出典:photoAC ※写真はイメージです

Lifestyle

ファミマブランドのお菓子は低糖質やスーパーフード入りもある!

「ファミチキ」など、“ファミ○○”というオリジナルの商品やサービスを数多く提供している『FamilyMart(ファミリーマート)』。“ファミマ”の相性で親しまれており、幅広い世代の人から愛されているコンビニのひとつです。
今回は、そんなファミマで人気を集めている“お菓子”にスポットを当ててご紹介。おやつタイムを楽しみましょう!

「FamilyMart Collection(ファミリーマートコレクション)」とはファミマブランドのフードのことでその略称が「ファミコレ」というそうです。ファミコレという言葉は、ファミマで取り扱われているお菓子のパッケージでもよく見かけます。ファミコレ商品はコスパ満点!
コンビニの人気お菓子ランキングにランクインしているものも、数多くあります。まずは、ファミコレの基本からチェックしていきましょう!

Recommend





「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?



■ファミリーマートコレクションって一体なに?

出典:@ asamakomaさん

まずは、ファミマのお菓子にも数多くつけられている、“ファミリマートコレクション”という文字の正体に迫っていきましょう。

・ファミコレとは?それ以外の商品と何が違うの?

出典:photoAC

ファミリーマートコレクション、通称“ファミコレ”とは、ファミリーマートのPB商品(プライベートブランド商品)を指す言葉。ファミコレの商品たちは、今からさかのぼること約8年前の2012年10月下旬から、全国にあるファミリーマートに展開され始めました。
ファミリーマートが自信を持っておすすめするものを、ファミコレ商品として店頭に陳列。品質が良くてリーズナブルな商品が、“ファミコレ”というカテゴリに分類されているのです。

・ファミコレにはレギュラーラインとプラチナラインがある

“ファミコレ”のマークがつけられた商品は、「レギュラーライン」と「プラチナライン」とに分かれています。レギュラーラインの商品たちは、日常的に使えてリーズナブルな価格のもの。
一方プラチナラインの商品たちは、素材や商品のグレードにこだわった“高付加価値商品”として取り扱われています。普段使いには“レギュラーライン”の商品を。自分へのご褒美や、ちょっとした手土産などには“プラチナライン”の商品をと使い分けられるのも、ファミマのいいところです。

・ファミコレ商品として販売されているのはどんなもの?

出典:photoAC ※写真はイメージです

ファミコレ商品としてファミマの店頭に並んでいるのは、実にさまざまな種類のアイテムたち。今回ご紹介する“お菓子”をはじめ、“冷凍・レトルト食品”や“ドリンク”、“ヨーグル・チーズなどの乳製品”、“洗剤”など、生活に必要なものがずらりと並んでいます。
プラチナラインになると、“バナナ”や“サラダチキン”なども登場!PB商品だとあなどれないのが、ファミリーマートコレクションの特徴です。

■おやつタイムに欠かせない!ファミコレのお菓子が大人気!

出典:@ asamakomaさん

さまざまなアイテムがファミコレ商品として売り出されていますが、中でもお菓子の種類はとても豊富!ファミコレお菓子に隠された、人気の秘密を探っていきましょう。

・ファミコレのお菓子ってお得なの?気になる値段は?

出典:photoAC

ファミコレのお菓子は、ほとんどのものが100円(税抜)というリーズナブルさ。ドライフルーツや大容量のお菓子、珍味・ナッツ系のお菓子などは100円以上のものもあります。
しかし、スナック菓子や仕事のお供にぴったりなサイズのお菓子はほぼ100円で手に入るので、かなりお得だと言えるのではないでしょうか。
大人数で集まるときにも、100円ならいろいろな種類のものを買って行くことができます。ぜひファミコレのリーズナブルなお菓子を、有効活用してください☆

・ファミコレには低カロリーなお菓子もあるの?

出典:photoAC ※写真はイメージです

お菓子=高カロリーだった時代は、もう過去の話。今やお菓子にも“低カロリー”のブームが押し寄せており、糖質を気にする人でも安心して食べられる“低糖質系お菓子”も数多く発売されています。
ファミコレにも、乳酸菌や食物繊維などをふんだんに配合した、健康志向な人向けのお菓子が登場!中でも「大豆チップ チリサルサ味」は、一袋食べても200kcal未満な上に、食物繊維も7.4gとたっぷり配合されていて、ダイエット中でも安心して食べられるお菓子です。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE