出典:photoAC 

Beauty

【初心者向け】簡単メイクで気分もアップ!基本をマスターしよう

女性の中には中学生や高校生からメイクをしていたという人から、あまりメイクをしてこなかったという人までいろいろな人がいます。今回はいまさら聞けないメイクの基本から、超簡単にできる時短メイク術まで紹介!ベースメイクやアイメイクなど、メイクの場所をしぼって紹介していくのでチェックしてみてください。

メイクのやり方はもちろん、下地の塗り方などアイテム別に詳しく紹介します。また20代、30代、40代と年代別のメイクポイントも解説していきますよ。

■まずは基本が大切!メイクの順番を知っておこう

出典:photoAC 

メイク初心者にとっては、メイクの順番も気になるはず。まずは基本をマスターして、慣れてくれば自分のやりやすい順番を見つけても良いかもしれませんね。決まった順番でメイクをすることで、自分の中でメイクの流れができるので時短にもつながります。それでは、メイクの順番の基本を見ていきましょう。

(1)化粧水や乳液などでスキンケア
(2)日焼け止めや下地
(3)ファンデーションなどでベースメイク
(4)眉メイク
(5)アイメイク
(6)リップ

■<ベースメイク>簡単メイクの基本を押さえよう

出典:photoAC 

ベースメイクの基本をチェックしていきましょう。

・メイクの土台となる下地は大切なアイテム

出典:@ yagigigi1234さん

ファンデーションを塗ったりメイクしたりする中で、もっとも大切なのは肌です。下地によって肌のくすみやシミ、色ムラを解消することで、メイクの仕上がりがグッと良くなります。
またメイクのもちを良くしてくれる効果も期待できますよ。下地を塗るときは、目の周りや小鼻など細かい部分も忘れずに肌全体にのばすのがポイントです。

・ファンデーションは種類によって使い分けよう

出典:筆者撮影

ファンデーションには大きくパウダータイプとリキッドタイプがあります。
パウダータイプは、ナチュラルメイクに仕上げたい人におすすめ。スポンジに適量とって顔の中心から外に向かって塗っていくと良いですよ。目の周りなど皮膚が薄いところは乾燥しやすいので、軽めに塗るのがポイントです。ファンデーションを塗る前にコンシーラーでベースを整えておきましょう。
リキッドタイプは、立体的なメイクやツヤ感のあるメイクをしたい人におすすめです。スポンジや指で塗っていき、ファンデーションがよれるときは、指でたたくように塗ると良いですよ。塗ったあとにコンシーラーを使うときれいに肌が整います。

■<眉>簡単メイクの基本を押さえよう

出典:@ yagigigi1234さん

眉メイクをするときはブラッシングしたり余分な毛を切ったり、あらかじめ眉を整えておくのが大切。どんな眉にしたいか想像しておくのも良いですね。
ペンシルタイプで薄い部分を描きたし、パウダータイプで毛と毛を埋めていきましょう。薄めに描いていくことが失敗しない秘訣です。

■<アイメイク>簡単メイクの基本を押さえよう

出典:photoAC 

アイメイクをする前には、まぶたにフェイスパウダーやアイシャドウベースを塗っておきましょう。そうすることで色ムラが防げたり発色が良くなったりします。アイシャドウを塗ったらアイライン、マスカラという順番に。

■<リップ>簡単メイクの基本を押さえよう

出典:@ yagigigi1234さん

リップの発色を求めるなら、リップの直塗りがおすすめです。ほんのり塗りたいという人は、指に口紅をとってからポンポンとたたくように塗ると良いですよ。
ブラシで唇の輪郭を描いてから塗っていくと、唇が際立つメイクに。どんな印象にしたいかでメイクが楽しめます。

■百均コスメを使ったメイク術とはどんなもの?

出典:@ fukufuku5555さん

コスメブランドはたくさんありますが、百均コスメも優秀なものばかり。
全部のメイクを百均コスメでするのも良いですが、アイシャドウだけ百均コスメなどポイント使いもおすすめです。安いので、いろいろな色をそろえられるというメリットがあります。

■【20代向けメイク】若さをいかしてチャレンジする気持ちが大切

出典:photoAC 

20代は若々しさをだしたメイクがおすすめ。自眉をいかした眉メイクで、アイシャドウにはピンクやラメなど明るさをだすと良いでしょう。
20代はメイクにチャレンジする気持ちが大切。マスカラをボリュームタイプにして、チークは頬の高い位置に濃いめに塗るとかわいい印象になりますよ。

■【30代向けメイク】上品で落ち着いた印象で大人度アップ

30代になると、自分に似合うものがだんだんとわかってきたというメイクを意識しましょう。自眉をいかしたメイクも良いですが、眉を整え骨格にあった眉メイクをすることで大人な印象になります。
目尻の延長線上に自然な流れでアイラインを引くと、落ち着いた目元に。チークも顔の血色を良く見せるためのものなので、サッと頬にのせるとシャープで上品な印象になりますよ。

■【40代向けメイク】引き算メイクで大人メイクを確立しよう

40代になると大人メイクを意識してください。濃いメイクというよりは、ベースメイクをしっかり整えて肌をきれいに見せるメイク方法に重点を置くと良いでしょう。
アイメイクもがっつりアイラインというよりは、まつげを埋めるような細いラインにすると洗練された印象になります。40代は重ねていくメイクというよりは、減らしていく方が自然で好印象になりそうですね。

■いろいろなメイクを試して自分に合った方法を見つけよう

メイク初心者の人は、まずは基本のメイクをマスターしましょう。だいたいできるようになったら、今日はアイメイクに重点を置いてみようなどポイントをしぼってチャレンジしていくのも良いかも。
色合いなど実際に塗ってみないと自分の肌と合っているかわからないので、いろいろと試していくことがメイクの上達につながりますよ。

nobii

お調子者女児のママ。証券会社に勤務し夫の転勤を機に退職。出産後ライターへ。2級ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有。
【Instagram】nobii00
沖縄専用アカウント→okinawa.daisuki01
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]