出典:筆者撮影

Baby&Kids

アンパンマンのおもちゃは1歳からも楽しめる!ママが選んだ3アイテム発表

1歳の赤ちゃんは、好奇心が旺盛になり、おもちゃを使って遊ぶことができるようになる年頃です。おもちゃを使って、楽しく遊ばせたいと思うママは多いのではないでしょうか。多くの先輩ママが使ってきたのが、アンパンマンのおもちゃです。アンパンマンは、親しみのある丸い顔と笑顔で、子どもに大人気のキャラクターです。人気のキャラクターだけに、おもちゃの種類も豊富。何を選んだら良いか迷ってしまうこともありますよね。

今回は、1歳の子どもが楽しく遊べる、おすすめアンパンマンのおもちゃを紹介していきます。

 

■アンパンマンのおもちゃはどうして良いの?理由を解説

出典:筆者撮影

アンパンマンの他にもキャラクターを使ったおもちゃは、たくさんあります。なぜ1歳用のおもちゃにアンパンマンが良いのか解説します。

 

・アンパンマンは赤ちゃんの味方!心をくすぐるフォルム

出典:筆者撮影

一歳半の子どもがいる友人から「おもちゃはアンパンマンばかり」「アンパンマンを見ていると機嫌が良い」という話をよく聞きます。
実は、アンパンマンの丸い顔やニコニコ顔は、赤ちゃんが認識しやすい形なんです。

また、1歳未満の赤ちゃんは、すでに正義の味方が分かるという驚きの研究もあるそうです。弱い者を助ける正義の味方という設定も、赤ちゃんの心を掴むのかもしれませんね。

 

・アンパンマンはジェンダーレス!男女関係なく使える

出典:筆者撮影

アンパンマンは男女両方ともに人気のキャラクターです。
さらに、どの時代でも人気なので、年が離れた兄弟のおもちゃをお下がりすることもできますよ。お兄ちゃんが使っていたアンパンマンのおもちゃを、妹が使うなんてことも全然できちゃいますね。

 

・アンパンマンなら長く遊べる

出典:筆者撮影

子どもが成長すると、一定のキャラクターに興味がなくなることがあります。しかしアンパンマンの力は絶大です。子どもが大きくなっても、アンパンマンやその他のキャラクターに対して飽きることがありません。

アンパンマンは長く使えるおもちゃが多く、1歳から使い始めることができます。中には、アンパンマンのおもちゃを0歳から使い続けている家庭もたくさんあるんですよ。

 

■1歳児の子どもの特徴はどんな感じ?知力も体力も急成長!

出典:photoAC

1歳になる子どもの成長は早く、体も心も大きく育つ1年です。ここでは1歳児の主な特徴を見ていきましょう。

・自分の好き嫌いが出てくる

1歳半をすぎる頃から、自分の好き嫌いがはっきり出てきます。
急にイヤイヤが多くなると感じるママも多いそうです。これは、子どもの自我が目覚めた証拠。

この年頃の子どもには、「自分でやりたいのにできない」、「あれがしたいのに、やらせてもらえない」といった気持ちがあり、なんでも自分でやりたがる時期です。

 

・ワンパターンだと飽きてくる

出典:筆者撮影

1歳を過ぎると、手先が器用に動かせるようになったり、想像力を働かせた”ごっこ遊び”ができるようになったります。
知恵もどんどんついてくるので、同じことを繰り返すシンプルな遊びから、想像力を使う複雑な内容に面白さを感じます。

 

・「口に入れる」「なげる」「落とす」など危ない行動も

好奇心が旺盛な1歳児は、なんでも口に入れたがります。
握力も強くなるので、なんでも投げたり、落としたりとハラハラする場面も多いですね。特に重さのある木製のおもちゃや、角が尖っているものは怪我をする可能性があるので気をつけましょう。

 

■1歳の子どもに使わせたい!おもちゃを選ぶポイントは?

1歳の子どもにどのようなおもちゃを与えたら良いのでしょうか?ここでは3つポイントを紹介します。

 

・<ポイント1>「好き」を大切に!子ども目線で選ぼう

出典:photoAC

1歳になると何が好きなのか分かってきます。
例えば男の子の場合、乗り物などの動くものに興味を持つことが多いです。子どもの好奇心を尊重した、バスや電車のおもちゃを1歳から与えることで、さらに好奇心を育むことができますよ。

 

・<ポイント2>いろいろな動作を遊びができる

1歳を過ぎると集中力が育ち始めると言われています。
ひとつのおもちゃでさまざまな行動ができるおもちゃを選ぶと良いですよ。叩く、積む、開けるといった動作の他に、転がす、引っ張る、はめるといった複数の動作ができるおもちゃがあれば、子どもの集中力もより高まります。

 

・<ポイント3>大きさや形にも配慮が大切

出典:photoAC

1歳になると指先が手全体から独立して動くようになります。
しかしまだまだ手が小さいく、物を掴みにくい状態です。おもちゃの大きさや形にも配慮が必要。この年齢がよく遊ぶ積み木は、掴める大きさで、持ちやすい長方形のものを選ぶのがポイントです。

 

■アンパンマンのおもちゃはコレ!1歳児が楽しめるおすすめ3選

アンパンマンのおもちゃの中でも、おすすめマストアイテムを紹介します。ランキングサイトでも高評価のお墨つき!

・【PINOCCHIO】アンパンマンよくばりビジーカーDX 

出典:筆者撮影

対象年齢が10カ月から5歳までと長く、成長に合わせ使えます。
まだ歩けない時期は、付属のガードや押し棒を使って大人が操作できますよ。付属のおもちゃもたくさんついていて、子どもが飽きることがありません。誕生日プレゼントとしても喜ばれるアイテムです。
特に、車のハンドルやウインカーなど、1歳のおもちゃの中でも男の子が好きな要素が盛りだくさん。もちろん、女の子が使っても楽しめますよ。

参考価格:9,980円(税込)

 

・【BANDAI】おおきなパン工場とすてきなおうちブロックバケツ

出典:筆者撮影

ブロックを使って、パン工場を作るセットです。
はめる、重ねる、引っ張るなどの練習ができます。アンパンマンとメロンパンナちゃんの2体のドールもついていて、ごっこ遊びもできるのも魅力です。
対象年齢が3歳からですが、1歳から使うこともできます。成長と共にブロックで複雑な形が作れるようになったり、ごっこ遊びの内容が大人っぽくなったりと、長い時間楽しめるおもちゃですよ。

参考価格:8,360円(税込)

 

・【JoyPalette】アンパンマン NEWピカピカキーボードだいすき

出典:筆者撮影

1歳児のおもちゃに音楽を取り入れるのもおすすめです。
キーボードを押して音を出す行為はもちろん、リズムや音楽を楽しめるのも魅力です。ボタンを押すと、サックスやギターなど、7種類の楽器の音が聴けるので子どもも興味津々!
さらに、録音機能があったり、アンパンマンのマーチなど5曲が収録されていたりと、このキーボードひとつでさまざまな遊び方ができますよ。

参考価格:3,360円(税込)

 

■アンパンマンのおもちゃを使えば楽しく成長ができる

おもちゃは子どもの成長を手伝ってくれるアイテムです。アンパンマンのおもちゃなら、男の子も女の子も楽しく、長く遊べますので、ぜひ取り入れて見てくださいね。

※この記事で紹介している商品は、現在店頭にない場合がございます。

AyakoS

海外旅行が大好きで、海外のファッション、コスメ、レシピを調べるのが得意です。将来は海外移住をするのが夢!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!