出典:筆者撮影

Lifestyle

ジップロックはレンジ使用OK?正しい使い方と簡単すぎるレシピもご紹介!

食材や料理の保存に重宝するジップロック。自宅でよく使うという人も多いのではないでしょうか。
いろいろな種類のあるジップロックですが、中には電子レンジで使用できる商品があるのはご存知ですか?冷凍・解凍・加熱が1つの容器でできたら、洗い物が少なくなり調理の時短にもなりそうですね!

さまざまなラインナップがあるジップロック。それぞれの特長を知り、用途や目的に合わせて便利に使いたいですね。今回は電子レンジで使用できるジップロックと、正しい使い方などをご紹介します。日々の暮らしにぜひお役立てください。

■レンジで使用できるジップロックがある!

電子レンジで使用できるジップロックは以下の通りです。

○フリーザーバッグ
○イージージッパー®
○スタンディングバッグ

以上の3種類の製品は、電子レンジでの「解凍」なら可能。
ただしそれでも中身が油分の多い食品であった場合、耐熱温度を超えてしまう可能性があるため、電子レンジでの使用は「解凍」も不可となります。

そしてジップロックのバッグシリーズは、もともと加熱を前提とした製品ではないため、電子レンジでの「加熱」となるとこれはできないようです。

■バッグタイプのジップロック製品の特長を知ろう!

まずは、定番の袋タイプのジップロックについて詳しく見ていきましょう。

・イージージッパー

出典:筆者撮影

「ジップロック®イージージッパー®」は、つまみを左右に動かすだけで簡単に開け閉めができるタイプのジップロック。
細かい作業が苦手な子どもや、年配の方でも簡単に使えます。
またフィルムが変わり、強度がアップしたので、先がとがったものを入れても破れにくいというメリットも。丈夫な厚手素材で、食材を酸化や乾燥から守ります。

・フリーザーバッグ

指先でパチパチ閉めていくタイプのフリーザーバッグは、密閉性に優れているので、酸化しやすい野菜やお肉の保存、スープやソースなど液体の食材の保存におすすめ。
似たタイプの製品は、『IKEA(イケア)』や『ニトリ』などの大型家具店でも取り扱いがありますよね。

オープンタブの部分に細かな凹凸がついているので、濡れた手でも滑りにくく開けやすいのがメリットです。電子レンジでの解凍はできますが、破裂を防ぐため、必ずバッグの口は少し開けた状態で解凍してくださいね。

・ストックバッグ

出典:筆者撮影

こちらの「ジップロック®ストックバッグ」は、冷蔵・常温保存用として販売されている製品のため、冷凍保存&電子レンジの使用はできないようです。

ストックバッグは、イージージッパーと同じ指先で閉めるタイプのジップロック。しっかり密閉できるので、食材の保存はもちろんお料理の下ごしらえに使用するのもおすすめです。冷蔵庫での保存以外にも、薬や領収書など小物の整理にも便利ですよ。

■ジップロックのコンテナーの特長は?

出典:筆者撮影

四角い形の「ジップロック®コンテナー」は、ふたの真ん中を押すだけでパチンと簡単に閉められるワンプレスロック機能がついています。
豊富なサイズが展開されているので、保存したい量に合わせて使い分けることができますよ。

冷凍保存から「加熱」までできるので、電子レンジでの「調理」も可能で、器を移し替える手間がありません。側面には便利な目盛りがついているので、調味料の分量を目安として量ることができます。電子レンジで使用する際は、必ずふたを少しずらして使用するようにしてくださいね。

重ねて使用もできるので、冷蔵庫内をすっきりきれいに見せてくれる効果も。コンテナーシリーズには丸型のものもありましたが、現在は販売終了しているようです。

■ジップロックのスクリューロックの特長は?

出典:筆者撮影

丸型フォルムの「ジップロック®スクリューロック®」は、ふたを回して開け閉めするタイプ。
しっかり密閉できるので、汁ものの保存に適しています。粉ものを保存しても、開けるときに粉が飛び散りにくいのでおすすめですよ。便利な目盛りつきなので料理を作ってそのまま保存するのも簡単です。

スクリューロックも、コンテナーと同じく冷凍保存から電子レンジで「解凍」、「加熱」が可能です。電子レンジで「加熱」する際は、必ずふたをずらして使用しましょう。

■ジップロックに入れたカレーは、電子レンジで温めてOK?

ジップロックで保存したカレーやシチュー、電子レンジで加熱しても良いのでしょうか?詳しく解説していきます。

・バッグタイプに入れた場合

出典:photoAC

フリーザーバッグやイージージッパーのLサイズは、冷凍庫に縦に並べてすっきり収納できるので、カレーやシチューの冷凍保存に重宝しそうですね。
解凍OKの上記2商品ですが、油分の多いカレーやシチューは電子レンジで解凍することはできないようです。自然解凍または流水で解凍し、鍋に移し替えて温め直しましょう。

・コンテナーやスクリューロックに入れた場合

出典:photoAC

電子レンジ加熱OKなコンテナーやスクリューロックですが、カレーやシチューなど油分の多い液体は沸点が高いため、耐熱温度を超える場合があります。加熱はせず、解凍までにとどめましょう。電子レンジで解凍したあとは、鍋などに移しかえて温め直してくださいね。

また、うなぎのタレなど糖分の多い液状のものも、電子レンジで加熱できませんので注意してくださいね。

■ジップロックに入れたごはんの温め方

出典:photoAC

コンテナ―タイプのジップロックには、ごはんを保存するための専用の製品があるんです!それが、「ごはん保存容器 一膳用」。冷凍ごはんをべたつかず、ムラなく加熱することができるタッパー型の容器です。

使い方は簡単。炊きたてのごはんを容器の内側の線まで入れ、すぐにふたを乗せます。粗熱が取れたらふたを閉め、冷凍庫で保存。
温め直すときは、ふたをずらして加熱しましょう。500Wなら約3分、600Wなら約2分半が目安です。ごはんの加熱専用の製品なので、容器が溶けた!なんてことにもなりません。炊きたてのようなふっくらとおいしいごはんを楽しめますよ。

■ジップロックの電子レンジでの正しい使い方

ジップロックを電子レンジで使用する際の正しい使い方をご紹介します。

・バッグタイプは口を少し開けよう

出典:@e_y_s61313さん

バッグタイプのジップロックに入れた食品を電子レンジで解凍する場合は、口を少し開けて使用しましょう。また、水分の多いものは、液体が漏れないように下にお皿を敷いて使用するようにしてくださいね。

・コンテナ―タイプはふたをずらそう

出典:筆者撮影

コンテナ―タイプのジップロックのふたには空気の逃げ道がありません。そのため、ふたを閉めたまま加熱すると、空気圧が下がりふたが開かなくなってしまう可能性があります。

コンテナーやスクリューロックに入った食品を電子レンジで加熱する場合は、ふたをずらすか、はずして使用するようにしましょう。ふたの代わりにラップをかけて加熱してもOKです。

■ジップロックを電子レンジで使うときの注意点

ここでは、ジップロックを電子レンジで使用する際に注意したいポイントをご紹介します。

・バッグタイプは加熱NG!

出典:photoAC

バッグタイプのジップロックを加熱してしまい、袋が溶けたという経験はありませんか?
イージージッパーとフリーザーバッグが電子レンジで使用できるのは、解凍のみです。加熱すると溶ける可能性がありますので注意してくださいね。

・直火やオーブンなどで使用しない

出典:photoAC

どのタイプのジップロックも、直火やオーブン、グリルなどで使用することはできません。直火やオーブンで使用したいときは、鍋や耐熱皿に移しかえて調理するようにしてくださいね。

■ジップロックを使った時短レシピ

最後に、ジップロックを使った簡単レシピを3つご紹介します。時短調理が可能なので、簡単に済ませたいおうちランチや、夕飯のもう一品足りないときにも便利ですよ。ぜひお試しあれ!

・電子レンジで茹でる!お手軽ナポリタン

出典:photoAC ※写真はイメージです

ジップロックコンテナーに材料を入れて電子レンジで加熱するだけで、簡単においしいナポリタンが作れちゃいますよ。お湯を沸かす手間が省けるので、お手軽ランチにぴったり。

【材料】(1人前)
○パスタ…100g
○水…250ml
○ソーセージ…2本
○ピーマン…1個

<調味料>
○オリーブオイル…大さじ1
○コンソメ…小さじ1
○塩…ふたつまみ
○ニンニクチューブ…1cm
○ケチャップ…大さじ3
○粉チーズ(お好みで)…適量

【作り方】
1.ソーセージとピーマンを食べやすい大きさにカットする
2.ジップロックコンテナーに250mlのメモリまで水を入れたあと、オリーブオイル、コンソメ、塩、ニンニクチューブを入れてかき混ぜる
3.2にパスタと切ったソーセージ、ピーマンを入れる
4.ふたをせずに表示された茹で時間+3分、電子レンジで加熱する
5.電子レンジから取り出し、箸でざっくりかき混ぜる。もし水分が残っていたら捨てる
6.ケチャップを加えて混ぜ、お好みで粉チーズとパセリを散らして完成

・フリーザーバッグ×炊飯器で作る!簡単柔らか蒸し鶏

出典:photoAC ※写真はイメージです

フリーザーバッグ×炊飯器で、ヘルシーな柔らか蒸し鶏を作りませんか?

【材料】(2人前)
○鶏むね肉…2枚
○塩…小さじ2
○はちみつ…小さじ2

【作り方】
1.鶏むね肉の皮側にフォークで穴を開け、全体に塩、はちみつをすりこむ
2.フリーザーバッグに1を入れ、空気を抜くようにしてチャックを閉じ密閉させる。時間がある場合は、冷蔵庫に入れ味をなじませる
3.炊飯器に沸騰したお湯(分量外)と2.をフリーザーバッグごと入れ、フリーザーバッグが全てお湯につかるように上からお皿などで重しをする
4.保温ボタンを押す
5.1時間後、炊飯器から取り出し、粗熱が取れたら食べやすい大きさに切り分けて完成

・洗い物が簡単!ガトーショコラ

出典:photoAC

ジップロックコンテナーで材料を混ぜてチンするだけの、簡単おしゃれなガトーショコラはいかがですか?洗い物も少ないので、手軽に作れちゃいますよ。

【材料】(1ホール)
○ホットケーキミックス…150g
○ココアパウダー…30g
○砂糖…40g
○牛乳または豆乳…170ml
○サラダ油…30g

【作り方】
1.ジップロックコンテナーにホットケーキミックス、ココアパウダー、砂糖、牛乳または豆乳、サラダ油を順番に入れて混ぜる。
2.ふたをずらして置き、電子レンジで4分加熱する。
3.コンテナーから取り出し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして完成。

スクリューロックを使えば丸形のガトーショコラができるので、ケーキらしい見た目を楽しむことができます。電子レンジで使用する場合は、生地を8分目までにする必要があるので、大きめサイズのジップロックで作ってみてくださいね。

■ジップロック×電子レンジで時短調理を楽しもう!

出典:筆者撮影

それぞれのジップロックの特長を知ると、使い分けが上手にできて時短調理が叶いそうですね!冷凍から電子レンジ加熱まで、幅広い使い道があるジップロック。家事のお助けアイテムとして、ぜひ活用してみてくださいね。

assan

食欲・好奇心ともに旺盛な1歳男の子ママ。音楽、デザイン、アクセサリーなど目につくもの何でも創ってきました。現在もひそかにハンドメイド作品販売中です。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!