出典:@ yuruttopitattoさん

Lifestyle

セリアにダイソー!100均の水切りカゴでキッチンがすっきり快適に

キッチンに水切りかご、置いていますか?水切りかごを置くと流し台の調理スペースが狭くなることなどがネックで、置きたくない、使うのをやめたいという意見も。しかし、洗い物をするとき、水切りかごがあるとシンク周りがすっきり片づき、ある程度乾燥させてからの方が食器や調理器具を拭く手間が省けるというメリットもあります。そんなキッチンの必需品「水切りかご」が進化し、100均でも手に入ると評判に!

そこで今回は、100均の水切りかごに注目し、『DAISO(ダイソー)』や『Seria(セリア)』、『Can Do(キャンドゥ)』などの人気商品をご紹介します!定番のシンク横に置いて使うタイプの他にも、シンクで使うタイプやかごの代用に使えるアイテムもご紹介していますよ。水切りかごを置かない派の人もぜひチェックしてみてください。

・100均の水切りかごが進化した!人気商品をチェック

出典:優秀な食器の水切りかご特集!選び方もまとめて紹介します

水切りかごはホームセンターや日用雑貨店などで手に入りますが、100均にもこちらの写真のようなシンプルで手頃なサイズの水切りかごがあり、コスパが良すぎると話題です。それではさっそく、100均の人気商品をご紹介していきましょう。

・【キャンドゥ】排水できる水切りかご


水切りかごは、下に排水トレーや水受けかごを重ねて使いますが、溜まってきた水を捨てないと、溢れたり不衛生になってしまうのが残念なところですよね。

出典:@ asaco.taiさん

その悩みを解消するのが、キャンドゥで販売されている、こちらの水切りかごです!@asaco.taiさんも使い勝手とコスパの良さでおすすめされていますよ。メッシュのかごは、白くて目の間隔が広くすっきり見えし、風通しの良いデザイン。
そして、下の水受けトレーに注目!写真のように、自然にシンク側に排水される仕組みになっています。かごをよけて排水させる手間が省ける優れものです。こちらの商品は、100円(税抜)の商品が2点で、200円(税抜)でセットにできますよ。

・【セリア】排水が流れるかごと小物用水切りかご


セリアにも、上のキャンドゥの水切りかごと同じような、排水が流れる水切りかごが人気です。わざわざ排水しなくて済むというのは、大きなメリットですよね。こちらもかごとトレーを組み合わせ、2点で200円(税抜)で購入できます。

そして、セリアでは、水切りかごにひっかけて使う小物用水切りかごも人気です。メッシュの間隔が大きい水切りかごには、小物用かごをいっしょに使うのがおすすめ!水筒のゴムパッキンなどの小さなパーツも穴から落とさずに水切りができて便利です。

・【セリア】シンク用トレー

出典:@ chachu_starさん

セリアでは「シンク用水切りトレー」100円(税抜)も人気です。こちらは、写真のように省スペースにシンクに渡して使うので、排水はそのままシンクに流れます。フック穴が開いていて収納に便利!洗い物だけでなく、調理中に野菜を洗って一時置きにするという使い道もありますよ。
写真の白い商品の他、透明な少し角ばったデザインの商品もあり、そちらはシルバー色のシンクに馴染んで目立たないことも好評です。

・【ダイソー】便利に使える水切りかご


ダイソーには水切りかごの種類が豊富で、少しずつ大きさやデザインの違うものがあり、お好みで選べます。

出典:@ yuruttopitattoさん

写真の水切りかごはダイソーのもので、下の水受けトレーは浸けおき漂白や野菜を洗うなど、他の用途にも使えて便利!@yuruttopitattoさんも重宝されているそうです。白くてシンプルなので、白いキッチン台にぴったりですね。
こちらは、メッシュかごと下の水受けトレーが別売りで、各100円(税別)の商品です。

・【ダイソー】フタ付きにもできるプラスチックかご

出典:@ chachu_starさん

写真のように、ダイソーの水切りかごにはいくつか種類があり、それぞれメッシュかごと水受けトレーが別売りで、200円(税抜)、300円(税抜)商品もあります。ダイソーで一番大きな水切りかごには、上段中央にある「水切りかご(フタ)」200円(税抜)をセットしてフタつきにもできますよ。

出典:@ chachu_starさん

こちらが一番大きな水切りかごの3つのパーツです。右側の深型の水受けトレー「水切りかご(トレー)」300円(税抜)の中に、左側のメッシュかご、「水切りかご」200円(税抜)を入れ、必要ならフタも付けてセットにできます。
さらに、メッシュかごパーツを、皿を立てて収納できる「皿立て付き水切りかご」300円(税抜)(下の写真)に変えることもできますよ。

出典:@ chachu_starさん

皿立て付き水切りかごを、写真のように「水切りトレー」200円(税抜)と組み合わせて使うこともできます。ダイソーの水切りかご商品は、組み合わせもいろいろ選べることが魅力のひとつです。

・100均の水切りグッズはかご以外も充実!人気商品はこちら

100均には、水切りかごの他にも便利な水切りグッズがそろっています。話題の商品や使い方をご紹介しましょう。

・吸水性に優れた珪藻土マット

出典:@ nlife_2631さん

塗装材料にも使われる珪藻土は吸収性に優れ、コースターやお風呂マットなどが人気です。ダイソーでも300円(税抜)商品の「珪藻土水切りマット」は評判で、いろいろな使い方で活用されています。

出典:@ nlife_2631さん

ダイソーの珪藻土水切りマットは、こちらの写真のように食器の水切りに使え、驚きの吸収力が話題となっています。@nlife_2631さんのように壁際に置いて使うと、まな板などを立てかけて乾かせるので便利ですよね。
こちらの珪藻土水切りマットは、直接水切りに使う以外にも、他の水切りかごや水切りグッズの下に置いて吸水に使うこともできます。サイズが小さめなので、2枚並べて使うのもおすすめですよ。

・かわいい&おしゃれな模様の吸水マット

出典:@ chachu_starさん

100均各社から、いろいろなサイズ、デザインで発売されている水切りマットや吸水マットは人気アイテムです。写真のようにかわいい模様つきの小さいサイズのものから、おしゃれでシンプルな大判サイズのものもあります。吸水した後は乾かして繰り返し使えますよ。

出典:@ chachu_starさん

こちらは、セリアで人気の水切りマットで、40×25cmの大判で便利です。水切りマットは必要な時だけ置いて使えるので、かごを置きたくない派の人にもおすすめですよ。

・機能的で人気の水切りトレー

出典:@ noi_home_716さん

ダイソーの水切りグッズで注目の的なのが、写真中央の「水切りトレー」200円(税抜)です。こちらは、下に吸水マットなどを敷いて使うタイプで、@noi_home_716さんは、さらにダイソーの「滑り止め付きトレー」200円(税抜)に乗せて簡単に移動できるように工夫されています。

出典:@ noi_home_716さん

こちらのように、大きなお皿や鍋フタも立てられ、小物やコップ類も置けますよ。調理台を使うときにはトレーごとさっと移動でき、使用後はそれぞれを立てたり吊ったりして片づけられます。

・省スペースなコーナー水切り

出典:@ chachu_starさん

こちらは、ダイソーの「シンク用コーナーラック」で、シンクの角(コーナー)に置いて使う水切りグッズです。コップなどはもちろん、料理道具を洗って一時置きしておくのに重宝しますよ。

コーナー水切りは、セリアや『Watts(ワッツ)』にも、プラスチック製の商品があります。ワッツの商品にはリボンのような形の台が付いていて、使わないときは立てておけるようになっていますよ。

・小物水切りならこちらもおすすめ


シンクに渡して使い、くるくるとたためる水切りラックが流行っていますが、100均のシンク用スライド式水切りラックや棚が、代用品におすすめです。

出典:@ chachu_starさん

写真はダイソーの商品で、価格や形、素材がそれぞれ違います。写真左側の「ステンレス製流し台伸縮パイプ棚」300円(税抜)はサビに強く、サイズを決めたらロックする機能がついていておすすめです。

・便利なディッシュスタンド

出典:photoAC ※写真はイメージです

100均で手に入るスチール製や木製などのディッシュスタンドは、水切りグッズとしても使えます。ここまでにご紹介した水切りマットや珪藻土、水受けトレーの上にディッシュスタンドを置き、皿を立てて水切りすると、1枚ずつ間隔が開き乾きやすくできますよ。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]