出典:@ribbon1002さん

Beauty

アルビオンは日焼け止めも超優秀!手放せなくなるおすすめアイテム3選

乳液先行のスキンケア商品として有名な『ALBION(アルビオン)』ですが、実は機能的な日焼け止めがロングセラー商品として密かに人気なのをご存知でしたか?アルビオンの日焼け止めは、紫外線カットできるだけでなく肌に優しいなど、うれしい機能が満載なんです!今回はそんなアルビオンの日焼け止めを紹介します。

早速チェックしていきましょう!
 

■アルビオンの日焼け止めとは?

出典:mamagirlLABO  @maru.maru.pi さん

2020年6月現在アルビオンの公式サイトでは、8つの日焼け止めがラインナップされています。価格は2,000円~10,000円。メイクアップベースとして全身に使えるものからリップやヘアに使えるものまで、体の隅々のUVケアができる商品がそろっています。
中には乳液や美容液に日焼け止め効果がついていたり、エイジングケアしながらUV対策できたりするものも。「@cosme(アットコスメ)」などのコスメ人気ランキングでも、その能力の高さに魅了された人たちの声がたくさん寄せられるほど、優秀な日焼け止めぞろいなんです!
 

■日焼け止めの正しい使い方や落とし方

UV効果の高い日焼け止めを購入しても、使い方が間違えているとその効果を発揮できません。ここからは日焼け止めの選び方や使い方について紹介します。
 

・【選び方】SPF以外も!日焼け止めはシーン&肌タイプ別に

出典:photoAC

日焼け止めを選ぶときに、多くの女性が気にしているのはSPFやPA値ではないでしょうか?実はそれ以外にも、用途や肌質に見合う選び方をすることで、より賢くアイテム選びをすることができますよ!

<シーン別おすすめの選び方>
1.長時間・日差しが強い場合は「SPF50+/PA++++」を選ぼう
レジャーなどで、長時間炎天下で活動するときはSPFとPA値が高いものを。
2.短時間・屋外での活動は「SPF30/PA++~+++」がおすすめ
軽めの運動やレジャーなどの屋外活動であれば、そこまでSPFとPA値が高くなくてもOK。
 

出典:@xoloveusanixo_taさん

アルビオンの日焼け止めは「クリアプロテクション」をはじめ、SPF50以上の日焼け止めが多くなっています。中でもSPF50+ PA++++なのは、スーパーUVカットシリーズの「インテンシブ デイクリーム」、「リペア パーフェクション ベース」とルネセアシリーズの「アクアグロウ UVプロテクト」の3つ。上で紹介したように、長時間お出かけするときはこちらの商品を選んでみて☆
 

・日焼け止めの正しい使い方とは?

出典:pixabay 写真はイメージです

日焼け止めの多くは塗ってからすぐに効果が出るため、出かける直前に塗っても間違いではありません。ただ、紫外線は窓を通して家の中にも入ってくるものなので、出かける前に家の中で塗っておくのも◎。出かける15~30分程度前に塗っておくとベストでしょう。
また、日焼け止め商品には使用に適した量が決まっていて、商品のパッケージなどにも記載されています。少なすぎるときちんと効果を得られず、多すぎても肌の負担になりかねないのでNG。重ね塗りでも効果は変わらないので、正しい使用量でこまめに塗りなおすのがおすすめです。
アルビオンの日焼け止めも、長時間外出する際や汗をかいたとき、タオルで拭いたときはつけ直すことを推奨していますよ。

ここで注意してほしいのが、「家の中にいれば日焼けしないよね!」と油断すること。スマートフォンやパソコンから出るブルーライトは、紫外線と同じ効果があるそう。長時間使用していると日焼けしてしまうリスクも高まるので、家にいてもスマホやパソコンを使うなら日焼け止めを忘れず塗っておきましょう!
 

・アルビオンの日焼け止めを落とすときのポイントは?

出典:photoAC

アルビオンの日焼け止めを使用したときは、必ずクレンジングでしっかり落としましょう!クレンジングが不十分で日焼け止めが肌に残ってしまうと肌荒れしてしまうことも…。
どんなに疲れていてもケアを忘れないようにしてくださいね!日焼け止めを落とすときのポイントは下記の通りです。

<落とすときの3ポイント>
1.こすり過ぎない
肌にダメージを与えてしまうので、ごしごしとこすり過ぎないようにしましょう。力を入れずに優しくオフしてください。

2.小鼻周辺など細かい部分に注意する
小鼻や目の際など、細かいところも落とし忘れないようにしましょう。

3.クレンジングと保湿ケアはセットで行う
クレンジング後は保湿ケアも忘れずに!クレンジングだけしてそのまま放置してしまうと、乾燥肌の原因になってしまう可能性も…。クレンジング後は、なるべく早めに保湿ケアをしましょう。
 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]