出典:@chiko_workさん

Lifestyle

きゅうり×かにかまの最強レシピまとめ!子供も大人も楽しめるお料理9選

子供も大人も大好きなきゅうりとかにかま。きゅうりは、カロリーも低く水分をたっぷりと含むので夏の熱中症対策にもぴったり。かにかまは、高たんぱくで低カロリーな食材として注目を集め、メディアなどで取り上げられることもある人気の食材です。今回は、使えば彩りも豊かになるきゅうりとかにかまを使ったレシピを、子供のお弁当向けからおつまみまで一挙紹介していきます。

簡単に作れるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
 

■<酢の物>すし酢を使ってささっとひと品

すし酢を使えば酢の物だって簡単に作れちゃいます。

出典:photoAC ※写真はイメージです

材料(2~3人分)
・きゅうり 1本 ・かにかま 1パック
・塩蔵わかめ(塩ぬきしたもの)50g ・すし酢 大さじ1と1/2
・生姜やミョウガ お好みで

作り方
1.きゅうりは薄切りに、塩ぬきした塩蔵わかめは、食べやすい大きさにカットします。
2.ボウルにきゅうり、わかめ、割いたかにかまを入れて、すし酢で和えれば完成です。

お好みで、しょうがのしぼり汁やみょうがをトッピングするとよりさっぱりとした仕上がりに。
作りたてをすぐに食べるよりも少し置いて、味を馴染ませてから食べるとおいしいですよ。
 

■<ポン酢を使って>おつまみにも◎アレンジもずく

味のついてないもずくはたっぷり入ってお得。ポン酢をかければ、夏の副菜やおつまみにもぴったりです。

出典:photoAC ※写真はイメージです

材料(2~3人分)
・きゅうり 1本 ・かにかま(フレークタイプがおすすめ)適量
・もずく(味がついていないもの)100g ・ポン酢 適量

作り方
1.きゅうりは薄切りにして塩もみしておきます。
2.もずくに、1のきゅうりとほぐしたかにかまを和えて、ポン酢をかけて食べます。

簡単で、おつまみにも最適なひと品。ごまをかけたり、みょうがをプラスしたりしてもおいしいですよ。三杯酢で食べても◎。
きゅうりの塩もみに塩を使いすぎると塩辛くなってしまうので、注意してくださいね。
 

■<マヨネーズ和え>サラダスパゲティを使ってサラダに

サラダスパゲティやマカロニのサラダなら、大人も子供も大好き。具材の形をそろえると食べやすくなりますよ。

出典:@ chiko_workさん

材料(2~3人分)
・きゅうり 1本 ・かにかま 1パック
・サラダスパゲティ 80g ・マヨネーズ 大さじ3~
・塩、コショウ 適量

作り方
1.サラダスパゲティを塩を入れたお湯で、パッケージの表示通りに茹でます。
茹で上がったスパゲティサラダに、サラダ油かエキストラバージンオリーブオイルを少し和えておくと、麺がくっつきにくくなりますよ。
2.きゅうりは千切りに、かにかまは割いて使います。
3.粗熱が取れたサラダスパゲティときゅうり、かにかまをマヨネーズで和えます。最初はきゅうりが固いですが、次第に馴染んできますよ。
マヨネーズの量は、大さじ3杯くらいからお好みで。味をみて塩、コショウを足してくださいね。

子供が好きなコーンを加えても良いですね。マヨネーズを大さじ2杯くらいにして、玉ねぎドレッシングと和えてもおいしいですよ。
 

■<+ごま油>チョレギサラダ風に

和洋中どんな調味料にも合うきゅうりとかにかまは、チョレギサラダ風にしてもおいしいです。

出典:@chiko_workさん

材料
・きゅうり 1本 ・かにかま 1パック
・水菜 1束 ・韓国のり 2袋 
・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1と1/2 ・ごま、ごま油 適量

作り方
1.きゅうりは斜め薄切りにしてから、1cm幅くらいにカットします。
水菜は3cmくらいにカットして、水につけてしゃきっとさせておいてください。
2.ボウルに水気をしっかり切った水菜ときゅうりをいれて顆粒の鶏がらスープを和えます。
鶏がらスープがすぐには溶けないので、ときどき、軽く混ぜて馴染ませていきます。
3.鶏がらスープが馴染んだら、割いたかにかまを加えて混ぜます。
4.食べる直前に韓国のりをちぎって加え、ごま油をひとまわしとごまをかけて軽く混ぜたら完成です。

水菜をレタスに代えたり、カイワレ大根を加えたりしても◎。
 

■<+春雨>中華風サラダもおまかせ

春雨を使った中華風サラダは、作り置きにもおすすめです。

出典:photoAC ※写真はイメージです

材料(2~3人分)
・きゅうり 1本 ・かにかま 1パック
・春雨(乾燥)30g ・卵 1個
・酢、砂糖、醤油、ごま油 各大さじ1 ・ごま 適量

作り方
1.春雨はパッケージの表示通りに茹でます。長いものは食べやすいサイズにカットしてくださいね。
きゅうりは千切りに、かにかまは割いておきます。
2.卵で炒り卵を作ります。塩をひとつまみ入れると、卵にも味がついておいしいですよ。
3.ボウルに酢、砂糖、薄口しょうゆ、ごま油を入れてしっかり混ぜます。
4.1と2を3に加えて混ぜ、味を馴染ませます。最後に器に盛って、ごまをふりかけたら完成です。
 

■<+もやし>作り置きにも便利なナムルに

材料のアレンジは無限大!きゅうりとかにかまはナムルにもなる。

出典:@chiko_workさん

材料(2~3人分)
・きゅうり 1本 ・かにかま 1パック
・もやし 1袋
・鶏がらスープ(顆粒)小さじ2 ・塩、醤油、ごま 適量

作り方
1.きゅうりは千切りに、かにかまは割いて使います。
2.もやしを30秒ほど茹でます。もやしをざるに上げる直前に、きゅうりも入れて軽く茹でます。
もやしときゅうりをざるに上げたら、鍋をサッと洗って、きゅうりともやしを熱いうちに鍋に戻します。
3.2に鶏がらスープを加えて混ぜ、醤油をひとまわし、味を見て薄ければ塩も少し足してくださいね。
4.冷めたらかにかまを加えて混ぜ、器に盛りつけてゴマをふったら完成です。

きゅうりを豆苗に代えたり、ニンジンをプラスしたり。ごま油や酢を足して味に変化を出したり…大人から子供まで楽しめる万能レシピです。
作り置きするときは、味を少し濃いめにしておくと時間がたってもおいしく食べられますよ。
 

■<+トマト>麺つゆを使って冷奴に

ザクザク切って麺つゆと和えれば、いつもの冷奴もちょっとおしゃれに。

出典:@chiko_workさん

材料(2~3人分)
・きゅうり 1本 ・かにかま(スティックタイプ)3本
・トマト 1個  ・麺つゆ 大さじ2程度

作り方
1.きゅうりとかにかまは5mm角くらいに、トマトは1cm角くらいにカットします。(ミニトマトを使うときは4等分くらいにカットしてくださいね。)
2.1でカットした材料をボウルに入れて、麺つゆで和えます。濃縮の度合いにもよりますが、野菜からも水分が出るので、そのまま使ってもおいしく食べられますよ。
3.好みの豆腐に2をかければ、完成です。

とっても簡単でサッと出せるので、家飲みのおつまみにもぴったりのひと品ですよ。
 

■<+ちくわ>子供のお弁当に!カレー炒め

きゅうり、かにかま、ちくわ…子供に人気の食材を、同じく子供が大好きなカレー味で炒めちゃいましょう。
材料(2~3人分)

出典:@ chiko_workさん

・きゅうり 1本 ・かにかま(スティックタイプ) 6本
・ちくわ 3本 ・顆粒タイプのカレー粉 適量

出典:@ chiko_workさん

作り方
1.きゅうりとちくわは同じくらいの大きさの乱切りに、かにかまは斜めに2等分します。
2.サラダ油を熱したフライパンで、きゅうりとちくわを軽く炒めたら、かにかまを加えます。カレー調味料を全体にふりかけてサッと炒めたら完成です!
炒めすぎると、かにかまがボロボロになってしまうので注意してくださいね。

『S&B食品』や『ハウス食品』などから販売されている、顆粒タイプのカレー粉を使うとほかに味つけをしなくてもおいしくできるので、とっても便利ですよ。
きゅうりだけでなく、ピーマンやズッキーニなど、どんな野菜とも相性抜群です。
 

■冷しゃぶサラダや冷やし中華のトッピングにも!

出典:@chiko_workさん

きゅうりとかにかまは、冷しゃぶサラダや冷やし中華のトッピングにもおすすめです。彩りも鮮やかになるし、手軽に具だくさんにすることができますよ。
ポン酢や玉ねぎ、レモンや青じそなどさっぱりタイプのドレッシングをかけた冷しゃぶサラダは、食欲がないときにぴったりのメニューです。
 

■きゅうり×かにかまを使いたおそう!

子供から大人までおいしく食べられる簡単なレシピを紹介しました。作り置きにおつまみ、子供用のお弁当まで、きゅうりとかにかまは、無限に使える優秀な組み合わせ。いろいろ作ってみてお気に入りの食べ方を見つけてみてくださいね。

chiko

夫と小学生の女の子との3人暮らし。衣食住に関することが好きで、飲食業・雑貨業界で働いてきました。道の駅と産直市場が大好きなアラフォーママです。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!