出典:@ deliciouslife_mai さん

Lifestyle

美味しいチョコレートに出会いたい人へ!おすすめ商品を厳選紹介

「チョコレートってすごくたくさん種類があるけど、結局どれが美味しいの?」そう思っている人は少なくないはず!やっぱり高級ブランド?それとも市販で十分?きっとそれぞれに良さがありますよね。今回は、憧れのチョコレートブランドからコンビニでおすすめの商品や、地域限定のものまで、人気のチョコを紹介します。

甘~いチョコレートで癒しのひとときを♡

■チョコレートってどんな種類があるの?

基本的なチョコレートの種類は3つあります。それぞれの特徴を見てみましょう。

1.ビターチョコレート

出典:photoAC

「スイートチョコレート」や「ダークチョコレート」と呼ばれることもある「ビターチョコレート」。カカオマスにカカオバターや少しの砂糖などを混ぜ合わせたものです。カカオの含有量が多いため、カカオ豆の風味をストレートに味わえるところが魅力!

2.ミルクチョコレート

出典:photoAC

カカオマスと砂糖に乳成分を加えたものが「ミルクチョコレート」。ビターチョコレートよりもカカオが少なくなるため、色合いも淡くなっているのが特徴。乳成分の種類や質などによってもチョコレートの色味が変わります。
甘いものが好きならミルクチョコレートがおすすめです。

3.ホワイトチョコレート

出典:photoAC

カカオバターに砂糖や乳成分を混ぜ合わせたのが「ホワイトチョコレート」。カカオマスが入っていないので、色が白く、甘みが強いのが特徴です。

■美味しすぎる!人気チョコレートブランド3選

デパートなどで大人気の美味しすぎるチョコレートブランドを3つ紹介します。

・ジャン=ポール・エヴァン

出典: @ deliciouslife_maiさん

フランス生まれのチョコレートブランド『JEAN-PAUL HÉVIN(ジャン=ポール・エヴァン)』。パティシエ、グラシエ、ショコラティエの資格を持つジャン=ポール・エヴァンは、パティスリーとショコラトリーのタイトルを8つ以上獲得している名料理人です。
そんな彼が生み出すチョコレートは、材料や製法にこだわった味わい深い逸品で、世界中のファンに愛されています。

・トシ ヨロイヅカ

出典:@ deliciouslife_mai さん

日本屈指のパティシエ鎧塚俊彦のパティスリーブランド『Toshi Yoroizuka(トシ ヨロイヅカ)』。素材そのものの風味や味わいを生かしたチョコレートが魅力です。系列のお店は東京と神奈川に合計5店舗あり、オンラインショップでも購入できますよ。

・ピエール マルコリーニ


ベルギー生まれのショコラティエであるピエール・マルコリーニが手掛けるチョコレートブランド『PIERRE MARCOLINI(ピエール マルコリーニ)』。2015年にベルギー王室御用達の称号が与えられたブランドです。
カカオにこだわり抜いたマルコリーニのチョコレートは、芳醇な香りと上品な味わいがたまりません!銀座本店や名古屋点、新宿店などの店舗やオンラインショップでも購入可能です。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]