出典:@ march.jpさん

Beauty

毛抜きのおすすめはどれ?眉毛や脇もバッチリのアイテムをチェック

皆さんは便利な毛抜を目的に合わせて使い分けていますか?毛抜きで抜くのは主に体毛ですが、生える場所によって毛の長さや固さは異なります。またムダ毛のようにまとめて抜きたい場合と、眉毛のように一本ずつ抜きたい場合では適した形が違うんです。そのため、一種類だけの毛抜きですべて澄ませるのはNG。目的に合わせた毛抜きを選ぶのがベストです。

そこで今回は、毛抜きの選び方や目的別に適したタイプなど、毛抜きについてまとめてご紹介していきます。

■毛抜きの種類と選び方

出典:@ tibisukemamaさん

ひと口に毛抜きといっても種類はさまざま。毛を挟む部分の形状によって分けられます。

・毛抜きの種類は主に3種類


<たくさんの毛を挟める先平タイプ>

出典:@ emika_maidoさん

持ち手に対して90度の直角になっているのが、先平タイプ。毛抜きと聞いて思い浮かべる一般的な毛抜きがこのタイプでしょう。力が入れやすく、毛をキャッチする面が広いのでたくさんの毛を抜いたり、脇やヒゲのような太い毛を抜くのに最適です。

<一本ずつ抜くのに最適な先斜めタイプ>

出典:photoAC

先平タイプに角度がついたものが先斜めタイプ。毛抜きを毛に対して直角に当てる必要がないので、鏡を見ながら抜くのにもぴったりだから、眉毛などを一本ずつ抜くときに向いています。抜く際の失敗が少ないのも先斜めタイプの特徴です。

<先が丸くて皮膚に優しい先丸タイプ>

先丸タイプは毛抜きの先端が丸くカットされているタイプの毛抜き。先平タイプや先斜めタイプのように先端がとがっていないので、皮膚に優しいのが特徴です。
点ではなく面で毛を引っ張るので、途中で切れにくいというメリットも。毛抜きを使うと途中で毛が切れて埋没毛になってしまう、というお悩みの方にもおすすめです。

・毛抜きの選び方

出典:mamagirlLABO @ 2chococakesさん

先端の形状から、毛が太い場所やたくさんの毛を一度にキャッチしたい場所には先平タイプ、眉毛のお手入れには先斜めタイプ、埋没毛に悩んでいるなら先丸タイプがおすすめです。

■ドラックストアで買えるおすすめのプチプラ毛抜き

出典:mamagirlLABO @ 2chococakesさん

ドラッグストアで購入できるおすすめのプチプラ毛抜きをピックアップしました。

・ファンケルのエクセレント ツィザー

出典:@ march.jpさん

『FANCL(ファンケル)』の「エクセレント ツィザー」は、持ち手が幅広になっているので使いやすいと評判の毛抜き。

出典:@ march.jpさん

先端が丸くなっているので、皮膚が薄い脇や眉毛のお手入れも安心です。価格は880円(税込)。

・グリーンベルの驚きの毛抜き


ネイルやスキンケア、理髪用の刃物アイテムメーカー『GREEN BELL(グリーンベル)』の「驚きの毛抜き」は、一度つかんだら離さないとしてSNSを中心に人気を集めている毛抜き。先端がぴったり閉じるので確実に毛をキャッチできることから、「Amazon(アマゾン)」でも高評価を得ています。
先斜めタイプ、先丸タイプの2種類があり、いずれも価格は1,200円(税別)。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE