出典:@ lio_oil.21さん

Beauty

まつ毛下地で理想のまつ毛を作る!ひと塗りで何役も◎

アイメイクにはまつ毛下地は欠かせません。流行に左右されず、根強い人気があるナチュラルメイク。まつエクやツケマよりも抜け感がありながら、印象的な目元を作るのに欠かせないのがマスカラ。そのマスカラの良さを最大限に生かすのがまつ毛下地だからです。

今回は、地味だけどいい仕事をしてくれるまつ毛下地の効果と魅力をお届けします。

■まつ毛下地(マスカラ下地)を使う効果は?

出典:@ erikokawakamiさん

メイクしたてのキレイなまつ毛をキープしてくれるまつ毛下地。
ただマスカラを塗るだけでは、せっかくカールしたまつ毛が時間の経過とともに下がってきたり、マスカラが目の下に落ちてパンダ目になってしまったり。まつ毛下地を塗ると、キレイなまつ毛の持続だけでなく、ボリュームアップも叶えてくれます。

■まつ毛下地の選び方

まつ毛下地の選び方は、まずどんなまつ毛にしたいかで選びます。

<ロング タイプor ボリュームタイプ>
*ロング タイプ
量よりも長さを重視したい場合はロングを選びましょう。上品な目元にしたいときもロングが良いですね。
*ボリュームタイプ
まつ毛の量が少ない場合はボリュームタイプ。華やかに見せたいときもボリュームタイプがおすすめ。

<ブラシの形>
ブラシの形は自分が塗りやすいタイプを選びましょう。
*コーム
コーム型はセパレートをきれいに作りたいときや自然な仕上がりにしたいときにおすすめです。
*ブラシ(まっすぐかアーチ型)
ボリュームをアップしたいときやカールをキープしたいときはアーチ型を選びましょう。

<下地液>
マスカラの下地液はいろいろと種類があります。
*繊維の有無
繊維は長さを出したいかどうかで選びます。長さか太さのどちらかが足りなくて悩んでいる場合は繊維入りを、ダマになって困るという場合や初心者は繊維なしタイプを選んでみましょう。
*ウォータープルーフ
涙目になりやすい体質の人やコンタクトなどで目薬をよくさす人、カールをキープしたいときはウォータープルーフタイプです。
*フィルム
オイリーな肌、パンダ目になりやすい人はするんとオフできるフィルムタイプがおすすめ。

<液の色>
マスカラ下地液の色は大きく分けると3種類になります。それに透明を加えて4種類です。
*黒
塗り残しても目立たないため、しっかりしたまつ毛ができあがります。
*白
塗り残すと目立つので、マスカラの塗り残しがなくなります。
*ブルー
ブルーは白目がくっきりと見えて透明感が出ます。
*透明
何もつけていないようなクリアはナチュラルに仕上げることができます。

なかにはベージュもあります。ツケマ派の方で自まつ毛を隠す方法も。

■人気のまつ毛下地(マスカラ下地)8選!

まつ毛下地は各メーカーからたくさん販売されています。今回はプチプラでまつ毛下地の人気ランキング上位にある8選をお届けします。

・キャンメイク☆クイックラッシュカーラー L&V

出典:キャンメイク

写真中央のアイテムは、『CANMAKE(キャンメイク)』の「クイックラッシュカーラー L&V」。まつ毛のカールを強力キープ!黒繊維と2種類の白繊維を配合しているので、まつ毛の土台をロングアップしてくれます。ボリュームアップワックスの効果でふさふさなまつ毛に!ピンクカラーの液は、乾くと半透明になるので塗った場所がよくわかりますよ。
カラーはクリアストロベリーミルク。
*ウォータープルーフ
*繊維ナシ
*価格680円(税抜)

・エテュセ☆ラッシュバージョンアップ


『ettusais(エテュセ )』の「ラッシュバージョンアップ」はお手持ちのマスカラを盛ることができます。まつ毛のボリュームと長さをアップ!もちろん、キープ力もあります。根元にぐっと食い込みやすいコームタイプ。ブラックなので白くならず、単品としても使える優れモノですよ。
*繊維アリ
*美容成分入り(ヒアルロン酸・アルギニン)
*価格1,000円(税抜)

・ヒロインメイク☆カールキープ マスカラベース

出典:@ erikokawakamiさん

『ヒロインメイク』の「カールキープ マスカラベース」は、ブルーグレーのまつ毛下地がマスカラの地色をいっそう濃く美しく見せてくれます。日中はカールを強力キープ、夜は通常の洗顔で簡単にオフできます。カーブされた細めのブラシがまつ毛をキレイにセパレート。塗りやすい設計になっています。

出典:@ 88_mielさん

*繊維アリ(4種類)
*お湯オフ可
*美容成分入り(ローヤルゼリーエキス、ツバキオイル、野バラオイル、アルガンオイル)
*価格1,000円(税抜)

・フローフシ☆モテマスカラ(カール下地)

出典:@ kumin_ds26さん

『FLOWFUSHI(フローフシ)』からは「MOTEMASCARA(モテマスカラ)カール下地」。耐久フィルムでマスカラの前に塗ると、美しいカールを一日中キープしてくれます。フローフシのマスカラ下地の大きな特徴は、エイジングケアができるところ。メイクしながらエイジングケアも同時にかなえてくれます。
モテマスカラは2019年2月からフローフシの新ブランド『UZU(ウズ)』での展開です。

出典:@ yukakimitsuさん

*繊維ナシ
*ウォータープルーフ
*皮脂プルーフ
*価格1,600円(税抜)

・メイベリン☆ラッシュセンセーショナル プライマー

出典:@ lio_oil.21さん

『MAYBELLINE NEW YORK(メイベリンニューヨーク)』の「LASH sensational PRIMER(ラッシュセンセーショナル プライマー)」。ボリューム、ロング、カールの3拍子そろったまつ毛下地です。メイベリンオリジナルの柔らかブラシで塗りやすく、まつ毛の1本1本をとらえます。
*繊維アリ
*お湯オフ可
*美容成分入り(ホホバオイル)
*価格1,200円(税抜)

・ファシオ☆マスカラ ベース ロング

マスカラ下地『FASIO(ファシオ)』の「マスカラ ベース ロング」は、繊維が豊富で、重ねるたびにまつ毛がロングに見える効果があります。スーパーカールキープ成分によってまつ毛がしっかりホールドされますよ。落とすときは専用のリムーバーがおすすめです。
*ウォータープルーフ
*皮脂プルーフ
*繊維アリ(3種類)
*価格1,100円(税抜)

・セザンヌ☆カールキープベース


マスカラ下地『CEZANNE(セザンヌ)』の「カールキープベース」は、ネイビーブラックでマスカラとしても使えるまつ毛下地です。カールした状態を長時間キープ!細長のカールブラシがまつ毛をキレイにセパレートしてくれます。
*ウォータープルーフ
*皮脂プルーフ
*お湯オフ可
*美容成分入り(ホホバオイル、パンテノール、ラウロイルグルタミン酸)
*価格600円(税抜)

・マジョマジョ☆ラッシュボーン ブラックファイバーイン

出典:@ kotori.beautyさん

『MAJOLICA MAJORCA(マジョリカ マジョルカ )』の「ラッシュボーン ブラックファイバーイン」で骨太まつ毛を作り込む!マスカラの前に塗って、密度の濃い、太くて長いまつ毛を演出。落とすときはアイメイクリムーバーを使うと、スムースにオフできます。つけやすいコームで、半透明の液が乾くと透明になります。
*ウォータープルーフ
*皮脂プルーフ
*繊維アリ(黒)
*価格1,200円(税抜)

■まつ毛下地(マスカラ下地)の使い方

出典:キャンメイク

まつ毛下地のおすすめの使い方をご紹介します。

1.ビューラーを使って、根元からまつ毛をカールします。
2.まつ毛下地を根元から塗ります。
塗る前に、ブラシをティッシュオフします。ダマになりにくく、液が軽くなり
まつ毛が下がりにくくなります。塗るときはねもとからジグザグに動かし、ブラシを毛先に向かってスッと抜くようにしてください。
3.まつ毛をコームでキレイにとかしましょう。
まつ毛をセパレートして、ダマを取り除きます。あとは、マスカラを丁寧に塗ってできあがりです!

■まつ毛下地(マスカラ下地)使うと白くなる?対処法は?

人気のマスカラ下地でマジョマジョなどは白色。『塗ると白くなる!』とお悩みの方は、ティッシュオフをおすすめします。適量を塗布することにより、まつ毛もキレイに上がります。その後、コームでとかして、マスカラを塗ると白が悪目立ちしませんよ。

■まつ毛下地で自まつ毛とマスカラを盛ろう!

出典:@ senapyon7さん

ツケマやエクステを愛用していてまつ毛が傷んでしまうことも。そういうと、少しの間お休みしてマスカラに変えてみてください。マスカラ下地に美容液入りのものもあるので、まつ毛を元気にしてくれます。マスカラを塗る前にまつ毛下地を塗るだけで、カールがキープされ、長く太くなってボリュームアップ!自前のまつ毛とマスカラの実力を底上げしてくれますよ。

pinkrose

コスメ、スキンケアが大好きです。ヘア、ファッションも絶賛勉強中です。よろしくお願いいたします。
【Instagram】corocoro20
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!