出典:バルコニーシェードとは?メリットたくさんのおしゃれエクステリアです@mayumix0222さん

Lifestyle

ガーデンソファでエクステリアもおしゃれ空間に!選び方とおすすめは

バルコニーや庭といった屋外スペースをもっと快適にしたい!そんなときに導入したいのがガーデンソファです。日光や風を感じながらくつろぐ時間が、気持ちをリラックスさせてくれるはず。置くだけで一気におしゃれ度を高めてくれるのもうれしいポイントです♡今回は、ガーデンソファを選ぶときのポイントとおすすめのアイテムをご紹介していきます。

ガーデンソファについて丸ごとチェックしていきましょう。

■ガーデンソファっていったいどんなもの?

出典:@ponpom_lifeさん

ガーデンソファとは、屋外に置いて使用する目的で作られたソファのこと。撥水加工や耐水加工、防水加工などが施されていたり、丸洗いができたりといった機能があり、フレーム本体やクッション生地は、最小限のメンテナンスでOKなものが多いよう。
導入するだけで庭やバルコニーを快適空間にシフトすることができます。

■ガーデンソファ選びのポイントをチェック

ガーデンソファを選ぶときのポイントを見ていきましょう!

・ポイント1:椅子の高さ

出典:バルコニーシェードとは?メリットたくさんのおしゃれエクステリアです@mayumix0222さん

ガーデンソファを選ぶひとつめのポイントは、イスの高さです。バーベキューなど、ガーデンソファに座って食事するシーンもありますよね。その場合は食事のしやすい高さを重視してセレクトするのが◎!
座面が固めで40~45cmと高めのイスなら、ストレスなく食事を楽しむことができるでしょう。

・ポイント2:椅子の形

出典:photoAC

ガーデンソファを選ぶふたつめのポイントは、イスの形です。リラックスして過ごすときに使うガーデンソファなら、ゆったり座ることができるよう座面の広いイスがいいでしょう。読書をするときに使うなら、ひじ掛けがあるものもおすすめです。
リクライニングタイプや折りたたみタイプなど、用途に合わせたイスを選ぶといいでしょう。

・ポイント3:素材

外に置くガーデンソファは、お手入れのしやすさも重視したいところ。素材にも注目する必要があるでしょう。それぞれの素材の特徴から、お好みのガーデンソファをセレクトしてくださいね。

<拭き掃除が楽なプラスチック>

メンテナンスが楽でリーズナブルなガーデンソファが欲しい!そんな人におすすめなのは、プラスチック素材です。汚れが気になるときにサッと拭くだけと、とにかくお手入れが簡単なのがメリット。
プラスチックのガーデンソファのデメリットは、耐久性です。設置環境によっては劣化したり割れたりすることもあるでしょう。また、色の濃いものの場合、日焼けがより目立ちやすくなります。

<お手入れ次第で長く使える天然木>

出典:バルコニーシェードとは?メリットたくさんのおしゃれエクステリアです@mayumix0222さん

長く愛用できるガーデンソファなら、天然木がおしゃれ。基本的なお手入れは乾拭きでOK!やすりで汚れを落としたり塗料を塗り直ししたりという定期的なメンテナンスが、長く愛用するためのポイントです。汚れや傷も味になるのも、天然木の魅力でしょう。
しかし、雨水に濡れた状態が続いたりすると、カビが生えて腐ることも。メンテンナンスに時間をかけられない人にはおすすめできません。

<丸洗いできて湿気に強いラタン>

出典:ベランダに椅子を置いてセカンドリビングを満喫しよう!@bonitalife_styleさん

最近人気が高いラタン素材は、アジアンテイストが好きな人にぴったり。庭やバルコニーが一気にリゾート空間に早変わり♡網み目部分に砂埃が入りやすいというデメリットはありますが、汚れが気になるときには水で丸洗いしてしっかりと乾燥させればOKです。
ポリエチレンでできた人工ラタン素材なら、取り扱いはプラスチック素材と同じ。ラタンの雰囲気はそのままに、扱いやすさも抜群です。

<劣化しにくく耐久性抜群!金属>

出典:ベランダに椅子を置いてセカンドリビングを満喫しよう!@ chic_style413さん

あまりメンテナンスに手間をかけず、長く愛用できるものがいい!そんな人におすすめなのが、アルミやスチールなどの金属素材。どんな天候でも基本的に劣化しにくい耐久性の高さが魅力です。アイアンの風合いが屋外をおしゃれにシフトしてくれます。
デメリットは、傷がついたところからサビやすいという点。傷ができた際には、すぐに補修するのが、長く愛用するポイントになります。

■雨のときガーデンソファはどうする?

出典:photoAC

外で使用することを前提に作られているガーデンソファは、雨の日でも基本的に外に置いたままでOKです。雨のあとはしっかりと乾燥させてから使用しましょう。濡らしたくない場合は、使用後に防水カバーをかけておくようにするのもおすすめです。 また、折りたためるタイプなどであれば、もちろん部屋の中へ入れてもOKですよ◎

■おすすめガーデンソファ

『IKEA(イケア)』の「HAVSTEN(ハーヴステン)」は、メッシュ素材をベースにしたガーデンソファ。深く座ることができる座面はクッション性があり、ゆったりと快適です。グレーと白を基調にしているため、どんなエクステリアにもなじんでくれます。
2人掛けの基本の形なら59,990円(税込)ですが、背もたれパーツやクッション、シートなどがパーツごとに販売されており、好きな長さのソファを作ることができるのが大きな魅力。置く場所に合わせたピッタリサイズが叶います。

■折りたためるチェアタイプも便利!

出典:ベランダに椅子を置いてセカンドリビングを満喫しよう!@bisucoco1さん

お手頃価格が魅力の『ニトリ』は、アウトドアアイテムも充実。「木製ローチェア」は折りたたむことができるので、使わないときは収納することもできます。カラバリも豊富なので、理想の雰囲気に合わせたカラーをセレクトしましょう。アイボリーのみ2,741円(税込)、それ以外は3,045円(税込)となっています。
「木製折りたたみローラック 1段」4,065円(税込)をセットで購入して、テーブルとして使用するのも◎!お手頃価格とは思えないナチュラルでおしゃれな雰囲気を演出してくれます。

■ガーデンソファで作る快適空間で癒しの時間を

出典:ベランダに椅子を置いてセカンドリビングを満喫しよう!@hiroya_kizawaさん

ガーデンソファは庭やバルコニーをもうひとつのリビングに変えてくれるアイテム。外にもホッとひと息つける空間を作り、自宅をもっと快適な場所にしてみては?ぜひ、参考にしてみて下さいね♡

minarico

レゴとサッカーをこよなく愛する幼稚園児男子と我が強めの1歳女子を子育て中!趣味はトレンドをSNSで探ること。家事に手を抜きつつ楽しく暮らすのが今の目標♡
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]