【PR:ヤマハ発動機販売株式会社】

Lifestyle

sponsored

先輩ママたちがYAMAHA「PAS」のママ想いポイントを徹底チェック!

春から入園のママたちは、準備で大忙しの時期。子どもの入園グッズはもちろんのこと、毎日の送迎に電動アシスト付き自転車の購入を検討している人も多いのでは? そんなママたちに知って欲しいのが新しくなったYAMAHAの「PAS」シリーズ。坂道がラクなだけじゃない、毎日のお出かけがスムーズになる細かなポイントがいっぱいなんです!そのポイントを先輩ママたちに体験してもらいました。リアルな感想をぜひ参考にして!


■読者ママが新しくなったYAMAHA「PAS」シリーズをいち早く試乗!

左手前が、リヤチャイルドシート付きタイプのPAS Babby un SP(パス バビーアン スーパー)リヤチャイルドシート標準装備モデル。右が前乗せコクーンルームが付いたPAS Kiss mini un SP(パス キッス ミニ アン スーパー)。(左から)うえむらあやのさん、千葉優子さん、渡辺静香さん。

今回試乗してもらったのは、すでに電動アシスト付き自転車に乗っている先輩ママたち!

渡辺静香さんは、小学生の長女と5歳の次女のママ。小学校まであと少し、次女の送迎に毎日過去モデルの「PAS」を愛用しています。

千葉優子さんは、2歳の女の子ママ。近所に坂道が多く、昨年から始まったプレ保育の送迎用に電動自転車を購入したのだそう。持っているのは、他社の20型サイズ。

そして、うえむらあやのさんは、昨年次女を出産し、秋から長女は保育園に通い始めたところ。長女を出産後に、義両親からプレゼントで電動アシスト自転車をもらって以来活用中!

そんな3人が、リニューアルして新発売する「PAS Babby un SP リヤチャイルドシート標準装備モデル」(以下:「PAS Babby un SP」)と「PAS Kiss mini un SP」(以下:PAS Kiss mini un SP)に試乗したところ、普段から電動アシスト自転車に乗っていないと分からない、ママ目線の高評価ポイントを次々に発見してくれました!

▼YAMAHA「PAS」シリーズ 子供乗せスペシャルサイトも合わせてチェック!▼
スペシャルサイトはコチラ


■渡辺さんは新型の「PAS Babby un SP」に試乗!

「身長は160㎝以上あって小柄ではないけれど、20型はやっぱり安定感がありますね」と渡辺さん

「いつも乗っているのは26型だから、20型に乗ってみると、車体が低いことで安定感があるのと子どもが座る高さも低いところが安心ですね。あと、驚いたのが漕ぎ出しがスムーズになっていること!いつもと同じアシストレベルに設定して乗ってみましたが、リアルにいつもより軽いです!」 と渡辺さん。

より漕ぎ出しがスムーズになり、電動アシスト自転車特有のグンと急に押される感じがなく初心者でも怖くなく乗れることを実感!


■コクーンルーム付き「PAS Kiss mini un SP」を体験!

「いつもは後ろに乗せているから分からなかったけど、前乗せでも安定してる!」と千葉さん

千葉さんと娘ちゃんには、コクーンルーム付きの「PAS Kiss mini un SP」に試乗していただきました!

「私は小柄なので、このサイズがぴったり!いつも乗っているものも20型ですが、こっちの方が軽い感じがしますね。スタンドも足が届きやすくて、子どもを乗せたままでも軽くてかけやすかったです!いつもは、『ヨイショ』って気合いがいる感じで(笑)。それにスタンドをかけるのと同時にハンドル部分がロックされるのにも驚き! 荷物の重さでハンドル部分がぐらぐらして、本体が倒れちゃう……ってこともないので安心ですね。」

千葉さんが愛用の自転車は、これから園生活で荷物を入れるカゴを取り付けたかったことや、すぐに大きくなることも考えて、チャイルドシートが後ろについたタイプにしたんだそう。そこで前乗せタイプに乗ってみて、

「家の周りがすごく急な坂道が多くて、運転のしやすさも考えてチャイルドシートは後ろ付けにしたんです。今回前乗せタイプを体験できると聞いて、最初は『もっと重く、取り回しがしにくいかな?』と思っていたんです。実際に乗ってみると、ハンドル操作がしやすくてびっくり!おまけに、平坦な道から坂道になったときも、スムーズにスーッと何もなかったかのように進めて、乗り心地がよかったです!」と千葉さん。


■2児のママうえむらさんも「PAS Kiss mini un SP」に

「子どもが二人になって前乗せもチェックしておきたかったんです」とうえむらさん

うえむらさんが今乗っているものはプレゼントでいただいたもの。リサーチもなし&選んだこともなかったから、ちょっと不便で当たり前と思っていたことが「PAS Kiss mini un SP」は便利になっていることを実感!

「長女が小さなときから26型の電動アシスト自転車に乗っていて、電動アシスト自転車はこんなものなんだろうと思ってました!けれど、今日最新のタイプに乗ってみると、まず鍵が後ろにあるところに感激しました!駐輪場って狭くて、次女を抱っこしたままサドルの下についている鍵穴に鍵を挿したり抜いたりすることが、まあ大変で(笑)。後ろにあるのってちょっと手を伸ばすだけで届くんです!」と細かな気配りの設計に感動するうえむらさん。

さらに、身長が高めのママでもやっぱり気になるのが、チャイルドシートの位置。

「26型だと、子どもを乗せるときに、持ち上げなきゃいけない高さもまぁまぁ高くて、抱っこ紐しながら上の子を持ち上げる動作がハードなんです。20型なら、それがぜんぜんラクちん!子どもが2人になったから、前乗せタイプのチャイルドシートも付けるか買い換えるか悩み中。前乗せでも視界が良好で、まるっと包み込んでくれるコクーンルームは、転倒などのもしもの時も安心かも。これなら2人乗せても不安なく走れそうです!!」

▼読者ママも体験したYAMAHA「PAS」シリーズに試乗ができる!!店頭キャンペーンが2月1日〜6月30日で実施中!▼
詳しくはコチラ



■試乗体験した2台を3人で徹底チェック!

・やっぱり20型って乗りやすくて子どもも安心のサイズ感!使ってみないと分からないコンパクトさも魅力!

マットなラテカラーが可愛いと盛り上がる3人!

3人とも試乗を終えて、「PAS Babby un SP」からチェック!

千葉さん:「私が乗っている20型よりも子どもを乗せるところから、漕ぎ始めるまでがすごくラクでした。何が違うんだろうって?」
渡辺さん:「私もPASの26型に乗っているんだけど、いろいろ良くなっていると思う!」
千葉さん:「ハンドルを持ちながら、スタンドもかけやすいし、子どもを乗せてから漕ぎ始めまでが軽く動かせますよね」
うえむらさん:「こがないと電動自転車って重くて動かしにくいものなのに、押しやすさもあるよね」

と、華奢なママたちも軽量コンパクトならではの取り回しのしやすさを実感!


・操作パネルが見やすいうえに使用したモードがメモリーされる!

「だいたい急いでる朝に、デジタル時計表示が便利!」と3人

渡辺さん:「さっき乗ったときに気がついたことがあって!うちの「PAS」は乗るたびに、パワーモードを「強」に設定するんだけど、これは電源を入れ直しても設定しなおさずに「強」のままだったの!」
うえむらさん:「うちのも、電源入れるたびに【いつもの設定】に何度かボタンを押してセットしてますよ」
渡辺さん:「毎日、同じモードにするから、設定が変わらないのが小さなことだけど助かるよね?」
千葉さん:「数秒のことでもひとつ作業がなくなるだけで、助かります!」
渡辺さん:「しかもオート設定(※1)もあるから、走りながらモード変更する必要もいらないの」
うえむらさん:「たしかにー、運転中に操作するのって危ないって思うときあるし、自動なのはいい!」

※1:スマートパワーモード。パワフル~節約領域までのパワーコントロールを自動化。


・大容量のバスケット!底があみあみじゃないのもすごくいい!

「このバスケットならたくさん入るし、丈夫そう」

うえむらさん:「駐輪場で押されて潰れがちなんだけど、このバスケットはしっかり丈夫!」
千葉さん:「私、この前バスケットにわらび餅を入れていたら(笑)、飛び出しちゃって!網の隙間から地面に落ちちゃったんです…!」
渡辺さん:「底がついてないタイプのバスケットなんだ〜」
千葉さん:「そうなんです。全面が網になっているタイプで……アウトでした」
うえむらさん:「これなら地面に落ちる心配なしだね!底が抜けてないバスケットっていうのも大事だね」


・リヤチャイルドシートのベルトにも感激!

「このベルト車のシートベルトみたいに巻き取られるんだよ!」

渡辺さん:「子どもを送った後1人で乗って帰るときに、チャイルドシートのベルトがブラブラしてるんだけど、このチャイルドシートはベルトが巻き取られるの!」
千葉さん:「うちもブラブラしてます!巻き取り式なら使わないときはしまわれているから、汚れないのもうれしいですよね」
うえむらさん:「ベルトのバックルでサイズ調整するのもけっこう手間だけど、それもいらないって助かる!」
渡辺さん:「サイズ調整といえば、さっき教えてもらったんだけどヘッドレストもボタン一つで上下の調整ができたよ!」
千葉さん:「すごい!簡単!!」
うえむらさん:「サイズ調整が簡単なら、姉妹で共有するのも有りだなぁ~!しかもヘッドの部分がしっかりクッション材がついていて、守ってくれそう!」



PAS Kiss mini unのコクーンルームはすっぽり覆ってくれて安心

千葉さんの娘さんが試乗!喜んで乗ってくれました♪

千葉さん:「すっぽり覆われるから、乗せにくいかと思ったら、前がパカって開くんですね」
うえむらさん:「私も前乗せのチャイルドシートに興味があるから、気になってました。やっぱり抱っこして乗せるから、20型の高さがラクだね〜」
渡辺さん:「たしかに、4歳くらいまでは抱っこして乗せるから、高いと厳しいよね!」
千葉さん:「これなら、ほんとに全身しっかり包み込まれていて、もしものときも安心!握りやすいところにハンドルもついてて、居心地よさそう♡」


■「PAS」ってママにうれしい細かな工夫がたくさん!私たちも欲しい!

うえむらさん:「乗っている時よりも駐輪場での乗せおろしのときが一番慌ただしいから、「PAS」は乗るまでの一連の流れがスムーズにできるのがよかったです!」
千葉さん:「子どもは待ってくれないから、自分が速く動いてがんばるしかない!ロックとかスタンドのかけやすさとか大事です」
渡辺さん:「ある程度大きくなると自分でベルトもはめてくれるけど、凄い時間かかっちゃって急いでいる時は待ってあげる余裕がないし(笑)、チャイルドシートはどれも一緒じゃない!チェックする大事なポイントですね!」

毎日、子どもを連れながら乗るものだから、走行時の快適性は絶対条件!かつ、スタンドのかけやすさやロックのしやすさ、チャイルドシートのベルトのしやすさなど、細かいパーツの一つひとつがスムーズにできることが心の余裕へと繋がって、より子どもの安全に気を配れることがわかりました!


■「PAS」シリーズならおしゃれさも叶うカラーが勢ぞろい!

PAS Babby un SPリヤチャイルドシート標準装備モデル[型式PA20BSPR] メーカー希望小売価格¥156,200(税込み)

小柄なママも安心の20型の軽量でコンパクトな人気No.1モデルが進化した「PAS Babby un SP」。ユニセックスなマットカラーから、パッと目を引くコーラルレッドやミントブルーまで全6色。リヤチャイルドシートが標準装備!

PAS Kiss mini unSP[型式PA20KSP]メーカー希望小売価格¥160,600(税込み)

同じくコンパクトな20型で、初めての子乗せママも安心のコクーンルーム搭載の「PAS Kiss mini un」。前乗せタイプなら、運転中も子どもが視界に入っていて安心感抜群! こちらもシックなブラックやホワイト、ネイビーに加えて、ビビットカラーがポイントのレッドやオレンジの全6色!

毎日乗るものだからこそ、安心安全のためにも取り回しのしやすさが重要に!

「PAS」シリーズならママが快適になるポイントが盛りだくさん。煩わしいこと軽減で、より子どもの安全に目を配ることができ、心の余裕にも繋がります!電動アシスト自転車は、走行中のパワフルさと、子どもの乗せ降ろしがチェックのポイント!ぜひ実際に試乗して、 “コレ”という一台を見つけてみては?

▼YAMAHA「PAS」子ども乗せモデルシリーズ!▼
YAMAHA_PAS

▼読者ママも体験したYAMAHA「PAS」シリーズに試乗ができる!!店頭キャンペーンが2月1日〜6月30日で実施中!▼
YAMAHA_CP

撮影/有馬秀星(MOUSTACHE)
構成・文/冨田由依

冨田 由依

ライター
アパレル業界から長男出産後にライター業へ転身。その後、次男を出産し、2児の母に。女性ファッション誌を中心に活動中。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!