出典:@cozue_nさん

Fashion

服装は気温で選ぶのもアリ!過ごしやすくっておしゃれなコーデ実例!

冬から春、夏から秋など季節の変わり目は服装に悩んでしまいがち。もっと薄着にすればよかった!とか、羽織を持ってくるべきだった!なんてことも多々あるでしょう。そんな曖昧な時期におすすめなのが、その日の気温を基準にしてコーデを決めるという方法。気温に合わせたベストなアイテム選びをして、快適かつおしゃれなコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ここからは気温ごとにおすすめしたいおしゃれなコーデをご紹介。あくまでも目安なので、お出かけ先が室内か屋外かに加え、直射日光や風の強さなどの環境面も考慮しつつ服装選びの参考にしてみてくださいね。

 

■【気温26度以上】服装の目安・コーデ

出典:@roseriver_nsさん

気温26度以上は、少し動くと汗がじわっと出てくる気温。トップスは半袖やノースリーブ一枚が快適でしょう。日光が強い場合は紫外線対策もお忘れなく。足元はサンダルやミュールなどが活躍します。
@ roseriver_nsさんはオフホワイトのノースリーブにコットンのオールインワンで爽やかなワントーンコーデに。華奢なシューレースのサンダルが細部までおしゃれです。朝夜は寒暖差で冷え込みやすいので、薄手のサマーカーデやストールをバッグに忍ばせておくと安心ですよね。

 

■【気温25度未満】服装の目安・コーデ

出典:@cozue_nさん

半袖と長袖の分かれ目ぐらいの気温。長袖で袖をまくったり、五分袖や七分袖をセレクトしたりお好みで袖丈を調整すると良いでしょう。どちらが良いかわからない気温の場合は、インナーに半袖を着て薄手の羽織物を合わせるのが無難です。
@cozue_nさんはラフなプリントが抜け感たっぷりな白Tシャツと、ワイドシルエットのデニムでシンプルスタイル。薄手のアウターは脱いでもっておくだけでもこなれたムードが出るような、ミリタリーライクのアイテムを。

 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]