出典:マタニティーブラで妊娠中~産後のバストを正しくケアしよ♡@ ___i.c___y.cさん

Lifestyle

デリケートなブラジャーは洗い方が大事!長持ちさせるコツとは?

ブラジャーの正しい洗い方を知っていますか?毎日着用するブラジャーは、衣類の中でも型崩れしやすくとても繊細なもの。洗濯ネットに入れて、洗濯機で他の衣類といっしょに洗っているという人も多いのではないでしょうか。
誤った洗濯の仕方をしていると、形が崩れたり、着け心地にも影響を与えます。洗濯する前に、ぜひ取り扱い絵表示を確認して正しい洗い方で洗いましょう。

誤った洗濯のしかたで形が崩れたブラジャーは胸の形を悪くしたり、着け心地にも影響を与えます。ブラジャーを快適につけ、長持ちさせるためには洗い方が重要です。ぜひ正しい洗濯の仕方と頻度を確認して、さっそく今日から試してみましょう。

・ブラジャーの型崩れが引き起こすこと

洗い方が原因で、型崩れしたブラジャーが引き起こす影響はさまざま。毎日つけるブラジャーに、少しでも違和感がある方は要チェックです。

・ブラジャーの型崩れは胸の形に影響する


誤った洗濯の仕方で形が崩れたブラジャーは、胸の形を悪くする原因にもなります。購入したときはきれいな形だったブラジャーも、何度も洗濯しているうちに型崩れをしている場合があります。
自分のブラジャーが型崩れをしていないか一度確認してみましょう。

・圧迫するなどつけ心地が悪くなってしまう


ブラジャーを買った当初は着け心地がよかったはずなのに、最近少し圧迫感や違和感があると感じる人はいませんか?サイズが変わったのかもと新しいブラジャーを購入する前にぜひ洗い方を見直してみてみましょう。
誤った洗い方で、ブラジャーが縮んでしまっているかもしれません。

・ブラジャーが長持ちしない原因になる


ブラジャーは、アンダーバストのワイヤーなど特殊な材料が使われているほか、レースなどの繊細な素材で作られています。洗い方を誤ってしまうと、ワイヤーが曲がったり、ゴムが伸びたりブラジャーが長持ちしない原因になります。

・ブラジャーの正しい洗い方 (手洗い編) を紹介!

出典:photoAC

ブラジャーの洗濯表示は、ほとんどが手洗い表示になっています。ブラジャーを手洗いするのはめんどくさいと感じる人もいるかもしれませんが、お風呂に入ったときにいっしょに手洗いすると簡単に洗えますよ。

・ブラジャーを手洗いするときに準備するもの


ブラジャーを手洗いするときに必要なものは、ボールや洗面器など水をためられるものと洗剤。ブラジャーは、繊細なレース、アンダーバストのワイヤーやボーンが使用してあるので、オシャレ着洗い用の中性洗剤がおすすめです。

・ブラジャーを手洗いで正しく洗おう!

出典:photoAC

1.最初にカップ内のパッドを取り外します。
2.ぬるま湯に、洗剤を入れて泡立てます。
3.ブラジャー全体をボールや洗面器に入れて、軽くふり洗いをしましょう。
4.カップ内部やワイヤー部分など、細かな部分も洗剤液の泡で丁寧に洗います。
5.泡をきれいな水ですすいだあと、カップを重ねて軽く水分を切り、タオルで水分をとりましょう。ねじりしぼりは、カップの型崩れの原因になるので注意してください。
6.すすぎ終わったら、ブラジャーを洗濯ネットに入れ、洗濯機で30秒から1分くらい軽く脱水します。洗い終わったブラジャーは、できるだけ早く脱水しましょう。
7.脱水が終わったら洗濯機から取り出して、しわを伸ばし形を整えます。

・ブラジャーには正しい干し方があった!

出典:photoAC

洗濯後は濡れたまま長時間放置せず、ハンガーにかけ風通しのよいところで陰干しをして、しっかり乾かすよう心がけてください。ブラジャーを干すときは、伸びにくいカップの下部分を洗濯バサミで2箇所はさんで干します。
こうすることで、カップの型くずれやストラップの伸びを防ぐことができます。乾燥させるときには、乾燥機は使用せず自然乾燥させてください。

・ブラジャーの正しい洗い方(洗濯機編)を紹介!

出典:photoAC

手洗い表示の下着は基本的に手洗いですが、レースのないのシンプルなブラジャーなどは、ネットに入れて洗濯機で洗えます。洗濯する前に、取り扱い絵表示の確認は忘れずに行いましょう。
下着を洗濯機で洗うときは、たくさんの衣類といっしょに洗うのではなく、洗濯ネットに入れて少量で単独で洗うのがおすすめです。

・洗濯機でブラジャーを洗う際に準備するもの

出典:photoAC

洗濯機でブラジャーを洗う際に必要なものは、洗濯ネットとオシャレ着洗い用の中性洗剤。洗濯ネットは『Seria(セリア)』や『DAISO(ダイソー)』などの100円ショップでも手軽に購入できるので、数枚購入しておくと活躍しますよ。

・ブラシャーを洗濯機で洗う方法と注意点

出典:洗濯機の使い方をおさらい!意外と知らないコースも使いこなそう

洗濯機でブラジャーを洗う場合は、ホックを留めてから洗濯ネットに入れ、弱水流で5~6分程度洗います。縦型やドラム式の洗濯機にかかわらず、全自動で洗う場合はソフト洗いやランジェリーコースに設定しましょう。
素材やデザインによって、ブラジャーの洗い方は異なります。洗濯前に取り扱い絵表示をチェックすることで、ブラジャーの型崩れを防ぎましょう。

・ほかにも気になる!ブラジャーの洗い方Q&A

出典:photoAC

ここまで、正しいブラジャーの洗い方から干し方までを紹介しました。ここからは、繊細なブラジャーを毎日洗うべきか、パットも同様に洗って良いのかなどの気になるポイントをチェックしていきます。

・ブラジャーを洗う頻度はどれくらい?

出典:photoAC

人は寒い冬でも少なからず汗をかいています。皮脂や汗は生地を傷める原因になるので、直接肌にふれるブラジャーはつけたその日のうちに洗いましょう。

・ブラジャーに漂白剤は使っても大丈夫?

出典:万能漂白剤オキシクリーンで洗濯!話題の「#オキシ漬け」とは?

下着はデリケートな素材が多く使われています。漂白剤の使用は、生地を傷める原因となるので避けましょう。柔軟剤は適量を使うのがおすすめです。

・お風呂のときにボディソープで洗っているけどOK?

ボディソープは酸性やアルカリ性で、生地を傷める原因になります。しっかり汚れを落とすためにも、おしゃれ着用洗剤などの中性洗剤を使いましょう。

・デリケートなブラジャーを長持ちさせるために

出典:マタニティーブラで妊娠中~産後のバストを正しくケアしよ♡@ ___i.c___y.cさん

お気に入りのブラジャーを長く愛用するためにも、正しい洗い方や干し方をマスターしましょう。ブラジャーの特性を考えて洗濯することが、長持ちさせるコツですよ。

shipi

元気いっぱい1歳男の子の新米ママです。前職は航空会社で、飛行機と旅行が大好きです。今後はコスパ重視の子連れ旅を計画予定。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]