出典:@ yocssy.sugarさん

Lifestyle

収納棚をDIYで作ってみない?初心者でも簡単に作れる秘密を伝授!

家の中にあるデッドスペースを収納に使えたら…と思う場所がありませんか?例えば、洗濯機の上やトイレの上、洗面台の上や玄関など、ちょっとしたスペースが家の中にはあるものです。デッドスペースを収納棚にできたら収納が増えて良いですよね。難しく感じる収納棚ですが、実は、簡単にDIYできます!DIY初心者の方には、収納棚のキット販売もありますよ!

こちらでは、誰でも簡単に棚を作る方法を、分かりやすく解説していきたいと思います。後半では、DIYで収納棚を作られている方のご紹介もありますよ。

Recommend





「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?



■収納棚をDIYする前にしておくこと

出典:photoAC

誰でも簡単に収納棚を作ることはできますが、収納棚を作る前に確認しておくことがふたつあります。

・置く場所の寸法を確認

出典:photoAC

作った棚が、サイズが合わなくて使えないということを防ぐためにも、置く場所の寸法はメジャーで測っておきましょう。サイズを測るポイントは、高さ、横幅、奥行です。サイズを測ることで、棚のイメージがはっきりとしてきますよ。

・何を置くのか確認


棚に置きたいものは何でしょう?置くものによって、棚の耐荷重を確認する必要があるからです。耐荷重に合った棚受けと棚板の用意が必要ですよ。置きたいものが軽いものなら、段ボールの棚もありですね!

■収納棚を作るのに必要なものは?

出典:photoAC

収納棚を作るときに必要なものがありますよ。今後のDIYにも役に立つので、そろえておくと良いですね。

・設計図


収納棚を作るときに大切な設計図。設計図が無くても棚ぐらいできると思われるかもしれませんが、初心者の方ほど設計図を作ることをおすすめします。イメージする完成図を書くことで、必要な材料が見えてきます。ネジやクギが何本くらい必要なのか、棚受けのサイズなどなど。

・棚の材料


収納棚の材料には棚板や釘、柱などがありますが、だいたいのものは100均でそろいます。100均によっては、素材や見た目のイメージが若干違うこともあるので、何件か回ってみるのも良いですよ。100均でそろわなかった材料は、ホームセンターでほとんどそろいます。ホームセンターでは、棚板や柱を寸法通りにカットしてくれるサービスがあるところもありますよ。

・道具

出典:photoAC

棚を作るためには、道具も必要です。サイズを測るためのメジャー、棚を止めるための金づちか電動ドライバー、接着剤などが必要です。100均で売っているものもありますが、ホームセンターで貸し出してくれるところもあるので、持っていない道具に関してはホームセンターで相談してみてはいかがでしょう。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE