出典:@ rogue.hair さん

Beauty

シースルーバング×ボブは最強タッグ♡スタイリングのコツも伝授

トレンドヘアのひとつ「シースルーバング」は、その名の通り“薄く透けた前髪”のこと。韓国のアイドルから流行ったと言われており、日本でも注目されている前髪のヘアスタイルなんです。ストレートからゆるふわパーマまでどんな髪型にも合わせやすく、簡単にオルチャンヘアが手に入るシースルーバング。そんな中でも、人気のヘア「ボブ」との相性が良いと注目されているんです。

そこで今回は、シースルーバング×ボブの最強タッグをピックアップ♡セット方法やおすすめスタイリング剤といっしょにチェックしていきましょう。

Recommend





「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?



■シースルーバング×ボブが似合う顔タイプは?

出典:@ rogue.hair さん

シースルーバングを作るとき、自分の顔タイプに似合うかどうか気になりますよね。シースルーバング特有の薄さや透け感は、顔タイプによっては注意した方が良いことも。中でも、面長さんと丸顔さんは作り方に少し違いがあるのだそう。
丸顔さんは、顔の縦幅と横幅が同じバランス。このタイプは、ボブにすることで顔の丸さが強調されてしまうため、外ハネにするなどして丸さを感じさせないアレンジが必要です。さらに、シースルーバングにすることで横幅の印象が強くなってしまいます。前髪の幅を狭くすると横幅も狭く見え、シースルーバングが似合うようになるのだそう。
また、面長さんはボブやシースルーバングにすると間延びしてしまうため注意が必要です。ボブの形をひし形にしたり、パーマなどのウェーブをつけたりすると良いそう。シースルーバングも厚めに前髪を作ると間延びが軽減されますよ。
卵型さんやひし形さんは、ボブもシースルーバングも似合う顔タイプなので、お好みのスタイルを挑戦してみてくださいね。

■今すぐできる!シースルーバングの作り方

自宅で作るシースルーバングの作り方をコツと合わせてご紹介します。

<手順>
1.シースルーバングにする前髪の厚さを決め、重たい場合は前髪部分以外をサイドなどに固定する
2.前髪を真ん中からアイロンでワンカールする
3.オイルなどのスタイリング剤を手に取り馴染ませ前髪につける
4.束感を調整すると完成!

<コツ>
シースルーバングを作るときちょっとしたコツで垢抜けた印象に変わります。前髪の生え癖がある方は、セット前に前髪を濡らして根元からブローすると◎。生え癖をカバーすることで、自分の理想のスタイリングに仕上がります。
また、シースルーバングは束感がキーになるため、スタイリング剤が重要に。つけすぎるとベタついて重たくなることも…。少量ずつ様子を見ながら作ると良いですよ。コツを掴めば30代40代の方はもちろん、誰でも簡単にシースルーバングを楽しむことができます♡

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE