出典:@airi_airi127さん

Beauty

目元パックでシワ・クマにさようなら!悩み別おすすめアイテムも紹介

目元は顔の中で一番皮膚の薄い部分。そのデリケートさから、シワやクマなどのトラブルも起きやすい部分と言えます。目元のトラブル防止&お悩み改善には、目元パックを使ってみて!今回は、おすすめアイテム紹介をメインに、お悩みの原因やパックの種類に関する情報もお届けしますよ。

目元にお悩みのある人は、原因を知ってから自分に合う目元パックを探しましょう。シワやクマなどのお悩み改善に役立ててくださいね。

 

■目元の悩み“シワ”ができる原因とは?

出典:photoAC

目元の皮膚の厚みは、頬と比べると約10分の1。顔の中でもデリケートな部分で、刺激を受けやすくシワになりやすいのです。まずはシワの原因から見ていきましょう。

 

・目元の皮膚にうるおいが足りない…【乾燥】


皮膚が薄く皮脂も少ない目元は、水分を抱え込む力が弱い部分です。うるおいも逃げやすくなっているので、細かなシワの“ちりめんジワ”ができることも!目元のシワは水分量と密に関わっています。目元の乾燥が進むと、ドライフルーツのように皮膚がしぼんでハリが低下…結果的にシワの原因となるのです。
目元の皮膚をうるおった状態に保つには、保湿ケアが欠かせません。目元パックで皮膚をたっぷり保湿することが、乾燥によるシワの改善につながりますよ。

・日常のちょっとしたシーンに潜む【刺激】


目元の皮膚の薄さを考えると、ちょっとした刺激も大きなダメージに。アイメイクを落とそうとクレンジングについ力が入ってしまう…そんな動きも目元の刺激につながります。
目元の皮膚は、目の動きやまばたきによる皮膚ののび縮みが多い部分です。日常的に皮膚が刺激を受けている、負担がかかっていることを考えて、なるべく刺激を与えないように心がけるようにしましょう。また、乾燥肌の人は特に皮膚が刺激を受けやすい状態になっているので、保湿ケアから見直すのがおすすめです。

 

・パソコンやスマホを使う人は気をつけて!【目の疲労】

 

出典:photoAC

乾燥や刺激と同じく、目の疲労もシワの原因に!目が疲れると目元の皮膚が血行不良を起こし、肌の代謝が下がってしまいます。パソコンやスマホを使うときに適度な休憩を取るなど、目を休ませることもシワ対策のひとつです。
 

■目元の悩み“クマ”ができる原因とは?

出典:photoAC

続いて、シワと同じく目元のお悩みとして多く挙げられるクマの原因を見ていきましょう。

 

・茶クマの原因は目元の皮膚への刺激


茶クマは皮膚への刺激による色素沈着が原因です。皮膚が薄く刺激を受けやすい目元の皮膚は、あらゆる刺激で色素沈着を起こす可能性のある部分。メイクを落とすときは優しくクレンジングする、ポイントリムーバーを使って力を入れずにメイクオフする、などの工夫が必要になります。また、紫外線による刺激も色素沈着の原因に!日常的な紫外線対策が、茶クマの改善につながります。

・青クマの原因は疲れや睡眠不足による血行不良


青クマは、疲れや睡眠不足で目元の血行が悪くなることが原因。目元の薄い皮膚では、血の滞りが青黒く見えてしまいます。青クマができたら目元の血行不良を改善しましょう!目元パックやマッサージで皮膚を優しくほぐすなど、血行促進につながるフェイスケアが必要です。

 

・黒クマの原因は加齢や顔のむくみ

 

出典:photoAC

黒クマの原因は、加齢や顔のむくみなど。加齢とともにたるみやシワができると、目元に影ができてクマのように見えます。顔のむくみでも同じように影ができる場合があるので、目元パックを使ったフェイスケアで加齢によるお悩みやむくみ改善をサポートしましょう。
 

■目元パックにはどんな種類があるの?

シワやシミのお悩み改善をサポートする目元パック。ここでは種類別の特徴をご紹介します。
シートの種類としては、液状のケア成分をシートに含ませたもの、シートの接着面にケア成分入りのジェルをつけたものなどがあります。

 

・手軽に使いたいならシートタイプ


シートタイプは、目元パックの中でもいろんなメーカーが展開している定番もの。目元にシートをのせてそのまま放置するだけなので、より手軽に使いたい人におすすめです。

・クリームを皮膚に直接塗るタイプ

 

出典:photoAC

塗るタイプの目元パックは、ケア成分入りのクリームを直接皮膚に塗って使います。クリームを塗ったあとに拭き取ったり洗い流したりするもの、塗ったらそのまま時間をかけて浸透させるものなどいくつか種類があるので、使い方をよくチェックしておきましょう。

 

・最新技術で効果アップを狙える!針タイプ


針タイプの目元パックは、最新技術でケア成分を針状に結晶化させたもの。マイクロニードルパッチとも呼ばれるアイテムです。接着面に極小サイズの針が敷き詰められた状態になっていて、角層に直接ヒアルロン酸を注入できると言われています。使い方は、寝る前に目元パックを貼って翌朝はがすだけ。他のパックと比べてコストがかかる、ドラッグストアでの取り扱いがないなどのデメリットはありますが、より高い効果を求める人から選ばれています。

■シワ&クマにおすすめの目元パック

シワやクマに効果を期待できるおすすめの目元パックがこちら!

 

・【シワとクマに】ディープモイストアイマスク

 

出典:@toseae_beautyさん

『QUALITY 1st(クオリティファースト)』の「ディープモイストアイマスク」1,900円(税抜)は、目元の乾燥やくすみ、ハリ不足を集中的にケアするパックです。ブライトニング成分やリフトヴェールなどが含まれていて、目元の皮膚をしっかり保湿します。

出典:@toseae_beautyさん

敏感肌に対応した仕様、防腐剤不使用と安心して使えるところが魅力。国産のピュアコットンで作られた厚手の高密着シートには、ケア成分がたっぷりです♡60枚入りのプチプラ価格になっているので、毎日ケアしたい人にうれしい!シワやクマのお悩み改善におすすめの目元パックですよ。

 

・【シワとクマに】ダーマフィラープレミア

 

出典:@airi_airi127さん

『Quanis(クオニス)』の「ダーマフィラープレミア」は、“貼るだけでヒアルロン酸注入”がコンセプトの目元パック。価格はセットごとに異なり、左右2枚×4セットの1カ月
基本ケアセットが7,500円(税抜)、左右2枚×8セットの1カ月集中ケアセットが13,000円(税抜)です。左右2枚の1回分を試せるモニターセット2,000円(税抜)も!

出典:@airi_airi127さん

マイクロニードル美容シートを採用しているので、皮膚の奥深くにうるおいを届ける効果が♡他にも、長時間うるおいをキープする2種類のヒアルロン酸、ビタミンA、セラミドなど目元をしっかりケアする成分を含んでいます。シワとクマの両方に効果を期待できますよ。

 

・【クマに】アイクリームBA


『ロッシモイストエイド』の「アイクリーム」は、塗るタイプの目元パック。国産馬油を配合したアイクリームで、目元のエイジングケアにおすすめ!馬油以外に、レチノールやプラセンタの成分も含まれるアイテムです。保湿成分がシワに、目元をマッサージする使い方が、クマに効果を期待できます。800円前後で手に入るようです。

・【クマに】塗るだけでOKのホットアイパック


『ドリームコースター』の「ホットアイパック」1,200円(税抜)は、塗るタイプの目元パックです。“まるで塗るアイマスク”がコンセプトのアイテムで、目元の皮膚に塗るとじんわりあたたまってリラックスできます♡期待できる効果は、目元の影やくすみの改善。洗い流し不要タイプの目元パックなので、寝る前にさっと塗ってそのまま夢の中へ…と気軽に使えて便利!
 

■シワやクマが気になったら目元パックにトライ!

出典:photoAC

目元の皮膚に気になる部分が見つかったら、ご紹介した目元パックを参考にケアしてみて。シワやクマの原因を頭にいれたうえで選ぶと、より効果的な使い方をできるでしょう。

「手元に目元パックがないけど、今すぐ目元ケアをはじめたい」そんな人には“手作り目元パック”の活用もおすすめ!
目元にクリームや美容液をたっぷり塗って小さく切ったラップをのせる…そんな簡単な方法でも目元ケアできますよ。

メロン

5歳女の子のママ。育児・仕事・家事のバランスを取るべく日々苦戦中!休日は子どもが楽しめるスポットへお出かけしています。子育て中のママたちに役立つ情報を発信していきます♡
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!