出典:@ matsu_kachiさん

Lifestyle

トースターで卵を簡単においしく調理!絶品トーストやお弁当も

料理をするときの定番の食材ともいえる卵。卵を使った料理は数えきれないほどありますが、コンロの火を使わず手軽に作りたいと思う人も多いのでは?
電子レンジでは爆発するのが怖くて使いづらい卵も、トースターを使えば爆発の心配もなくきれいに焼けますよ。手軽な朝ごはんやランチ、お弁当にもぴったりなトースターを使った卵料理の簡単レシピを紹介します!ぜひ作ってみてください。

卵は焼き加減が難しいので、ときどき様子を見ながら自分の好みの焼き加減を見つけてくださいね!

■誰もが納得のおいしさ!食パン×卵のトースターレシピ

出典:photoAC

王道ともいえる食パンと卵の組み合わせ。半熟の卵が乗った食パンのトーストは見ただけで食欲をそそりますよね!パンの上に具材を乗せて焼くだけなので忙しい朝にもピッタリ!
卵が半熟になる時間は使用しているトースターや余熱のありなしで変わってきます。アルミホイルをかぶせておくと火が通りにくくなるので、失敗しないように少しずつ様子を見ながら焼きましょう。

まずは試してみてほしい3つの食パンレシピをご紹介!

*包丁いらずで洗い物なし!エッグマヨトースト

出典:絶品&簡単トーストアレンジで豊かな朝を迎えよう♡@haru__kiraraさん

卵を使ったトーストレシピで大人気の「エッグマヨトースト」。材料は食パンと卵とマヨネーズの3つあればOKなので子どもにも作れちゃうほど簡単。
パンのフチをマヨネーズで土手を作るように囲って、真ん中に卵を落としてトースターで5分~8分ほど焼くだけでできあがり。お好みでコショウをかけても◎
マヨネーズが少ないと卵が真ん中に留まらずトースターに運ぶときに卵が食パンからズレ落ちてしまうので注意しましょう。食パンをスプーンなどで押しつぶしてくぼみを作っておくといいですよ。

冷蔵庫から出してすぐの冷たい卵を使うとなかなか焼けないので、先に食パンが焦げてしまうことも。卵は早めに冷蔵庫から出しておくのを忘れずに。
卵は半熟がいいという人は白身の色が全体的に透明から白くなった頃がちょうどいい焼き加減です。トロッとした黄身とマヨネーズの相性は抜群!もう1枚食べたくなってしまうかもしれません!

*白身と黄身を分けるひと手間だけで本格的なカルボナーラトースト

出典:朝食の定番食材を素敵な一枚に!カルボナーラトーストが人気です☆ @ asami.312さん

黄身がとろりとおいしいカルボナーラトースト。卵ひとつ、ベーコン、チーズ、マヨネーズ、塩コショウがあれば本格的なカルボナーラ風に。
作り方は、まず卵を卵黄と白身に分けておきます。食パンにくぼみを作り、その周りをマヨネーズで囲むのはエッグマヨトーストと同じです。真ん中に白身とベーコンを置いて白身が白くなるまで焼きます。
トースターのふたを開け、真ん中に黄身を置いて、チーズと塩コショウをパラパラとかけて焼けば完成です。4分ほどでチーズが溶けて卵も半熟になるでしょう。

*アレンジ自在!お好きな具材でぎゅうぎゅう焼きトースト

出典:トーストの進化が止まらない!ぎゅぎゅう焼きトーストって知ってる!? @ ptie.yucopain さん

「ぎゅうぎゅう焼きトースト」は厚めの食パンを器にして、具材を詰め込んでトーストしたもの。たくさんの具材を使うことで彩りも良く、栄養も満点。
きゅうりなどの生野菜を使いたい場合は火が通ってしまうので、事前に食パンだけでトーストしておけばOK。飾り切りをしたゆで卵を中央に置けばインスタ映えもバッチリですね!

■パンだけじゃない!卵×トースターのお弁当レシピで忙しい朝にも

出典:photoAC

お弁当作りに忙しい朝は、電子レンジを使って時短料理をする人も多いでしょう。そのときにトースターは空いていませんか?トースターでも一品作ることができたら、さらに時短になりそうですね!

あと一品欲しい!というときにも便利なトースターレシピをご紹介!

*残り物を組み合わせて作れちゃうドリア弁当

出典:時短でもこんなに豪華なお弁当は作れる!役立つおかず集 @ tomo324__さん

ご飯が残っているときはホワイトソースと組み合わせて手軽にドリア弁当はいかが?ホワイトソースは電子レンジで簡単に作れるので大量に作ってストックしておくと便利!
ご飯、ホワイトソース、チーズだけで物足りない人は、残り物の煮物などの野菜を足してみたり、ゆで卵を乗せてみてもいいですね。冷めてしまったら電子レンジで温めればおいしく食べられます。

*そのままお弁当にインしてもOKなピーマンオムレツ

出典:@ matsu_kachiさん

卵、チーズ、塩コショウ、ウィンナーなどの具を混ぜておき、縦に切ったピーマンに流し入れてトースターで10分ほど焼きます。大きめのピーマンを使えば、卵とピーマンをひとつずつちょうど使いきれる量に。
お弁当に入れる場合は、卵にしっかり火が通っているかチェックして。焦げるのが気になる場合はピーマンの外側をアルミホイルで覆っておくと安心ですよ。フライパンを使わずにオムレツが作れることにも驚きですね。

*具材もお好みでアレンジ可能!おしゃれなキッシュ風

出典:レシピも公開!1歳のお弁当におすすめの主食とおかずとは?出典:@ yutomam0724new さん

パイシートやタルト生地がなくても、耐熱カップやシリコン容器を使えば、お弁当サイズにピッタリなキッシュ風のおかずが作れますよ。
作り方も簡単!お肉や野菜を卵と生クリームと混ぜて、塩コショウやコンソメで味をつけます。混ぜた卵液を容器に流し入れたらチーズを乗せ、トースターで20分ほど焼いて完成。
少しずつ残っている野菜を一度に消費できる魅力のレシピですね!作り置きしておやつにするのもおすすめです。シンプルなプレートに置くだけでおしゃれな料理に見えますね。

■トースターでパンを焼くだけでなく一品料理もできる!

トースターはパンを焼くためのものというイメージが強いですが、さまざまな料理が作れる調理器具なんです!フライパンも電子レンジも使用中というときにも、トースターレシピであと一品増やせそうですね。ぜひ新しいレシピに挑戦してみてください!

kachi

8歳差の年の差姉弟のママをしています。
時短料理、DIY、ハンドメイドの検索魔です。
休日はバスケ観戦でストレス発散!!

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!