出典:mamagirlLABO @maru.maru.piさん

Beauty

アイブロウとは顔の印象決める最重要コスメ!選び方や話題の商品をチェック

顔の印象を大きく左右する眉メイク。ペンシルやパウダー、リキッドなど多くの種類があり「なにを使って良いか迷ってしまう」といった声や、「どうしても眉が上手く書けない」という悩みの声も多く聞かれます。そこで今回は、アイブロウの種類や正しい使い方をはじめ、定番やおすすめのアイテムを元美容師としてヘアメイクを経験したライターsayacoが詳しくご紹介します。

アイブロウの種類や役割をしっかり把握することで、自分に合った美眉をつくる近道になります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

■そもそもアイブロウとは何?

出典:photoAC

アイブロウとは、眉毛を整えるために使う化粧品のこと。
顔全体の雰囲気を整え、顔の印象を決める大切な役割を担っています。その人の顔の形や髪色に合わせてアイブロウアイテムを選ぶことで、より洗練されたおしゃれ顔に!
近年、メンズの間でも眉メイクの意識が高まっており、眉毛サロンへ行く方も多いんだそうですよ。

■アイブロウにはどんな種類があるの?

自分に合った眉毛を手に入れるにはアイブロウ選びも重要!まずは代表的なアイブロウの種類をご紹介します。

・1人1本!スタンダードなペンシルタイプ

出典:photoAC

アイブロウの中で、最もスタンダードなのがこのペンシルタイプ。眉毛の輪郭が取りやすく、書きにくい眉尻にも1本1本書き足すことができるアイテムです。
メイクが苦手な初心者さんはもちろん、誰でも1本は持っておきたい主力選手です。

・上級者には意外と超便利なリキッドタイプ

出典:photoAC

リキッドアイライナーの薄墨バージョンといった書き心地のリキッドアイブロウは、使いこなせばとっても便利なアイテム!色味が薄いので、輪郭を書いたり眉尻の足りない部分を書き足したりなど、アイブロウにおいて重要なポイントを自然に演出してくれるのです。

・ふんわり立体眉をつくれるパウダータイプ

出典:photoAC

最近の眉コスメで人気急上昇なのが、このパウダータイプ。ペンシルやリキッドでは演出しきれない「ぼかし」や「ふんわり感」は、パウダータイプが得意分野!
髪色やメイクに合わせたニュアンスカラーも続々と販売中ですよ☆

・眉毛をカラーチェンジできる!マスカラタイプ

出典:photoAC

アイブロウのマスカラタイプは、眉毛の色を変えたいときに使うアイテム。美容院などで眉染めをしなくても、手軽に眉毛のカラーチェンジができるので、今とっても人気です。
また眉に立体感が出せるのもこのタイプの特徴です。

・持続性が特徴のティントタイプ

出典:筆者撮影

ティントとは“染める”という意味があり、一度使用すると消えにくいのが特徴のひとつ!3日から、長いもので1週間持続すると言われているのでメイクの時短にも役立ちます。
出産前にティントで眉毛を仕込んでおく!という美意識の高いママもいますよ♡

■自分に合ったアイブロウとは?失敗しない4つのポイントを紹介

“なんかあの人、眉毛だけ浮いてる…”と言われてしまわないように、まずはチェックしておくポイントがあるので確認してみましょう。
 

・ポイント(1) 髪色などに合ったものを選ぶ

出典:mamagirlLABO@maru.maru.piさん

アイブロウのカラーは、髪の毛の色や瞳の色などと合わせることでメイク全体のバランスを取ることができます。

・ポイント(2) 眉の毛量や輪郭に合わせて

出典:@lucky02181014さん

眉の毛量が少ない人や眉毛の輪郭がはっきりしていないという人は、しっかり書けるペンシルタイプを、逆に多いという人は、ふんわり仕上がるパウダータイプがおすすめです。

・ポイント(3)機能性で選ぶ

出典:@ 100yenshoploveさん

最近ではウォータープルーフ機能があるものや、パウダーとペンシルが一体になったものなど多機能なアイブロウも発売されています。あれこれ気になるとは思いますが、自分の使い勝手に合ったものをチョイスしましょう。

・ポイント(4)価格で選ぶ

出典:photoAC

アイブロウは、プチプラから何千円もするようなものまでさまざまです。好きなブランドのアイテムも使ってみたいけど、うまく使いこなせるか心配という点も…。
自分で納得できる眉メイクに慣れるまでは、プチプラアイテムで練習していくのがおすすめです。慣れてきたら憧れのブランドのアイテムを試してみてもいいかも!

 

■<初心者でも安心>アイブロウの使い方・眉の書き方を紹介!

出典:mamagirlLABO @maru.maru.piさん

アイブロウメイクをうまく仕上げるためには、眉の黄金バランスを把握することが大切です。mamagirlLABO メンバー@maru.maru.piさんの「数値化した眉メイク」がとっても参考になり、分かりやすいのでご紹介しますね☆

出典:mamagirlLABO @maru.maru.piさん

A:眉頭と眉尻の高さをそろえる
B:眉頭は小鼻の延長線もしくはやや内側に
C:眉山は黒目の外側から目尻の間につくる
D:眉尻は小鼻と目尻を結んだ延長線上までに収める


この黄金比を自分の眉毛と照らし合わせて確認してみてください。リキッドペンなどで印をつけながら確認すると分かりやすいですよ。

さらに、眉の太さも重要です。
最近は太眉も人気ですが、目の大きさとバランスが合っていないと垢抜け顔から遠ざかってしまいます。目の縦幅の約3分の2程度がおすすめですよ。
 

・初心者さんにおすすめ!ペンシル×パウダーで美眉に

(1)    アイブロウペンシルにスクリューブラシがついていれば毛流れを整える
(2)    眉山から眉尻にかけてペンシルで足りない部分を書き足す
(3)    眉頭や毛の隙間をパウダーで埋める(自眉がしっかりある場合はパウダーを省いてもOK)
(4)    眉頭の毛がまばらな場合は、眉頭から眉山へ下から上へスッと書き足す
 

・リキッド×パウダーで端正な眉に

リキッドタイプとパウダータイプのアイブロウアイテムを使えば端正で美しい眉に。
(1)    リキッドアイブロウで眉のアンダーラインを引きます。このとき、眉尻の形も整えておくとGOOD!
(2)    アイブロウパウダーを専用ブラシにとって眉の中心からサッサッとのせていきます。新たにパウダーをとらずそのままのブラシで眉頭から中央に向かってサッサッとのせればナチュラルな眉頭に。バランスが悪く感じたらパウダーを眉中心部に足してみましょう。

 

・アイブロウマスカラはアイブロウパウダーの前がおすすめ☆

出典:mamagirlLABO @maru.maru.piさん

アイブロウマスカラは、眉メイクの仕上げに使っている人も多いのではないでしょうか。実は、アイブロウパウダーの前に塗っておくことで、より立体的で美しい眉をつくることができます。ポンポンとパウダーをのせるように仕上げると、美人眉が完成しますよ♡

・眉ティントはたっぷりと塗るのが美しく仕上がるコツ!

ちょっと勇気のいる眉ティント。翌日濃くなりすぎても困るし…と薄く塗る人も多いようです。しかし、たっぷりと塗って隙間を埋めてあげることでムラなく染まるので注意してみてくださいね。

■眉メイクを落ちにくくする方法

眉メイクが崩れてしまう原因のひとつが、皮脂による崩れ。メイク前に必ず、余分な皮脂をしっかり取ることが大切です。さらに、フェイスパウダーなどで眉毛をさらさらにすることも大きなポイント!

■人気のおすすめアイブロウ6選を紹介!

口コミやSNSで人気のアイブロウをいくつか紹介します!

・書き心地抜群!KATEのアイブロウペンシル

出典:mamagirlLABO @ mi7mi3na3mi7miさん

『KATE(ケイト)』の「アイブロウペンシルA」は、1.5mmの芯で細かな部分もシャープに書くことができます。カラー展開が豊富なのも特徴のひとつ。

KATE「アイブロウペンシルA」全7色/550円(税抜)

・自然に眉をカラーチェンジ!KISSMEのアイブロウ

出典:mamagirlLABO @maru.maru.piさん

こちらは『KISSME(キスミー)』の「Heavy Rotation(ヘビーローテーション) カラーリングアイブロウR」。人気の秘密は、なんといってもそのナチュラルな仕上がり!
SNSでも話題の人気アイテムです。

KISSME「ヘビーローテーション カラーリングアイブロウR」全8色/800円(税抜)

・眉に合わせてカスタマイズ!IPSAのアイブロウ

出典:イプサのアイブロウで似合わせ眉メイク☆より印象的な目元に@ 7_paix.a さん

『IPSA(イプサ)』の「クリエイティブ アイブロウ エレメンツ」は、リキッドライナー・ペンシル・マスカラを決まった色の中からカスタマイズできる、夢のアイブロウセット。
髪色や理想の仕上がりに合わせ、好みのカラーを選べます。

IPSA「クリエイティブ アイブロウ エレメンツ」3本セット/5,000円(税抜)

・立体的に眉毛をつくれるKATEのパウダーアイブロウ

出典:【最強コスパ大賞/アイメイク】ナチュラルなのにキレイが作れる逸品ばかり

こちらはKATEの「デザイニングアイブロウ3D」。ハイライトカラーから濃い色味までが3色のパレットになっており、立体的なグラデーション眉毛を作れるのが特徴です。

KATE「デザイニングアイブロウ3D」全4色/1,100円(税抜)

・初心者でも使いやすいCEZANNEのアイブロウ

出典:mamagirlLABO @maru.maru.piさん

『CEZANNE(セザンヌ)』の「超細芯アイブロウ」は、直径0.9mmの超細芯のため眉毛の細かい部分も書きやすくなっています。繰り出しタイプで、汗や皮脂に強いウォータープルーフ仕様も人気の理由!

CEZANNE「超細芯アイブロウ」全3色/500円(税抜)

・1本で3役こなすexceLのアイブロウ

出典:mamagirlLABO @maru.maru.piさん

『exceL(エクセル) 』の「パウダー&ペンシル アイブロウEX」は、ペンシル・パウダー・ブラシという3つの機能を備えたペンシルタイプのアイブロウ。
髪色やファッショに合わせて選べるカラーラインナップの多さも魅力のひとつです。

exceL「パウダー&ペンシル アイブロウEX」全8色/1,450円(税抜)

■アイブロウで理想の眉毛を手に入れよう!

眉は顔の印象を大きく左右する部分。いままで眉メイクが苦手だった方も、ペンシルタイプやパウダータイプなど、さまざまな種類のアイブロウを試して、自分らしい眉メイクを叶えてみてはいかがでしょう。

sayaco

インテリアコーディネーター×美容師という異色の資格をもつ新米ママ。
ある時は空間コーディネート、ある時は花嫁のメイクなど、得意なことを活かして働いていました♡
子育ても得意になりたい今日この頃。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!