出典:mamagirlLABO@michimin0817さん

Lifestyle

カレーに合うサラダ3選!子どもも食べやすいおすすめレシピは?

子どもから大人まで、年齢問わず大人気のカレー。献立に困ったときも頼りになるメニューですね。
ところで、カレーのときはサラダを作っていますか?生野菜で食感に変化をつけられますし、辛味をやわらげる野菜やドレッシングを使えば、子どももカレーを食べやすくなりますよ。今回は、子どもにも食べやすいカレーに合うサラダと、ドレッシングのレシピを紹介します。

どのレシピも、いつもの野菜でパパっと作れますよ。

■きゅうりとトマトでフレッシュに!味しみキャベツのコールスローサラダ

出典:mamagirlLABO@ m.yuka0721さん

@m.yuka0721さんの写真は、コールスローサラダをはじめ副菜がたくさんで栄養バランスもばっちりですね。子どもに少し辛めのカレーを用意するとき、コールスローサラダがあると辛さがやわらぎ食べやすくなります。
今回は、コールスローサラダの基本的なレシピをご紹介します。

●コールスローサラダ
<材料 4人分>
キャベツ  4枚
きゅうり  1本
コーン  大さじ4
マヨネーズ  大さじ3
塩  小さじ1/4
トマト  1/4

<作り方>
(1)キャベツは芯を除いて短冊切りに。きゅうりは好みに合わせて小口切りか角切りにする。
(2)キャベツときゅうりを塩もみし、水気を絞ってしんなりさせる。
(3)(2)に汁気をきったコーンをあわせ、マヨネーズとあえる。
(4)一口大に切ったトマトを添える。

マヨネーズやコーンが辛味をマイルドにしてくれて、カレーの辛さに慣れていない子どもにおすすめです。
一晩おくと味がしみこむので、余裕のあるときに作り置きしておくと楽ですよ。冷蔵保存して早めに食べきってくださいね。
 

■スパイスたっぷりでさわやか!インド風カチュンバルサラダ

出典:mamagirlLABO@michimin0817さん

@michimin0817さんの写真は、粉を使わないバターチキンカレーとカチュンバルサラダのワンプレート。ヘルシーなだけでなく、彩りも良くておしゃれですね。
スパイシーでさわやかなカチュンバルサラダは、調味料がそろえばあとはトマトときゅうりだけでも簡単に作れます。甘口カレーでは物足りなくなり、もっと本格的な風味を試したがっている子どもに作ってあげたいですね。
今回は基本的なカチュンバルサラダのレシピをご紹介します。

●カチュンバルサラダ
<材料 4人分>
トマト  1個
きゅうり  1本
チリペッパー  小さじ1/4
クミン  小さじ1/2
コリアンダー  小さじ1/3
塩  小さじ1/2
レモン汁  適量

<作り方>
(1)トマトときゅうりを角切りにする。
(2)チリペッパー、クミン、コリアンダー、塩を混ぜ合わせ、好みの量を(1)にまぶす。
(3)レモン汁を少量ふりかけて味を整える。

トマトやきゅうりに、紫玉ねぎやパクチーなどを加えてもおいしいですよ。
子どもはスパイスの刺激に敏感なので、調合したスパイスは味を確認しながら加えていくのがポイント。ちなみにカレーにも含まれるスパイスなので、余ったらカレーの追いスパイスに使えます。

出典:mamagirlLABO@ m.yuka0721さん

トマトやきゅうりが余ったときは、角切りにしたトマトときゅうりにチーズを加えるだけのスピードサラダもおすすめ!チーズで生野菜が食べやすくなるだけでなく、カレーの辛さもやわらぐので、カチュンバルのスパイシーさが苦手な子どもにはこちらのサラダにしても。

■水菜やほうれん草たっぷり!パクパク食べられるアボカドシーザーサラダ

出典:photoAC

生で食べられるサラダほうれん草や水菜、ベビーリーフなどの葉野菜をたっぷり使ったアボカドシーザーサラダは、中辛カレーとベストバランス!
子どもが好きなシーザードレッシングで、生野菜をたっぷり食べてもらいましょう。

●シーザードレッシング
<材料 4人分>
おろしにんにく  2g
マヨネーズ  大さじ4
ヨーグルト  20ml
粉チーズ  10g
黒コショウ  適量

<作り方>
(1)ボールの底に、おろしにんにくをチューブで2cmほど出す。
(2)マヨネーズとヨーグルトをボールに加えて混ぜる。さっぱりした味わいにしたいならヨーグルトを多めに入れる。酸味を抑えたいならヨーグルトドリンクを使っても。
(3)粉チーズを加えてさらに混ぜる。好みにあわせて量を調整し、最後に黒コショウで味を整える。

●シーザーサラダ
<材料 4人分>
サラダほうれん草  2束
水菜  1束
ベビーリーフ  適量
アボカド  1個
レモン汁  少々

<作り方>
(1)各葉野菜は食べやすい大きさに整え、洗ったら水気をしっかり切って器に盛る。
(2)アボカドは角切りにし、少量のレモン汁をまぶして色止めする。
(3)作っておいたシーザードレッシングを、食べる直前にかける。

出典:photoAC

カレーにはラッシーというように、シーザードレッシングの隠し味にヨーグルトを入れるのもおすすめ!また、マヨネーズやチーズを多めにすると濃厚な味わいになり、カレーのスパイシーさをほど良く中和してくれますよ。

出典:mamagirlLABO@ nagio9iiさん

カロリーが気になる大人は、ドレッシングを使わないアボカドサラダにしてみては。レモン汁とオリーブオイルを少量かけるとおいしく食べられます。ちゃんと野菜を摂っているという実感が得られて、罪悪感なくカレーを食べられそうですね。

■シャキシャキもやしとレタスを食べよう!子どもの好きなカニカマサラダ

出典:photoAC

カレーに煮野菜は入っているけれど、子どもには生野菜も食べてほしい…そんなママの願いに、カニカマサラダはいかがでしょうか。もやしやレタスのシャキシャキした食感が食事にリズムを与え、単調になりがちなカレーもどんどん食べ進められそうです。
子ども用などのスパイスの少ない甘口カレーは、実は和の食材とも合うことを知っていましたか?もやしとレタスだけでなく、ワカメやゴマなどを加えても合いますし、栄養もばっちりです。

●カニカマサラダ
<材料 4人分>
豆もやし 1袋
レタス 1枚
ワカメ 4g
煎りゴマ 小さじ1
顆粒だしの素 小さじ1/2
めんつゆ 小さじ3
酢 大さじ3
サラダ油 大さじ1

<作り方>
(1)ワカメを水につけ、戻ったら水切りする。レタスは食べやすい大きさにちぎっておく。
(2)豆もやしを食感が残る程度にゆでる。(電子レンジを使ってもOK!)ゆで上がったもやしに、顆粒だしの素を少量ふりかけなじませておく。
(3)めんつゆ、酢、サラダ油を混ぜ合わせる。
(4)ワカメともやしに細くさいたカニカマを加えて混ぜ、(3)と煎りゴマを加えてあえる。
(5)器にレタスを盛り、その上に(4)をのせる。

もし作りすぎて余った場合、レタスを除いて、鶏がらスープの素とゴマ油を加えてお湯をそそげば中華スープにも。とき卵を加えてもおいしそうですね。リメイク料理で無駄なく食べきりましょう。

出典:photoAC

また、余ったカニカマは衣をつけて揚げ、フリッターにしてもおいしいですよ。
カレーと揚げ物は相性がいいので、そのままカレーにのせてもいいですね。カレーのおかずとして、サラダ以外にも1品あるとうれしいですね。

 

■インドカレー屋さんで出てくるあの謎のドレッシングって何?

出典:photoAC

インドカレー屋さんに行ったらセットで出てくるミニサラダ。そのサラダにかかったオレンジ色のドレッシングが何なのか、気になったことはありませんか?
実は、どうやら日本のインドカレー飲食店オリジナルのドレッシングのようです。オレンジ色は、にんじんやパプリカの色だそう。どのお店も手作りしているらしく、正式なレシピはないのですが、近い味になるレシピを紹介します。

●にんじんドレッシング
<材料 4人分>
にんじん 1/2本
マヨネーズ 大さじ1
ヨーグルト 大さじ1
ケチャップ 大さじ1
クミン 少々
コショウ 少々
塩 少々

<作り方>
(1)半分に切ったにんじんをすりおろす。フードプロセッサーなどでスムージー状にしてもOK!
(2)材料の調味料を加えて混ぜる。

 

■カレーに合うサラダでもっとおいしい食卓を

出典:mamagirlLABO@michimin0817さん

カレーはみんなが大好きなメニューですが、彩りや食感が単調になりがちです。また、辛さに敏感な子どもは食べづらいことも。そんなときにカレーに合うサラダがあれば、もっと食事が豊かになりますね。お気に入りのサラダを添えて、いつものカレーをよりおいしくいただきましょう。

mi-i

パン作り、パンを食べること、パン屋巡りが大好きです♡
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!