出典:@tt_kk_mm_ttさん

Beauty

パープルアッシュは色落ちするとどうなる?ブリーチありのカラー集

最近、パープルアッシュのヘアカラーがトレンドになっているのをご存知ですか?黒にもピンクベージュにも合わせやすく、大人っぽいニュアンス感が出せると人気なんです!ブルー系からピンクみを帯びたパープルまで、カラバリも豊富で人と差がつくヘアスタイルが叶いますよ♡ 今回は、パープルアッシュの魅力や、おしゃれなヘアカタログ例を紹介していきます!

パープルアッシュってどんな色?人気のワケをチェックします!

■透明感が出る!注目のパープルアッシュとは?

出典:@eme_shimazu1028さん

ヘアカラーで言うアッシュとは、灰色のことを指します。それでは、パープルアッシュとはどのような特徴があるカラーなのでしょうか?

・パープルアッシュって実際どんな色?


パープルアッシュを端的に言うと、グレーみを帯びたパープルのヘアカラーです。暗めのカラーでも透明感が出るため、ダークカラーでエアリー感を楽しみたい人におすすめ。ラベンダーグレージュや、ブルーパープルアッシュなどがあります。

・パープルアッシュの魅力は?


パープルアッシュは持ち味の透明感のほか、ほかのヘアカラーとの相性がいいのも魅力。くすみのある中間色は、黒髪からブラウン、グリーン系まで幅広いカラーとのMIXが楽しめます。そのためグラデカラーやインナーカラーにも使いやすいんです。

・色落ちはどうなる?

出典:@sun4_0630さん

パープルアッシュは色落ちしてからもきれい!ナチュラルカラーに変化してくため、サロン後からの時間経過も楽しめそうです♡

・パーップルアッシュにはナチュラルメイクがマッチ♡


また、パープルアッシュはトレンドのナチュラルメイクとの相性もバツグン。透明感のあるヘアカラーなので、ナチュラルメイクにすることでより柔らかくヘルシーな雰囲気に仕上がります♡

■パープルアッシュのおすすめヘアカタログ

では実際にパープルアッシュのヘアカタログをいくつか紹介します。

・ハイライトピンク×パープルアッシュのモテかわストレート

出典:@yuapishさん

こちらはピンクのハイライトカラーで全体を染め、こめかみ付近をラベンダーアッシュのインナーカラーでデザインしています。明るいピンクブラウンの愛されカラーはそれだけでもおしゃれなのですが、顔周りに少しパープルを足すことで透明感と動きが生まれるんです♡

・暗髪もちょい辛エレガントに☆ブルーパープルのグラデカラー

出典:@eme_shimazu1028さん

パープルアッシュはピンクやラベンダー系だと思いっきり女っぽさが楽しめるのですが、青みのパープルアッシュだとほんのりメンズライクなテイストに。ダークカラーとのグラデにすることで、パープルの透明感と、ブルーの程よいマニッシュさを堪能できます♡

・動く毛先と軽いヘアカラーがマッチするピンク×パープル

出典:@aco327さん

MIXカールの軽快な毛先がおしゃれなウルフスタイル。明るいピンクとパープルアッシュのカラーで、透明感とツヤが上乗せされたトレンドヘアが叶うんです♡ピンクにパープルアッシュを混ぜることで甘さが控えめになるので、大人の女性も楽しめます。

・ふたつの表情が楽しめる♡ブルーバイオレットのインナーカラー

出典:@mog_hairさん

インナーカラーはトップの髪を下ろしているときと、髪をかき上げているときで表情の変化が楽しめます。普段はナチュラル系の外ハネボブですが、サイドヘアを耳にかけるとハンサムなカラーリングがチラり!おしゃれ度がグッとアップします♡

・人気カラーのいいとこ取り♡パープルアッシュのボブヘア

出典:@tt_kk_mm_ttさん

パープルアッシュは光の当たり具合で色みが微妙に変化するのもポイント。黒髪のような落ち着き感と、ブラウンの軽やかさ、ピンク系の女性らしさが同時に感じられますよね。人気カラーのメリットを集めたような、絶妙カラーがパープルアッシュなんです♡

・エッジィな組み合わせならグリーン×パープルの反対色で

出典:@_morishi_yさん

インナーカラーはエッジの効いたカラーリングでもこっそり楽しめるのがうれしいですよね。パープルとグリーンのアッシュグレーはモードなテイストにチャレンジしたい人におすすめです☆

・ブリーチありだとあか抜け感満点の旬顔に♡

ブリーチすることで透明感がアップして全体の雰囲気が明るくなりますよね♡ハイトーンのパープルアッシュを入れたいときはブリーチありに、落ち着いた暗めのパープルアッシュにしたいときはブリーチなしにするのがおすすめです。

Recommend

【医師監修】産後ママを悩ませるシミや肝斑。効果的な施術メニューとは?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]