出典:photoAC

Lifestyle

オクラの下ごしらえの方法は?茹で方から冷凍保存まで知って得するワザ公開

オクラには、ビタミンB1などの栄養素が含まれていて、疲労回復に効果があると言われています。これからの季節にぴったりで、積極的に摂りたい野菜ですね!
皆さんはオクラを料理に使うとき、下ごしらえをしていますか?オクラは固いヘタ周りやチクチクした産毛を下処理すれば、口当たりもよくなり、生で食べることができます。レンジで簡単に調理でき、冷凍保存もできる万能なオクラ、今日の一品にいかがですか?

今回はオクラの基本的な下ごしらえの方法はもちろん、レンジを使った方法やオクラのレシピなど、知って得する手法をご紹介していきます。

 

■オクラの下ごしらえの基本 その1<ヘタの下処理>

出典:photoAC

オクラをそのまま調理してしまうと、固い部分が口に残ってしまうことがあります。でも、ヘタを全て切ってしまうのはNG!最初にヘタを切り落とすと、茹でるときにお湯が実の中まで入るので、水っぽくなってしまいます。
ヘタはできるだけ短く切り、がくの部分をぐるりと薄く削り落としましょう。

 

■オクラの下ごしらえの基本 その2<産毛の取り方>

出典:photoAC

オクラの表面にはチクチクとした産毛があります。新鮮な証拠でもありますが、ここできちんと塩もみや板ずりをして下処理することが大切!
最初にオクラを軽く洗い、まな板に並べて適量の塩を振りかけます。指先でやさしくこすって産毛を取り除き、水で流せば口当たりがよくなりますよ。

出典:photoAC

オクラが入れられていたネットを利用して、産毛を取ることも可能です。
オクラをネットに入れたまま水洗いし、その中に塩を入れて擦り合わせることで産毛が取れます。買ってきたときのネットをそのまま使えるので、とっても簡単ですよね。

 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]