出典:@ miffy_kanaさん

Lifestyle

ひとつは欲しい激かわホーローマグカップ♡知らなきゃ損な最愛アイテム

ホーローのマグカップって人気だけど普通のマグカップとどう違うのでしょうか?使ったことがないとよくわからないですよね。でも知らないままなんでもったいない!ホーローのマグカップはおすすめポイントがいっぱいなんです。 食器として使うのはもちろん、見た目がおしゃれなのでインテリアに使うこともできちゃいます。いろいろな使い方ができるかわいいホーローマグカップの魅力をたっぷりご紹介します!

たくさんのホーローブランドや人気のアイテムも一挙に紹介。自分のお気に入りを見つけてみてくださいね。

■他のマグカップとどう違う?ホーロー製マグカップの特徴や利点は?

出典:@ team_yumyumさん

ホーローとは金属にガラスをコーティングしたもの。軽く、熱に強い性質をもっています。熱伝導率が良いので温かい飲み物を注いでマグカップを持つと、持っている手も温かくなります。逆に、夏に冷たい飲み物と氷を入れるとマグカップもキンキンに冷えるので口当たりがとっても気持ち良いんです。
また、ガラスをコーティングしてあるため汚れがつきにくいというメリットも。お肉の下味をつけるときにホーロー製のバットを使ったり、常備菜にホーロー製の保存容器を使ったりすると、臭いや色がつきにくいですよ。
また、メーカーによりますが、ホーローは直火OKのものが多いので、キャンプなどのアウトドアに使うときにもおすすめです。

■ホーローのマグカップにはどんな使い方があるの?

出典:筆者撮影

お茶やコーヒーを入れて飲む、アウトドアに持っていくなど、食器として使えるのはもちろんですが、インテリアアイテムに取り入れるのもすごくかわいいですよ。
新品でも古いものでも、どこか懐かしさのあるホーローマグカップは、アンティークなデザインが人気の今のインテリアにぴったりなんです。
多肉植物やドライフラワーを入れたり、小物入れにしたりすると、部屋のおしゃれ度がグッとアップしますよ!

■ホーローのマグカップは直火や電子レンジはOK?

出典:photoAC

ホーローマグカップは基本的には直火OK。そのためアウトドアで使う人も多く、ホーローマグカップはアウトドアブランドからもたくさん出ています。ただし雑貨屋などに置いてあるノーブランドのものは、家で使うことを目的としていることが多く、直火で使うとガラスのコーティングがはげたり割れたりしてしまうことがあります。直火使用したいときは買うときにお店にぜひ問い合わせを。
そして便利な電子レンジですが、残念ながらホーローはNG。ガラスの下は金属なのでガラスがはげたところからスパークしてしまうかも。持ち手もすごく熱くなるので、絶対にチンしないようにしてくださいね。

■ホーローのマグカップは丈夫って聞くけど割れることあるの?

ホーローマグカップは丈夫で割れにくいのですが、強い衝撃を加えたり経年劣化でコーティングされているガラスが割れたりすることがあります。
コーティングが少しはげている程度なら、植物を飾る用にすると良いですよ。

■ホーローマグカップについた洗剤で落ちない茶渋の取り方

茶渋などの汚れが落ちないときは、酸素系漂白剤を使うときれいに取れます。
やっちゃダメなのは「塩素系漂白剤」と「こすり洗い」。塩素系漂白剤は金属を錆びさせてしまうので、ホーローには向きません。また、メラミンスポンジなどでこすり洗いをするのもNG。ホーローに細かい傷がつき、そこに汚れがつきやすくなってしまうんです。
酸素系漂白剤をマグカップに少量入れてお湯を注ぎ、少し置いておくときれいになります。たくさんのマグカップがあるときは鍋に酸素系漂白剤と水を入れ、マグカップを入れて煮洗いすると一度にたくさん漂白することができますよ。

■ホーローマグカップの持ち手が熱くなるときは?

出典:photoAC

直火使いするアウトドア派に特に多い悩みですが、ホーローマグカップは熱伝導率が良いため、直火にかけたあとの持ち手はかなり熱いんです。アツアツのコーヒーを注いだあとも少し熱いことがあります。
実はそんなホーローマグカップ専用の持ち手カバーを手作りしている人も!かぎ編みなど毛糸でできたタイプや皮製のタイプなど種類もいろいろ。意外に簡単にできるそうなので手作りするのも良いかもしれませんね。

■デザインいろいろ!おすすめのホーローマグカップ9選

ホーローのマグカップが欲しいという方に、おすすめのブランドをご紹介します。また、今回紹介するブランドの他に『Seria(セリア)』などの100均や『無印良品』、『ニトリ』などのおなじみのメーカーからも以前はホーローマグカップが出ていたそう。人気だったみたいなので、また復活してくれるかもしれませんね。好きなブランドがあるという方はぜひチェックしてみて!
ホーローのマグカップは、日本の高い技術で作られたものやイギリスの老舗ブランドなど、よりどりみどり。どれもかわいくて個性のあるものをそろえました。お気に入りの一品を見つけてくださいね!

・琺瑯の老舗ブランドと言えばやっぱりココ!/富士ホーロー

出典: @ pink_mi_25 さん

ミッフィー好きにはたまらないかわいいイラストが人気の『富士ホーロー』。『野田琺瑯(のだほうろう)』と並び、日本のホーローを代表する琺瑯ブランドです。シンプルな無地のホーローマグカップも人気があります。
富士ホーローのマグカップは、300ml前後が定番の大きさ。直火や電子レンジに対応しているアイテムが多く、夕飯のおかずなども作れる便利なアイテムです。

・イギリスで絶大なシェアを誇る人気ブランド/DEXAM

出典:@ rico_t0さん

イギリスに本社のある『DEXAM(デクサム)』はビンテージ感漂う色みが人気。愛好家も多いんです。ぽってりとした飲み口がかわいいですよね。
直火やオーブンでも使える丈夫なアイテムで、150mlのSサイズや450mlと大容量のLサイズなどがあり、お好みの大きさをチョイスできるのも人気の理由です。

・シンプルでかっこいい/GLOCAL STANDARD PRODUCTS

出典:@ daissuke_yさん

「こんなにもさりげなくてかわいいワンポイントみたことない」と思わずキュンとしてしまうツバメが目印の『GLOCAL STANDARD PRODUCTS(グローカルスタンダードプロダクツ)』。マグカップのフォルムや色はシンプルで、むしろどちらかというと男前。かわいさもかっこ良さもあわせ持つデザインです。
電子レンジや食洗機、IHなどには対応していませんが、直火には使用できるので温かいスープやホットコーヒーを飲むのにもピッタリ。容量はMサイズが300ml程度で、Lサイズが400ml程度です。

・バッファローが目印のおしゃれブランド代表/IL BISONTE

出典:@ sivaxyzさん

さすがの配色とバッファローが目を惹く、『IL BISONTE(イルビゾンテ)』のホーローマグカップ。自慢したくなるデザインなので、いつも目に入るようインテリアとして使いたい人にも人気です。
直火や電子レンジ、食洗機には使用できないので、インテリアとして活用するのも◎サイズは直径10cm、高さ8.5cmと容量もたっぷり入るので、ゆっくりすごしたいティータイムにもピッタリです。

・味のある風合いが素敵♡ガンガン使えるパキスタンホーロー

出典:筆者撮影

こちらはパキスタンで普段使いされているパキスタン製のホーロー。インターネットや雑貨屋などで買うことができます。
日本のホーローと違って元々作りが粗いので、傷などを気にせずガンガン使えます。チープな価格でアンティーク感のある風合いもおしゃれです。直火や電子レンジはNGなので、シンプルにコーヒーなどを楽しんでみるのが◎内容量はおよそ250mlです。

・イギリスの老舗!丈夫でシンプルなホーローマグカップ/FALCON

出典:@ hrk18さん

イギリスの老舗ホーローブランド『FALCON(ファルコン)』。全世界にファンを持つファルコンのホーローマグカップの特長はなんといってもそのフォルム。「これぞホーローマグカップ」といっても過言ではない、シンプルイズベストな美しい佇まいが魅力。どれにしようか迷ったら、これにして間違いないブランドです。
直火やオーブンに対応しているので、メインディッシュからスイーツまで作ることができます。容量はおよそ350mlです。

・キュートなカラーはプレゼントにもピッタリ!/DEAN&DELUCA

出典:@ reicyandamonさん

いつものコーヒーがおいしく感じられそうなキュートな赤がかわいい『DEAN&DELUCA(ディーンアンドデルーカ)』。こちらのホーローマグカップはプレゼントにも人気です。
直火OKのアイテムなので、温かいスープを飲むのにもピッタリ。容量はおよそ180mlです。

・ムーミンのイラストがかわいくてたまらない!/Muurla

出典:@ naho77624さん

ムーミン柄でおなじみのフィンランドのガラスメーカー『Muurla(ムールラ)』が作るホーローマグカップ。とにかくかわいいムーミンの柄に癒されます。
飲み物を入れたり、子どもにお菓子を入れてあげたりすると気持ちもほっこり温かくなりますよ。
サイズ展開は、150mlと250ml、350mlの3つで、用途に合わせて使い分けられます。電子レンジでは使用できませんが、食洗機OKなので便利です。
 

・キュートなヤギ柄に一目ぼれ♡中国製ホーローマグカップ

出典: @yuri_3wave さん

ホワイトベースのホーローに、キュートなヤギがちょこんとデザインされたアイテムは、ネットや雑貨屋さんで気軽に購入できる人気のロングセラーアイテム♡もともとアンティーク加工が施してあるので、汚れや傷が気になりにくいのもおすすめポイントです。
白ヤギと黒ヤギがプリントされているので、気分に合った面を眺めながらカフェタイムを楽しんでみて!容量は300mlで電子レンジでは使用できないため、ティータイムや食事時に活用するのがおすすめです。

■世界でひとつだけ!オリジナルのホーローマグカップも人気

出典:pixabay ※写真はイメージです。

ネットなどでは、オリジナルプリントができるホーローマグカップも販売されています。ちょっとした記念日やお祝いごとにも人気で、お好みの柄や名前を入れることも可能!
お店によってはホーローマグカップのベースカラーを選べたり、大量発注にも応えてくれたりするところもあるので、用途に応じてチョイスして、素敵なオリジナルホーローマグカップを作ってみてくださいね。また、サイズや電子レンジで使ってもOKかどうかもお店によって異なるので、確認してから購入しましょう。

■魅力がいっぱい!一度使うと手放せないホーローマグカップ

出典:@ miffy_kanaさん

かわいくて機能的。温かいもひんやりもおいしく感じられるホーローマグカップは、ひとつは持っていたい最愛アイテム。
丈夫なので、お気に入りを長く使うことができます。ちょっぴり古くなってもそれもホーローの魅力。ビンテージな風合いを楽しむことができますよ。
なんだか部屋が寂しい、暖かくなってきたし植物でも飾ろうかな、なんて考えている人は、ホーローを花器としてインテリアに加えてみて!お部屋がグッとおしゃれになりますよ。
いろいろな使い方ができるホーローマグカップをもっと楽しんでみてくださいね!

Lilly

男の子と女の子の、2児ママです。ファッションやメイクなど、とにかくかわいくておしゃれなものが大好き!「いくつになっても女であることを忘れない」をモットーに、育児や趣味、仕事に日々励んでいます!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!