Lifestyle

扇風機に保冷剤を取り付けて効果増し増し!付け方と専売品もご紹介します

夏の暑さ対策に、何か特別なことをしていますか?エアコンの冷気が逃げないような工夫をしたり、サーキュレーターを使用して、空気を循環させたり…暑い夏には、少しでも涼しく過ごしたいですよね。いろいろな対策がある中で、「扇風機に保冷剤を組み合わせて使うと涼しさがアップする」って聞いたことがあるでしょうか。扇風機専用の保冷剤まで発売されているそうですよ。今回は、扇風機と保冷剤について紹介していきます。

扇風機に保冷剤…本当に涼しいのか、どんな風にして使うのかなど、見ていきましょう。

■扇風機と保冷剤を組み合わせて使うと本当に涼しいの?

出典:@chiko_workさん

「扇風機と保冷剤を組み合わせて使うと涼しくなる」とSNSなどでも話題になったこともあるようで、インターネットなどで検索してみると、実際に試している方が、たくさんいらっしゃいましたよ。
「涼しくなった」「冷房は苦手なので、助かる!」など、効果を期待できる口コミがたくさんありました。扇風機と保冷剤を使って涼しくなるなら、電気代も節約できてうれしいですよね。試してみる価値はありそうです!

■扇風機専用の保冷剤が販売されているって本当?

出典:photoAC

扇風機に取り付ける専用の保冷剤も販売されているようですよ。専用のものなら、取り付けもカンタンなので便利ですよね。つづいては、実際に「Amazon(アマゾン)」や「楽天市場」などで販売されている商品を紹介しますね。

■インターネット通販などで購入できる扇風機専用保冷剤

出典:photoAC

インターネットで「扇風機専用保冷剤」と検索すると、いくつかの商品がヒットします。実際に販売されている商品をチェックしてみましょう。

・トルネード旋風で涼しさアップ!冷たいよう3

『ヤマノクリエイツ』の「冷たいよう3」は、直径約33cmから37cmまでの丸型の扇風機に装着できる扇風機専用の保冷剤。内蔵された保冷剤は、風が通りやすいように工夫された形状です。トルネード旋風を起こす4つのファンが、より涼しい風を届けてくれるようですよ。Amazonや楽天市場で2,000円前後で販売されています。

・使い方いろいろ!クールウィンド 冷え冷えくん

『株式会社ホノベ電機』から発売されている「リビング扇風機用 クールウィンド 冷え冷えくん」は、扇風機のモーターの上に乗せるだけで使用できる、扇風機専用の保冷剤。体感温度を1度から2度も下げてくれるのだそう。
この商品は、扇風機の保冷剤としてだけでなく、クーラーボックス用の保冷剤にしたり、寝苦しい夜には、氷枕として使ったりもできるようです。値段は1,500円から2,000円前後で、同じくAmazonや楽天市場で販売されています。

気になった方は、使っている扇風機に合うかどうかなど、しっかりと確認して、購入を検討してみてくださいね。

■家にある保冷剤を活用!自作冷風扇風機の作り方

出典:筆者撮影

家にある保冷剤やクーラーボックス用の大きな保冷剤を扇風機に付けて、自作の冷風扇風機を作ることもできるようです。いくつか付け方の実例を紹介します。

・百均アイテムをつかって保冷剤を取り付ける

出典:@chiko_workさん

『Seria(セリア)』や『DAISO(ダイソー)』など、百均で手に入るようなカゴにS字フックを付けて扇風機に装着します。この中に、保冷剤をいくつか入れて、扇風機を回せば、保冷剤を通して涼しい風を送ることができるようです。

・水を入れて凍らせたペットボトルを利用する

出典:@chiko_workさん

扇風機の前に、バットやバケツを置いて、その中に水を入れて凍らせたペットボトルや、大きめの保冷剤を入れて冷やす方法です。
水滴が発生して床が水浸しにならないように、タオルなどを引いて行うと安心です。

・保冷剤をネットに入れてぶら下げる

出典:@chiko_workさん

とても簡単ですが、洗濯ネットなどに保冷剤を入れてS字フックなどで扇風機にぶら下げます。クリップタイプのS字フックが便利ですよ。キャンプなどで使う大きめの保冷剤を入れれば、容量も多いので長時間使用できて、効果も期待できますね。
 

■家にある保冷剤を活用する場合の注意点

専用のものではなく、家にある保冷剤を扇風機に使う場合の注意点を4つ紹介します。

・保冷剤はタオルなどに包んで結露対策を

出典:筆者撮影

扇風機は電気製品なので、水分がついてしまうと故障の原因になり危険です。保冷剤を使用するときは、扇風機につかないようにするのがマスト!
保冷剤が溶けると水滴が発生して、扇風機や床が水で濡れてしまったり、湿度が高くなってカビが発生したりしてしまうことがあるので、注意が必要。
薄手のタオルなどに保冷剤を包む、下にタオルを引くなど試してみると安心です。

・保冷剤の持続時間は30分?予備の準備を

出典:photoAC

保冷剤は通常1時間~1時間半ほどで溶けてしまうそうです。しかし、扇風機に保冷剤を取り付けると、保冷剤が風を浴び続けるため、30分ほどで溶けてしまうことも…。
冷たさを持続させたいなら、予備の保冷剤を準備し、こまめにチェックしてみましょう。

・保冷剤を付けると湿度がアップ!除湿対策を


夏場は冬に比べると湿気が高いのが特徴です。扇風機に保冷剤を付けると、さらに湿度はアップ!湿度が高いとカビが発生しやすいデメリットもあります。
長時間保冷剤を付けるときは、除湿剤もいっしょに使うのがおすすめです。

・古い保冷剤は破損に注意!定期的に新しいものと交換を


いつのものかわからない保冷剤を、そのまま使ってはいませんか?保冷剤の外袋は、時間とともに劣化していきます。日本の保冷剤の中身は、毒性の非常に強いものは使われていませんが、破れてしまうと後始末にも手間がかかります。保冷剤は定期的に新しいものと交換をするのがベターですよ。

■保冷剤は、前と後ろどちらに付けるのが効果的?

出典:@chiko_workさん

扇風機は後ろから空気を集めて、前に風を拡散するので、保冷剤はホントは後ろに付けた方が効果的なのだそう。
インターネットでは、前や後ろに付けて試している方がたくさんいたので、家庭用の保冷剤で試すときは、どちらが涼しいか実験感覚で楽しんでみても良いかもしれませんね。

■扇風機と保冷剤を組み合わせて猛暑を乗り越えよう!

扇風機と保冷剤の組み合わせ、試してみたくなりましたか?保冷剤がおうちにない方は、百均や『ニトリ』などホームセンターでも手に入りますよ。どれも手軽に試せるものばかりなので、ぜひ試してみて、暑い夏を少しでも涼しく乗り越えましょう。

うみ

ピンク大好き女の子(5歳)といつもニコニコ男の子(2歳)を育てる関西ママです。趣味はおしゃれと資産運用!豊かな生活を送るために知識をつけようと、独学でファイナンシャルプランナー2級を取得しました!みなさんに役立つ情報をお届けできるよう頑張ります♡
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!