出典:photoAC

Lifestyle

インスタントラーメンをもっとおいしく食べる方法!おすすめ3選もご紹介

“インスタントラーメン”とは、昔でいう“即席ラーメン”を英語で表したものです。麺に味をつけて乾燥させていて、お湯さえあればあっという間に完成する“即席麺”の総称としても使われます。
お湯だけで調理できるという観点から見るとそばやうどん、焼きそばやパスタも即席麺の仲間になります。そこで今回は、いろんな種類のインスタントラーメンをもっと楽しむためのアイデアや情報をご紹介します。

お湯だけでも十分おいしいインスタントラーメンにひと工夫。アレンジレシピでうまさ倍増させちゃいましょう!
 

■インスタントラーメンの作り方―あなたはどっち派?

インスタントラーメンはカップに入っているもの、袋に入っているものなどがあります。それぞれ推奨される調理法がありますが、もっと手軽に、簡単に作れたらうれしいですよね。
 

・【鍋派】メーカーおすすめの定番調理法を忠実に!

出典:photoAC

袋麺の裏側には、作り方が書いてあるのが基本。これはメーカーがおすすめする、一番おいしい食べ方なのです。ほとんどが鍋で作るレシピにしてありますよね。
初めての袋麺に出会ったときは、まずこの作り方に忠実にしたがうこと。水の分量もきちんと守ってくださいね。きっとおいしいものができるはず!
基本が分かれば2回目からは、「煮る時間を短くしてみよう」とか「粉末を少なめに入れてみよう」とか、自分好みにしていけばいいんです♡

 

・【レンチン派】お手軽さ重視ならレンチン調理!

出典:photoAC

レンチンのメリットはずばり、お手軽なところ。洗い物を少なくすることができます。

普通の袋麺をレンチンするときは、器に麺を入れ作り方に書いてある量の水を注いだら、密閉しない程度にラップなどで覆います。
電子レンジの種類にもよりますが、6、7分ほど加熱すればできあがりです。
粉末スープ投入は加熱の前と後、お好みでどうぞ。

ここからは最近うわさになっている、カップ麺を電子レンジで調理する方法をご紹介します。

深めの器に移した麺に、指定の量より少し多めの熱湯を注ぎます。
ラップをふんわりとかけ、本来お湯をいれて待つべく指定時間×0.6くらいの時間で加熱。

普通に作るより数倍おいしいとのこと!レンチン加熱直後は、器や中身がとても熱くなっているので気をつけてくださいね。

 

■インスタントラーメンにちょい足し☆おすすめアイテムご紹介

お気に入りだけど少し飽きたかも…?そんなときにはちょい足しアイテムで味変しよう!
 

・【調味料】お好みのものをひとふりでうまさ増し増し!

出典:筆者撮影

お好みの調理法でインスタントラーメンを作ったあと、調味料を加えるだけの簡単味変をご紹介します。

フレーバーにこだわったスパイス類、オリーブオイルなど健康を意識したオイル類、柚子胡椒などは、だいたい何にでも合います。
そのほか、みそラーメンには粉チーズやマヨネーズをちょい足しすればコクが倍増。
もうひとつおまけに、ナンプラーもおすすめですよ♡
いろいろ試してみて、自分だけのこだわりを見つけるのも楽しそうですね。
 

・【野菜】これがあれば立派なヘルシーメニューに!

出典:photoAC

インスタントラーメン好きには、具は何も足したくないという方もいるでしょう。でもたまには、健康にも考慮したメニューはいかがでしょうか?
手っ取り早いのは、やっぱり野菜。もやしやキャベツ、玉ねぎなど、定番のものでじゅうぶんです。麺といっしょに煮込んだり、野菜炒めを別に作って麺の上にのせたり。アジア系の味なら、パクチーなんかも今どきですよね♡
野菜でかさ増しできた分、麺やスープは半分で満足できるかも?ご家族と仲良く分けていただきましょう!

・【レモン】後味すっきり!柑橘類でさっぱりアレンジ

出典:photoAC

レモンやすだちなどの柑橘系も、インスタントラーメンをさっぱり食べられるので人気です。特に、塩ラーメンなどのシンプル系の味に合わせるとgood!
果汁をしぼるだけでもいいし、薄い輪切りにして上にしきつめれば、おいしいだけじゃなく写真映えまで叶えてくれます♡

 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]