出典:@emirian53さん

Lifestyle

ダイエットにもOKのカレースープレシピ9選!簡単ですぐできておいしい♡

食欲をそそるスパイスの香りにそそられて、ついつい食べたくなるのがカレー。カレースープ、というとあまりなじみがないかもしれませんが、簡単にすぐできて、レシピが豊富なカレースープは、忙しい毎日のレスキューごはんとしてもお役立ち。喉ごしの良いさらさらとしたスープなら、食欲がないときやゆっくりごはんを食べる時間がない!なんて時にもぴったりですよ。

今回はカレースープをピックアップし、おすすめレシピを一挙にご紹介します。使う食材など材料によって、味の表情ががらりと変わるので、アレンジレシピの応用が利きますよ。ぜひあなただけのお気に入りのレシピを見つけて。

■カレースープのレシピ<カレールーを使って>

出典:@ kikutarou.319さん

カレールーが使いきれず余ってしまったら、お手軽なカレースープを作ってみては?冷蔵庫に残っている余り物野菜を入れれば、野菜の旨みと栄養素もたっぷり摂れる満足スープのできあがり。ここでは、@ kikutarou.319さん直伝のレシピをご紹介します!

【材料はこちら(2人分)】

○カレールー…2かけ
○玉ねぎ…1/2個
○ほうれん草…適量
○じゃがいも…2個
○鶏モモ肉…200g
○ゆで卵…1個
○オリーブオイル…大さじ1
○水…600cc

<調味料>
○固形コンソメ…1/2
(顆粒の場合は、小さじ1)
○鶏がらスープの素…小さじ1
○砂糖…小さじ2
○にんにく、しょうが(チューブ)…3cmずつ
○カレーパウダー…大さじ1
○ケチャップ…大さじ1
○バター…10g
○だしの素…小さじ2
○塩…少々

【カレールウを使ったカレースープの作り方】

1. 鍋にオリーブオイルを入れ、みじん切りした玉ねぎと鶏モモ肉を炒める。
2. 食材に焼き色がついたら水、鶏がらスープの素、砂糖、にんにくとしょうがを加えて煮る。
3. ひと煮立ちさせたらアクを取る。いったん火を止めてカレールーとカレーパウダー、ケチャップ、バター、だしの素、塩で味つけ。
4. 再び火をつけ、中火で5分ほど煮てスープが完成。
5. じゃがいもはよく洗い、皮をむいて食べやすい大きさにカットする。ほうれん草もよく洗って5cm幅にカットする。
6. じゃがいもは耐熱容器に入れる。ふんわりラップをかぶせて、電子レンジ500Wで7~8分火を通す。
7. ほうれん草も耐熱容器に入れラップをかぶせて、電子レンジ500Wで2分火を通す。
8. 器にスープを盛りつけ、じゃがいもとほうれん草、ゆで卵をトッピングして完成!

■カレースープのレシピ<カレー粉を使って>

出典:@ cheese____creamさん

いつものスープもカレー粉を入れれば、ますます食欲のそそる一杯に変身!濃厚なカレーと比べてあっさりと食べられるので、食欲がない日やお手軽ランチにもぴったりですよ。
@ cheese____creamさん直伝のおうちメニューをご紹介!

【材料はこちら(2人分)】

○ナス…1本
○ピーマン…2個
○アスパラ…3~4本
○たまねぎ…1/2
○手羽元…2本
○水…400cc
○オリーブオイル…大さじ1
○ゆで卵…1個

<調味料>
○カレー粉…小さじ1
○コンソメ…小さじ1
○塩コショウ…少々
○ケチャップ…小さじ1
○オイスターソース…小さじ1
○にんにく、しょうが(チューブ)…2~3cm

【カレー粉を使ったカレースープの作り方】

1. ナス、ピーマン、アスパラ、玉ねぎは食べやすい大きさにカットしておく。

2. オリーブオイルをフライパンに入れ、中火で手羽元を炒める。焼き色がついたら、1で切った野菜を加えて炒める。
3. 鍋に水を入れて火にかける。沸騰したら調味料の材料を全て入れ、ひと煮立ちさせる。
4. にんじん、手羽元を入れて先に火を通しておく。
5. 煮立ったらアクを取り、ふたをして中火で10分程度煮る。
6. 器に盛り、ゆで卵を添えて完成!

■カレースープのレシピ<レトルトカレーを使って>

出典:photoAC ※画像はイメージです

なんとレトルトカレーを使っても簡単リメイクでカレースープができちゃいますよ。ごはんやパンとも相性は抜群。お好みの野菜をいっしょに煮込んでいただきましょう!

【材料はこちら(2人分)】

○レトルトカレー…1袋

○ソーセージ…3本
○キャベツ…3枚
○コーン缶…大さじ2
○水…250cc
○パセリ…適量

<調味料>
○塩コショウ…少々
○コンソメ…小さじ1/3

【レトルトカレーを使ったカレースープの作り方】

1. ソーセージは斜めに、キャベツは一口大にカットする。
2. 鍋にパセリ以外の全ての材料を入れて熱する。煮立ったら弱火で、キャベツがやわらかくなるまで煮る。
3. 器に盛り、パセリを散らして完成!

■カレースープのレシピ<カレーの残りをリメイク>

出典:photoAC ※画像はイメージです

つい大量に作ってしまうカレー。余ったら、そのまま温め直して食べるのも◎だけど、アレンジしてカレースープにしてみては?さらさらと食べやすくなるので、朝食の一品にしても良いですね。

【材料はこちら(4人分)】

○残ったカレー…約1人前

○キャベツ…2枚
○お好みの野菜…適量
○ソーセージ、ベーコンなど…適量
○コンソメ(顆粒)…小さじ2~3
○水…600cc
○塩コショウ…少々

【残ったカレーを使ったスープの作り方】

1. お好みで用意した野菜をひと口大にカット。

2. カレーが入った鍋に水とコンソメを入れて火にかける。
3. 煮立ったら、カットした野菜とソーセージなどの具材を入れて柔らかくなるまで煮る。
4. 塩コショウで味を整えたら完成!

■ダイエット中の人にもおすすめ!カレースープアレンジレシピ5選

ここからは、ダイエット中の人にもぜひおすすめしたいヘルシーなカレースープのレシピをご紹介します。食欲をそそるスパイスの香りが魅力のカレー、ダイエット中でも食べたいですよね。使う材料によってヘルシーな一杯に仕上げるのも可能。早速見ていきましょう。

・出汁香る!和風カレースープ

出典:photoAC ※画像はイメージです

たんぱく質が豊富に含まれる鶏むね肉は、ダイエット中も積極的に摂りたい食材のひとつ。レタスは火を止めてから入れると、しゃくしゃくとした食感を楽しめますよ。

【材料はこちら(1人分)】
○ナス…1本
○鶏むね肉…100g
○レタス…50~60g
○カレー粉…小さじ2
○だしの素…大さじ2
○オリーブオイル…大さじ1

【和風カレースープの作り方】
1. ナスは食べやすい大きさに切り、水につけてアク抜きをする。レタスはざく切りに。
2. 鶏むね肉もナスと同じくらいの大きさにカットする。
3. オリーブオイルをフライパンに入れ、火をかける。
4. 鶏肉を入れて中火で炒める。焼き色がついたら、ナスも入れていっしょに炒める。
5. ナスがしんなりしたらカレー粉を入れて全体をなじませておく。
6. 水を入れてひと煮立ちさせ、アクを取る。だしの素を加えてさらにひと煮立ちさせる。
7. 火を切ってからレタスを加え、ざっくりと混ぜ合わせたら完成。

・コンソメなしでもおいしいカレースープに

出典:photoAC ※画像はイメージです

スープを作りたいけど、コンソメがない!という場合でも心配ご無用。家にあるもので代用しちゃいましょう!鍋を使わずレンジで調理可能な、時短レシピをご紹介します。

【材料はこちら(2人分)】
○トマト…1個
○玉ねぎ…1/4個
○水煮大豆…50g
○ゆで卵…2個
○水…200ml

<調味料>
○カレー粉…小さじ1
○ケチャップ…小さじ4
○塩…2つまみ

【コンソメなしで作るカレースープの作り方】
1. 玉ねぎは薄切り、トマトはへたをくり抜いて8等分にカットする。
2. 耐熱カップに調味料の材料を入れ、玉ねぎとトマト、大豆を入れる。
3. ふんわりとラップをかけて電子レンジ600wで4分加熱する。
4. ラップを外し軽く混ぜ合わせ、切ったゆで卵をトッピングしたら完成!

・大根を入れて、ほっこりカレースープに

出典:photoAC ※画像はイメージです


ローカロリーで栄養も豊富な大根は、ダイエットの強い味方。カレースープにも入れて積極的に食べましょう!

【材料はこちら(2人分)】
○大根…2cm
○にんじん…1/8
○油揚げ…1/4
○細ネギ…2本
○だし汁…350ml


<調味料>
○酒…大さじ1
○みりん…小さじ1と1/2
○しょうゆ…小さじ1
○塩コショウ…少々
○カレールウ…10g

【大根を入れたカレースープの作り方】
1. 大根、にんじんは皮をむき、縦細切りにする。
2. 油揚げは熱湯にかけて、油抜きし、細切りにする。
3. 細ネギは根元を切り落として、長さ3cm程度にカットする。
4. 鍋に大根、にんじん、だし汁を入れて中火にかけ、野菜がしんなりしてきたら調味料の材料を全て入れる。
5. スープに少しとろみがついてきたら、油揚げを加える。ひと煮立ちしたら塩コショウで味を調える。
6. 細ネギを加えてしんなりしたら火を止め、器に盛り完成!

・見た目もかわいい!丸ごと玉ねぎのカレースープ

出典:photoAC ※画像はイメージです

レンジで簡単・すぐできのレシピをご紹介!玉ねぎの甘みがたっぷり溶け込んだ、やさしい味わいのシンプルなスープは、朝ごはんやブランチなどにも最適の一皿ですよ。

【材料はこちら(1人前)】
○玉ねぎ…1個
○ベーコン…10g
○水…200ml
○粉チーズ…小さじ1/2
○パセリ…適量

<調味料>
○コンソメ(顆粒)…小さじ1
○カレー粉…小さじ1/2
○塩コショウ…ひとつまみ

【丸ごと玉ねぎのカレースープの作り方】
1. 玉ねぎは皮をむいて上下を切り落としておく。玉ねぎの上部1/3程の深さまで十字の切り込みを入れる。
2. ベーコンは1cm角にカットする。
3. 大きめの耐熱ボウルに水と玉ねぎ、ベーコン、調味料の材料を全て入れる。600Wの電子レンジで10分程度加熱する。
4. 器に盛りけ、粉チーズとパセリを散らして完成。
 

・牛乳、生クリームを入れればコクと深みがアップ! 

出典:@ yucook.kaさん

@yucook.kaさんは糖質制限中の旦那様のために、市販のカレールウを使用せずカレー粉を使ってカレースープを作られたそう。仕上げに牛乳または生クリームを加えると、口当たりまろやかなスープに仕上がるんだとか。

基本的な作り方をみていきましょう。

【材料はこちら(2人分)】
○玉ねぎ…1/2
○にんじん…1/2
○しめじ…1/2房
○ひよこ豆…100g
○ピーマン…2個
○鶏もも肉…150g
○オリーブオイル…大さじ1
○牛乳…200ml
○水…150ml

<調味料>
○カレー粉…大さじ1
○コンソメ…2個
○ウスターソース…小さじ1
○ケチャップ…小さじ1
○塩コショウ…少々

【牛乳を入れて作るカレースープの作り方】
1. 玉ねぎはみじん切り、にんじんとピーマン、しめじが一口サイズにカットする。鶏もも肉は食べやすい大きさにカット。
2. 鍋にオリーブオイルを入れたら火にかけ、カットした鶏もも肉を炒める。
3. 鶏肉に焼き色がついたら、カットした野菜を入れていっしょに炒める。
4. 野菜がしんなりしてきたら水と調味料の材料、ひよこ豆を入れてひと煮立ちさせる。
5. 煮立ったら火を少し弱めて、10分程度煮る。その後牛乳を加えて完成!
 

■カレー風味は家族みんな大好きな味!いっしょに野菜もたくさん食べよう♡

出典:@emirian53さん

子どもも大人も大好きなカレー味。いつものシンプルなコンソメスープだってカレーの風味が加わるだけで、スパイスの香りが漂う食欲そそる一杯に早変わり!牛乳や生クリームを加えれば、子どもも食べやすいまろやか風味になりますよ。ダイエット中の方はカレー粉を使ったレシピがおすすめ。
季節の旬野菜を入れれば、季節ごとに違った味わいのスープカレーを楽しめそうですね。
家族みんなが楽しめるカレースープ、ぜひいつものおうちごはんの献立に加えてみて下さいね。

assan

食欲・好奇心ともに旺盛な1歳男の子ママ。音楽、デザイン、アクセサリーなど目につくもの何でも創ってきました。現在もひそかにハンドメイド作品販売中です。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!