出典:@キャンメイク

Beauty

クリームチークでツヤ感と血色感をプラス!肌が乾燥する人にもおすすめ

クリームチークとは、クリームのようなしっとりしたチークのこと。肌に密着しやすく、ツヤがあるのが特徴です。しっとりとした仕上がりになるため、肌の乾燥が気になる人におすすめです。少量で簡単にチークのメイクができるのもメリットで、メイク時間の短縮にもつながりますね。年齢やシーンを選ばず、使えるアイテムです。

クリームチークの選び方や使い方、プチプラとデパコスのおすすめ商品についてご紹介します。

■クリームチークの選び方は?注目すべきポイントを紹介

出典:@ キャンメイク

クリームチークはどちらかというと乾燥肌の人に向いています。オイリー肌の人が使うと、メイクが崩れやすくなるかも…ツヤ感やうるおい感を大事にしたい人におすすめのアイテムです。
選ぶポイントを3つ紹介します。

1.自然な色味とツヤ感でぼかしやすいもの
クリームチークは色がつきやすいので、発色の良さよりもぼかしやすさが重要。自然に血色の良い肌を作れるような色を選びましょう。軽いタッチできれいにぼかせるか、ツヤ感が不自然でないかも選ぶポイントです。

2.油分をチェック!汗や摩擦に強いもの
クリームチークは肌への密着感があるので、パウダータイプに比べて落ちにくい特徴があります。しかし、汗をかきやすい人や皮脂量が多い人が使うと、メイクが崩れやすくなるためあまりおすすめできません。自分の肌質やチークに含まれる油分の量をチェックして選びましょう。

3.クリームチークの形状やケース
ケースの使いやすさや持ち運びしやすいかなども選ぶときの重要なポイント。自分が使いやすいと感じる、ライフスタイルに合ったものを選んでくださいね。

■クリームチークの使い方は?上手にぼかすのがポイント

出典:@ nori_lindenさん

クリームチークは指を使って頬にのせていくのが基本です。
1.クリームチークを指でとり、反対の手の甲にのせる。
2.頬骨の一番高いところにクリームチークをのせる。
3.のせたところを中心に、ポンポンとたたくように円状にチークを広げていく。このとき、中指や薬指を使うとメイクのヨレを抑えることができます。

リキッドファンデーションを使う場合は、ファンデーションの後にクリームチークを塗ります。クリームチークはリキッドファンデーションと相性がいいので、クリームチークをつけるときはリキッドファンデーションやクリームファンデーションがおすすめです。

パウダーファンデーションを使う場合は、下地→クリームチーク→パウダーファンデーションの順番で塗ると、ムラになりにくくきれいに仕上がります。

どちらの場合も、最後にパウダーチークやフェイスパウダーを重ねると、色落ちしにくくきれいな状態が長持ちしますよ。

クリームチークは色も豊富なので、アイシャドウのように使いたい人もいるかもしれませんね。結論から言うとアイシャドウ代わりに使っても問題ないようです。ただ使い方によっては、まぶたが腫れたように見える可能性も…色選びと使い方には注意して使いましょう。

■プチプラコスメ人気商品!2020年おすすめのクリームチーク

人気ランキング上位に入っている、プチプラで買えるクリームチークを紹介します。

・チークにもリップにも使えるヴィセ

出典:ヴィセのクリームチークは血色感が優秀!魅力と人気色教えます@ maico.lolさん

『Visse(ヴィセ)』の「リップ&チーククリームN」は、リップにもチークにも使えます。チークとしては自然なツヤ感を、リップとしてはハーフマットな仕上がりです。美容液成分配合で頬や唇を乾燥から守ってくれる働きも。全10色、税込1,100円前後で販売されています。

出典:ヴィセのクリームチークは血色感が優秀!魅力と人気色教えます@ maico.lolさん

口コミサイトでは、ナチュラルな仕上がりや伸びの良さ、肌馴染みの良さで人気のようです。クリームチーク初心者でもつけ過ぎることなく使いやすいと評判ですよ。

・簡単に使えるキャンメイクのスティックタイプ


『CANMAKE(キャンメイク)』からは8種類のチークが販売されています。ライフスタイルや使いやすさ、仕上がりの好みに合わせて選べるのがうれしいですね。

出典:@ キャンメイク

キャンメイクの「ユアチークオンリーティント」は、肌の水分に反応して発色するスティック状のチークです。水分量によって反応するので濃さや色味が人によって異なる不思議なアイテム。スティックタイプは、チークを入れたいところに線を引いて指でぼかすだけOKです。簡単な使い方で、大人かわいい雰囲気に仕上がります。ポイント使いもしやすいので、チークをメイクの主役にしたいときにも使いやすいです。全2色、700円(税抜)で販売しています。

・自然な血色感に仕上がるスガオ

出典:@m_jclose_さん

『SUGAO(スガオ)』の「スフレ感チーク」は肌に溶け込むように発色するチークです。スフレのようなふわふわのチークを肌にのせるとぴたっと密着。自然な血色感に仕上がります。さらっと肌に馴染む、少量で自然な発色が得られる、コスパが良いと口コミでも人気が広がっています。全4色で、「はなやぎピンク」や「ひだまりオレンジ」など、カラーの名前もかわいらしいです。

・淡い色味でチャレンジしやすいダイソー

出典:ダイソーの噂のチークをリサーチ!新作から定番まで一気見せ@ oosinamooさん

『DAISO(ダイソー)』のコスメブランド『Espoleur(エスポルール)』から発売されている「クリーミーチーク」は、にじむような発色が自然でかわいいと人気の商品です。色味は比較的淡い印象なので、色味が苦手な人にもチャレンジしやすいです。全5色、110円(税込)。
ローズが人気色のよう。色味を調節しやすい、コスパがいい、きれいに発色するとクリームチーク初心者からも多くの支持を得ているようです。

■デパコスの人気商品!2020年おすすめのクリームチーク

デパコスのおすすめクリームチークをご紹介。2019年から引き続き人気ランキング上位に入っている実力ある商品です。

・上品に仕上がりに!絶妙な色味のクレドポーボーテ

出典:【チークのおすすめ】本当に使える年代別おすすめチークをピックアップ@mizuki_0801さん

『cle de peau BEAUTE(クレ・ド・ポー ボーテ)』の「ブラッシュクレーム」は上品な頬に仕上がる色味と絶妙なパール感が優秀なクリームチーク。フレッシュな色とツヤ感で、生き生きとした表情を演出します。抜群の肌馴染み、主張し過ぎないきれいな色づき、よれにくさなどで多くの人に選ばれているようです。くすんだようなピンクが肌に透明感を与えてくれますよ。全3色で4,950円(税込)、年齢や肌の色を問わずおすすめの商品です。
クレ・ド・ポー ボーテからは「ブラッシュクレーム」をきれいにのせるためのチーク専用ブラシ「パンソー(ブラッシュプードル&クレーム)」も販売されています。こちらを使うと、仕上がりがより一層美しくなりますよ。

・ケアしながらメイクアップ!低刺激のエトヴォス

出典:mamagirl2017秋号

『ETVOS(エトヴォス)』の「ミネラルクリアアップ&チーク」は、繊細な発色が特徴。低刺激処方で荒れやすい頬や唇をケアしながらメイクできるチーク兼ルージュです。天然のオイル配合で、自然なツヤ感が欲しい人におすすめです。肌馴染みもかなり自然で、肌の色を選ばずきれいに仕上がります。ケースの裏に鏡がついているので、化粧直しのときにも便利ですよね。価格は3,850円(税込)です。

■クリームチークでツヤのある自然な血色の肌を目指そう!

出典:photoAC

クリームチークの魅力はなんといってもツヤ感。クリームチークで作る内側から上気したような肌は、表情も豊かに見せてくれるでしょう。普段のメイクにぜひクリームチークを取り入れてみてくださいね♡

Ricca

毎日2人の子育てに奮闘中!うさぎを飼っています。スイーツだいすき♡パンだいすき♡
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]