cmのヒールは履きますが、昔はもっと高いヒールも履いていました。コートはGOUT COMMUN、トップスはGREED International、パンツはH&M、パンプスはNINE。バッグはJ&M Davidson、時計はCHANEL、指輪はTiffany & Co.、CHANEL、HARRY WINSTON、ピアスはFrance Luxeです」


■産休&育休中も会社の人とのコミュニケーションを

「職場への復帰がスムーズだった」という御殿谷さんですが、その秘訣は育休中も社内の人と積極的にコミュニケーションをとっていたことにありました。

「当時は会社のビルの隣のマンションに住んでいたので、社内の人に赤ちゃんを見に来てもらったり、毎月1回ぐらい社内の人とLINEをしたりして、いつ復帰しても関係性を保てるように、社内の人とコミュニケーションをとっていました。直近の社内状況を共有してもらったりしていました」

産休中、サボリーノ女子開発ラボのメンバーが自宅に来てくれたときの様子

仕事を通じてプライベートでも仲良しの料理研究家・宮前真樹ちゃん。第2子出産の数日後に病院までかけつけてくれました

「育休で会社の人に迷惑をかけているのでは…」と悩むママも多い中、敢えて「育休中も会社の人とコミュニケーションをとる」方法は、そんな悩みや復帰を前向きにさせるヒントになりそうですね。


■子どもとママのために、ママたちによる新プロジェクトをスタート

御殿谷さんの新しい試みとして、ママの視点で子どもの毎日を考えるプロジェクト「BCL ママラボ プロジェクト」を立ち上げました。デザイナー、企画、広報で集合したスタッフはみんなママ。そしてコスメのプロフェッショナルです。詳細は⇒https://sophielagirafecosmetics.jp/mamalab/


■読者モデル&モニター「mamagirlラボメンバー」大募集!

mamagirlラボでは、mamagirlの一員になってwebや雑誌に出たり、イベントや座談会、アンケート、インスタ投稿などのプチワークもやってみたいという人など幅広く募集しています。

応募方法
1・mamagirl公式ママ投稿アプリ(無料)「KirataPost」をダウンロードして会員登録。
2・募集バナーから応募フォームにアクセス。mamagirlのwebサイト、KiraraPostのアプリどちらからでもOK。
[mamagirl web]トップページ下方の募集バナー
[KiraraPost]のMagazineカテゴリーの募集バナー
どちらかから応募してください。

地方の方でも大歓迎♪ ご応募お待ちしております!

構成・文/まっしー

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!