Beauty

【今月のカバーガール】無理せずキレイを磨く美のルーティンのヒント!

月替わりで、WEBサイト「mamagirl」のトップを飾る、【Cover mamagirl(カバーママガール)】企画。新年一発目となる1月は、リアルクローズな「#156センチコーデ」が人気の3歳4カ月の男の子ママ・石岡真実(いしおか まみ)さんを4回に渡り大特集!第3回目は、自宅保育をしながらフリーランスでモデルのお仕事も続けている真実さんに、無理せずキレイが続く美のルーティンについて伺いました。


■ボディはストイックにがんばるより、人の手を借りてメンテナンス

気になるところは多々あれど、子育て中のママはどうしたって子育て優先。自分にかける時間は少なくなるのが現実ですよね。
時間と気力が問われるママの自分磨き問題。真実さんの場合は適度に人の手を借りながら、あらかじめスケジュールを組んでルーティン化することで解消しているんだとか。

「ストイックに追い込むというのは私の場合は向いていなくて……、自分でがんばることにも限界があるので問題を解消するためにはプロの手を借りるのが最短ルートだと思っています……笑。自分の中でも深刻度が高かった『肩凝り&上半身の硬さ』と『小顔』にポイントを置いてケアしてもらっています。」

現在は整体と、『脳洗浄』という小顔調整を週に1回ずつ受けているそう。

「整体は通って1年になりますが、肩甲骨が動くようになって上半身をちゃんと使えるようになってきたせいか肩凝り解消だけでなく代謝もよくなりました。冷え症も改善してちょっと動くだけでも体が温まるようになってきたんです」

『脳洗浄』というキーワードが気になる小顔調整!これは脳脊髄液の流れをよくして、首から上の老廃物を排泄しやすくするマッサージなんだとか。整体も小顔調整も子連れで施術が受けられる療院をチョイス。通いやすい環境を選ぶのが一番大事だそう。


■基礎化粧品は朝と夜、曜日で使い分けています♡

真実さん愛用の基礎化粧品は『コンフォートゾーン』。ですが洗顔後の導入美容液として、朝は『コスメデコルテ』の「モイスチュア リポソーム」、夜は『クレ・ド・ポー ボーテ』の「ル・セラム」と使い分けているそう。

「コスメデコルテもクレ・ド・ポー ボーテもどちらも導入美容液なのですが、朝はメイクのノリをよくするための美容液、夜は肌を休めるための美容液という感覚で使い分けて定着させています」

コンフォートゾーンの基礎化粧品。(左上から時計回りに)クレンジング:エブリデイ ミルク 化粧水:サブライムスキン エッセンス ウォーター 保湿クリーム:ハイドラメモリー クリーム 夜用クリーム:リナイト クリーム(すべてコンフォートゾーン)

朝に使っている導入美容液:コスメデコルテ モイスチュア リポソーム

夜に使っている導入美容液:クレ・ド・ポー ボーテ ル・セラム

週に2回のスペシャルケアは『コンフォートゾーン』の「リナイトマスク」。

「このナイトクリームを使うと、翌日の肌の状態が全然違うんです!そこそこお値段が張るので毎日は使っていないのですが、使う日を決めてスペシャルケアしています」

リナイトマスクを使う日もおおよそ決まっていて日曜日と水曜日。

「月曜日にいい感じで1週間のスタートを切りたいので日曜日の夜には必ず使います!週の真ん中の水曜日にも、気合いを入れる意味で使っているんです。あとは、撮影の前日など必要に応じて使い分けています」

普段からツヤ肌ベース×ナチュラルメイクが多いという真実さん。コスメの必需品は『&be』のリキッドアイブロウと『rms』のアイポリッシュ。

(上から時計回りに)&beリキッドアイブロウ ダークブラウン rms アイポリッシュ エンブレイス、ラッキー、ミス

「眉毛を描くのがすごく苦手なんですけどけど、『&be』のリキッドアイブロウならどうにか描けるので(笑)、重宝しています!『rms』のアイポリッシュは、目元だけでなくチークやハイライターとしても使えて本当に優秀!私は頬に赤みが出やすいのでチーク選びが難しいんですが、アイポリッシュはツヤだけ出したいときにも使えてお気に入りです♡」



■前向きな気持ちになれることが一番の美容法!

決まったタイミングはないものの、ネイルオイルを持ち歩いてちょっとしたときに指先のケアをするのも真実さんの美のルーティン。

ウカ ネイルオイル イチサンゼロゼロ

「ささくれのないピカピカの素爪をキープしたくて、ウカのネイルオイルを塗ってケアしています。指先や爪先、髪の毛。体のはじっこの部分がちゃんとしていたら全体もキレイに見える気がするんですよね」

無理せずキレイを磨く真実さんですが、お手入れ以外のルーティンとして「毎朝、起きたら光を浴びること」と挙げていたのも印象的でした。

「太陽の光を浴びると前向きな気持ちになれるんですよね。自分磨きにしても子育てにしても前向きな気持ちが一番大事じゃないですか?そういう意味で太陽の光を浴びることを習慣にしています。もちろん紫外線対策を万全にした上で(笑)」

どんよりしたくもりの日は気分もどんよりするように、晴れた日は気分も晴れやかになる……。
自分が思っているよりも、心は陽の光の影響を受けている気がすると真実さん。また、前向きな気持ちでいるために「心地よくいられる」ことも大事にしているそう。

「たとえば、部屋には自分が一番好きな『バンフォード』のローズマリーの香りのディフューザーを置いています。お風呂も湯船につかって心と体をゆるめたり、朝晩は必ず温かいものを飲んで体をほっこりさせるとか、ほっと安まるようなことをしています」

キレイでいるためのベースは心と体の健康。リラックスしてハッピーな気分でいることも美容メンテのひとつかもしれないですね。



■今週のCover mamagirlのコーディネートをチェック!

ニット以外の選択肢で冬のおしゃれの幅を広げるスタイリングが今月のテーマ。今回はラフな印象のスウェットシャツ×マウンテンパーカーをおしゃれに着こなすヒントをお届け!

・シャツのレイヤードでスウェットコーデが高見え

マウンテンパーカー ¥9,990/アース ミュージック&エコロジー ナチュラル レーベル(アース ミュージック&エコロジー トーキョー 東京ソラマチ 03-5637-8343)、プルオーバー ¥2,490/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム 0120-806-008)、シャツ ¥4,000、パンツ ¥5,000/ともにローリーズファーム(アダストリアカスタマーサービス 0120-601-162)、イヤリング ¥3,928/アビステ(03-3401-7124)、バッグ ¥5,000/Jewelna Rose(Jewelna Rose東急プラザ表参道原宿店 03-6804-1361)

アウターはママ定番のマウンテンパーカー、トップスはシンプルなクルーネックのスウェットシャツ。どちらも実用的で動きやすいのが魅力ですが子どもっぽく見えてしまうことも……。
そんなときは中に一枚シャツをレイヤードすることでおしゃれ感をプラス。襟がバンドカラーのものや、裾のスリットが深くデザイン性のあるものを選ぶとぐっと高見えします。

合わせたボトムは品良くキレイめなパンツ。靴もかっちりしたローファーを選んで全体の雰囲気を大人っぽくまとめました。ちなみにスニーカーを合わせるならばボリューム感のあるハイテクスニーカーもおすすめです。

スウェットやマウンテンパーカーは主張が少ないアイテムなので、小物やアクセはインパクトのある華やかなものを選ぶのがポイント。存在感のあるゴールドのピアスと、ヒョウ柄バッグでこなれ感をプラス♡


■今週のビューティポイントをチェック!

『ミニマムな冬の色遊び』をテーマにお届けしている1月のメイク。ダークカラーのアウターや深みのある色を着る機会が増えるこの時期。インパクトのある色を1点投入したカラーメイクで、旬なおしゃれ顔に!

ベースは、ツヤ感を重視した肌作りを心掛けて。
メイクのポイントカラーは、アイシャドーにオレンジをオン。明るく鮮やかなブライト系のオレンジアイシャドーを二重幅より広めに単色で塗ります。
下まぶたにも同色をオン。黒目の下を中心に、ぼかしています。パッと華やかなカラーシャドーはグラデで入れるとドレッシーになりますが、デイリーなメイクに取り入れるなら単色塗りがベター。おしゃれな印象になります。ちなみにパッとしたオレンジシャドーは目元のくすみやクマ、落ちくぼんだ印象を払拭する効果もあるので顔が疲れているときにもオススメです!

アイラインは、オレンジを邪魔しないブラウンのペンシルライナーを使用。インラインを引いて目尻だけ数ミリ伸ばします。リップもオレンジ味のあるブラウンのグロスを塗って、カラーに統一感を出しています。色の渋滞を避けるためにチークは引き算。ノーチークですっきりと抜け感を演出して。

ヘアアレンジは、こなれ感のあるオールバック。ベースはストレートアイロンで毛先をウェーブ巻きにします。両手にオイルをのばしてから、手ぐしでかきあげてオールバックにしています。仕上げにトップの根元をアイロンで挟んで立ち上げるとほどよくボリューム感がアップ!


【次週予告】子どもの食欲もそそる!「#マミノメシ」のヒミツ!

インスタグラムに投稿される食卓写真「#マミノメシ」が美味しそう!と評判。お料理上手な真実さんに聞く食に関するあれこれ。
手の込んだお料理を並べなくても食卓が華やかに見えるコツや、食べ残しがゼロになるお弁当の詰め方など実践できる情報が盛り沢山。次回もお楽しみに!

▽石岡真実さんのインスタグラムも合わせてチェック♡
@mami_ishioka

カメラマン/齊藤僚子
スタイリスト/真鍋かんな
ヘアメイク/中山芽美
取材・文/ささきみどり

ささきみどり

フリーの編集・ライター。二級建築士。女性誌、ライフスタイル誌を中心に読み物系の記事を書いています。趣味はいつか住みたい家の図面を引くこととぬい撮り。

【Instagram】midori6497
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!