出典:@peaceful_life07121さん

Lifestyle

鏡は壁掛けタイプでおしゃれ度UP!スペースをとらずインテリアにも大活躍

身だしなみを整えるのに必要不可欠な鏡。サニタリールームだけでなく、廊下や玄関などに設置している人も多いのではないでしょうか。
置き型の鏡は場所をとってしまいますが、壁掛けの鏡はスペースをとらず取りつけることができるのでとっても便利!おしゃれなインテリアアイテムとしても活躍してくれます。今回は壁掛け用の鏡の選び方やおすすめのものをご紹介します。

家の雰囲気に合わせて、鏡もインテリアのひとつとして楽しみたいですね!

■壁掛け鏡の選び方(1)重さ

置き型の鏡は倒れる心配があるのである程度の重さが必要ですが、壁掛けの鏡は重すぎると落下の危険性があります。落下してしまったときに鏡の破片が飛び散ってケガをしてしまうことも…。
取りつけるときや落ちてしまったときのことを考えてなるべく軽いものを選びたいですね。

■壁掛け鏡の選び方(2)取りつけ方法

鏡を取りつけたい場所の壁を確認しておきましょう。一般的には石膏ボードに取りつけることが多いようですが、賃貸の場合は壁に穴が空いてしまってもいいかを確認して。
画鋲やフックを壁につける場合は、ホームセンターなどで取りつけ金具をチェックしてみると◎手軽に画鋲で取りつけられるフックや、跡が残りにくいものなど、便利なアイテムが見つかりますよ。
鏡に専用のブラケット(取りつけ用の金具)などが付属している場合もあるので、購入するときに確認しておきましょう。

■壁掛け鏡の選び方(3)割れにくさ

壁掛けの鏡が割れてしまうときの多くは落下が原因ですが、そのほかにも鏡に強い衝撃が加わることで粉々になってしまうことも。
細かく割れないものを選ぶことはもちろんですが、飛散防止フィルムを貼ると二次被害を防ぐことができます。鏡は薄さによっても価格が異なります。あまりにも安い鏡は割れやすいかもしれないので注意して選びましょう。

■壁掛け鏡の選び方(4)形

出典:photoAC

壁掛けの鏡を選ぶときは形にもこだわりたいですね。家のインテリアと合わせて、鏡を置く場所の周囲を見渡してから決めるといいでしょう。
丸い鏡は曲線がかわいらしく優しい雰囲気を作ってくれるのでリラックスできるイメージに。逆に四角の鏡はきっちりとした雰囲気を出してくれます。

■壁掛け鏡の選び方(5)デザイン

形だけでなく、鏡のデザインやフレームもおしゃれに大事なポイント。フレームの厚みや色、装飾によっても雰囲気が変わりますよ!

・無機質な空間にも合う!アンティーク

出典:IKEAの鏡は多種類×ハイセンス×高コスパ!お気に入りが絶対見つかる@1boy.mamaさん

こちらの黒いフレームに黒い曲線の装飾がされた鏡は『IKEA(イケア)』に販売されています。シンプルながら大きく存在感のある鏡でコンクリート風の壁にもぴったり。タオルバーもアンティークでそろえることで統一感がありますね。

・どこにでも合わせられる万能なシンプルな鏡

出典:玄関に置く鏡はおしゃれなインテリア!運気アップにも@necomariruさん

シンプルでフレームが細い鏡はどこに置いてもOK。写真のように、ニッチ収納や木の棚など周囲に直線が多い場所なので、四角い鏡にするとスッキリとした印象に。
フレームのカラーもブラウンにすることで、違和感なく玄関にマッチしていますね。

・照明つきのミラーでいつでも女優気分☆

出典:photoAC

ホテルなどに設置されている照明つきの鏡も人気上昇中。女優ミラーと呼ばれることもあり、メイクをするときに顔がとてもきれいに映ります。鏡の周りにLEDをつけてDIYしてしまう人も!

■丸形の壁掛け鏡おすすめ2選

出典:玄関に置く鏡はおしゃれなインテリア!運気アップにも@saori.nano.de.su_さん

シェルタイルで飾られた丸型の鏡は『francfranc(フランフラン)』のもの。重量感のある豪華なデザインでインテリアとしても存在感バッチリ。装飾が多いとその分重たくなってしまうので、取りつけ方法には十分注意してください。

出典:@yagigigi1234さん

イケアには普通の鏡だけでなく、機能性抜群のこんな鏡も。「FRACK(フレック)」は金具を伸縮させて自在に動かせるので、使うときだけ伸ばして使うことが可能。
両面ミラーになっていて、角度調整も簡単です。片面が拡大鏡になっているのもうれしいポイント。少し高いところに設置しておけば、収納場所にも困りませんね。

■四角の壁掛け鏡おすすめ

出典:@yagigigi1234さん

イケアで購入の無垢材フレームが上品な大型ミラー「HEMNES(ヘムネス)」。玄関前などに掛けておけばお出かけ前に全身の身だしなみをチェックすることができます。
フレームはホワイトとブラックブラウンがあるので、部屋の雰囲気に合わせてチョイスして。

■壁掛け鏡も自分オリジナルに!おしゃれなDIY鏡の例

鏡はこうでないといけない!というルールはありません。自分オリジナルの鏡を自作してしまう人も増えています。
『DAISO(ダイソー)』や『ニトリ』、『無印良品』などで手に入るシンプルな鏡を自分流にアレンジしてみても◎実際に壁掛け鏡をDIYで作った例を紹介します。

出典:ダイソーの鏡は超優秀!デザイン・サイズ・機能が豊富@yoyozo.523さん

こちらはダイソーで購入した鏡に流木でアレンジした作品。とても存在感のある西洋風の鏡になっています。大きな鏡は100円(税抜)ではありませんが、300円(税抜)程度で手に入るというから驚き!

出典:@peaceful_life07121さん

すべて100均材料で作ったというとてもおしゃれな鏡。鏡も100均のもので、枠をはずして利用しているそうです。木材にブラックのステンシルを入れると男前インテリアにピッタリ!小物を置くスペースもあり、置くものによってさらにセンスアップ。

■壁掛けの鏡でインテリアも楽しんで!

なんとなく普段身だしなみのチェックに使っている鏡。道具としてだけでなく、インテリアの一部になっていますか?鏡はサイズや形、デザインなどこだわればキリがないほど種類が豊富なのできっと選ぶのが楽しいはず!
インテリアに物足りない人はぜひおしゃれな壁掛け鏡をプラスしてみてくださいね。

kachi

8歳差の年の差姉弟のママをしています。
時短料理、DIY、ハンドメイドの検索魔です。
休日はバスケ観戦でストレス発散!!

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!