出典:カルディの生ハムを使い切ろう!おつまみや毎日の献立を華やかに

Lifestyle

宅飲みにおすすめのおつまみレシピ17選♡外れナシ・簡単・時短!

おいしいレストランや話題の居酒屋で外食するのもいいですが、他人の目を気にせずワイワイ盛り上がりたいなら宅飲みがいちばん!子どもがいる家庭でも、時間を気にせず飲むなら自宅が楽ちんではないでしょうか?そんな宅飲みに欠かせないのがおつまみ。簡単に作れておいしい、おつまみレシピをお酒の種類に合わせて紹介しちゃいます☆

宅飲みのおつまみレシピは簡単に作れるものが重宝します。写真映えのするおしゃれなレシピや、夜に食べても罪悪感のない低カロリーなレシピだとよりうれしいですね!

■ビールに合うおつまみレシピ5選

まずはビールにベストマッチなおすすめおつまみを紹介します。

・トスカーナ仕立て☆揚げないフライドポテト

出典:@kanamani13さん

レシピ本も出版している、フードコーディネーターの@kanamani13さんが作るフライドポテトは、トスカーナ風仕立てでお酒のおつまみにもぴったり!

<材料>
ジャガイモ、片栗粉、オリーブオイル、ニンニク、タイム、ローズマリー、塩、サラダ油

<作り方>
1)くし切りにしたジャガイモを、キッチンペーパーを置いた耐熱皿にのせて塩をふり、ラップをしたら600Wの電子レンジで3分加熱する。ニンニクは皮ごとつぶしておく。
2)袋にジャガイモ、片栗粉、オリーブオイルを入れまぶす。
3)フライパンを使って多めの油でニンニクを弱火で熱し、そこにジャガイモを並べて時折返しながら表面を焼いていく。
4)焼きあがったらタイムとローズマリーを加え、香りを絶たせて完成です。
※ハーブ類が生のときはニンニクと同じタイミングでフライパンに入れましょう。

・子どもも大好き☆とろーりチーズが絶品ハムカツ

出典:@chiori.m.mさん

子どもにも人気のおかず、ハムカツ。重ねたハムのボリューム感と、とろーりチーズがたまらないお味です☆

<材料>
ハム、チーズ、パン粉、揚げ油、粉チーズ
バッター液の材料:水、小麦粉、マヨネーズ

<作り方>
1)2枚重ねのハムの上に半分にカットしたスライスチーズをのせ、さらに2枚重ねのハムを乗せてチーズを挟む。
2)バッター液の材料を混ぜたらそこに(1)をくぐらせ、パン粉をまぶす。170℃の油できつね色になるまで揚げて粉チーズをまぶせば完成です。

・定番家庭料理ポテトサラダは盛りつけで映えテク発揮

出典:mamagirl2019年冬号

食卓でもなじみ深いポテサラは、実はビールにも相性バツグン☆盛りつけにひと工夫すれば、パーティー風に!お好みでピンクペッパーを乗せたらSNS映えも狙えますよ。

<材料>
ジャガイモ、キュウリ、ゆで卵、ハム、塩コショウ、マヨネーズ、
(お好みでピンクペッパー)

<作り方>
1)ジャガイモを柔らかくゆで、キュウリはスライスし塩を振ってから水気を切る。ハムは1cm角に切っておく。
2)(1)とすべての材料をボウルに入れて、ジャガイモをつぶしながらよく混ぜたら完成です。

・旬の夏野菜をビールのお供に!揚げオクラ

出典:photoAC

ねばねばがたまらない夏野菜、オクラ。お浸しなどが主流ですが、揚げればビールにぴったりのおつまみに♡オクラに穴をあけておくことで調理中の破裂を防ぎます。花椒粉の効いた塩をつけながら食べるのがおいしいですよ。

<材料>
オクラ、花椒粉(または山椒粉)、塩、揚げ油

<作り方>
1)さっと洗ったオクラの水気をよく切り、竹串で数回穴をあけたら、170~180℃の油で約1分さっと揚げ、油をきって盛りつけます。
2)花椒粉と塩を混ぜた薬味を作り、皿に添えたら完成です。

・簡単ヘルシーなお店の味!塩キャベツ

焼き肉店や居酒屋のお通しなどでも人気の塩キャベツ。具材が野菜のみなので女性や子どもにも勧めやすいですね☆昆布茶が味の決め手!混ぜるときは食感を損なわないよう混ぜるのがコツです。

<材料>
キャベツ、塩、おろしにんにく、昆布茶(粉末)、ごま油、ブラックペッパー、ごま

<作り方>
1)キャベツをざく切りにする。
2)(1)とすべての調味料を袋にいれ、全体に馴染ませるようにざっくり混ぜれば完成です。

■ワインに合うおつまみレシピ5選

続いて、ワインに合う絶品&おしゃれなレシピを紹介します!

・フルーティーさが塩気にマッチ!白桃とチーズの生ハム巻き

出典:カルディの生ハムを使い切ろう!おつまみや毎日の献立を華やかに

おつまみ作りに人気の生ハム。チーズ&桃に合わせれば、男性にも女性にも喜ばれるちょっと贅沢なおつまみが時短で完成しちゃいます☆

<材料>
生ハム、クリームチーズ、白桃、オリーブオイル、レモン、塩、ブラックペッパー
(お好みでイタリアンパセリ)

<作り方>
1)レモン、白桃、クリームチーズをそれぞれ8等分する
2)広げた生ハムに白桃とクリームチーズを乗せて巻く。
3)皿に盛った(2)の上からオリーブオイル、塩、ブラックペッパーを回しかけ、レモンを絞れば完成です。お好みでイタリアンパセリを飾れば一層華やぎます。

・イタリアンの王道サラダ☆トマトとモツァレラのカプレーゼ

出典:pixabay 写真はイメージです。

カプレーゼはイタリアンの前菜として定番のサラダ。レストランでもよく見かけるこのサラダは、切って盛るだけで簡単に作れちゃいます。バジルは手でちぎっておくと香りが◎。たっぷりのオリーブオイルが味の決め手です。

<材料>
トマト、モッツァレラチーズ、バジル、塩、あらびきコショウ、オリーブオイル

<作り方>
1)トマトとモッツァレラチーズを枚数のバランスをそろえながら薄切りにし、さらに盛りつける。
2)盛りつけた上から塩、コショウ、バジルをふり、オリーブオイルをかけたら完成です。

・歯ごたえと染み出るお味に舌鼓☆エリンギのガーリックバター

出典:photoAC 写真はイメージです。

歯ごたえ満点のエリンギにバターが染みて、噛むほどにじゅわッと旨みが溢れます。

<材料>
エリンギ、おろしニンニク、バター、塩コショウ、
(お好みでみじん切りパセリ)

<作り方>
1)エリンギを縦に3等分する。
2)フライパンにバターを溶かし、ニンニクをさっと炒めたらエリンギを並べて焼く。塩コショウをふって盛りつけたら完成です。

・余った具材でも☆きのことモッツアレラのアヒージョ

出典:@jennymeshiさん

@jennymeshiさんお手製のアヒージョは、自家製ドライトマトが効いたアヒージョ。写真からもおいしい香りが漂ってきそうですよね。具材は余りものを使用しているそう。

<材料>
オリーブオイル、鷹の爪、ニンニク、ブロックベーコン、しめじ、ドライトマト(なければミニトマト)、モッツァレラチーズ

<作り方>
1)弱火で熱したオリーブオイルにニンニクと鷹の爪を入れ、香りが立ち始めたらベーコン、しめじの順に炒める
2)(1)の全体に火が通ったらドライトマトを加え炒めて、食べる直前にモッツァレラチーズを乗せて完成です。

・まるでデザート!?ドライフルーツとクリームチーズのせクラッカー

出典:photoAC 写真はイメージです。

もはや包丁も不要!乗せるだけの簡単カナッペならヘルシーで女子ウケするおつまみになりますよ。コクのあるクリームチーズとドライフルーツが相性バツグンです。

<材料>
クラッカー、クリームチーズ、お好きなドライフルーツ

<作り方>
クラッカーの上にクリームチーズをひとさじのせ、お好きなドライフルーツをのせたら完成です。

■日本酒に合うおつまみレシピ4選

食後にしっぽり日本酒をたしなみたい…という気分におすすめなのが、味の染みた濃厚おつまみ。辛味や塩味の効いたおつまみをちびちびつまみながら飲むのがオツですよね!

・辛口派の彼にもおすすめ!いかキムチ

出典:photoAC 写真はイメージです。

こっくりピリ辛なイカキムチ。コリコリ食感でお酒がすすみそうですね。イカはさっと炒めるのがコツ。キムチは漬け汁ごと炒めましょう。

<材料>
イカ、キムチ、白ゴマ、ゴマ油

<作り方>
1)イカは下処理をし、食べやすい大きさに切る。キムチも大きければ一口大にカットしておく。
2)ゴマ油を中火で熱し、イカ、キムチの順に炒め合わせ白ゴマを振ったら完成です。

・箸が止まらない!ピリ辛キュウリ

出典:photoAC 写真はイメージです。

夏におすすめなのが旬のキュウリを使ったおつまみ。漬物感覚でぼりぼり食べられちゃいます。

<材料>
キュウリ、豆板醤、しょうゆ、塩、ゴマ油

<作り方>
1)キュウリをめんぼうなどで叩いて手でちぎり、袋に調味料といっしょに入れてよく揉む。
2)袋の空気を抜き、15分以上漬け込んだら完成です。

・とろとろ感はお好みで☆簡単漬け卵

出典:@yagigigi1234さん

おかずやつまみ、ラーメンの具材にも人気の漬け卵。調味料の配合など、手がかかりそうな印象ですが、実はめんつゆを使って簡単に作ることができるんです。3倍濃縮のめんつゆなら水と1対1の割合がベスト。使うめんつゆの濃度に応じて適宜調整しましょう。

<材料>
半熟ゆで卵、めんつゆ、水

<作り方>
殻をむいたゆで卵を、めんつゆと水を入れた清潔な密閉容器に入れて冷蔵庫で半日~1日程度つけ置きしておけば完成です。

・クセになるコンビ☆漬けマグロとアボカドのサラダ

出典:photoAC 写真はイメージです。

ヘルシーなサラダを日本酒といっしょに楽しみましょう!

<材料>
マグロ、ニンニクしょうゆ(なければしょうゆ)、みりん、ワサビ、アボカド、レモン、刻み大葉、小ネギ、オリーブオイル、塩コショウ

<作り方>
1)ぶつ切りにしたマグロをしょうゆとみりん、ワサビに30分以上漬け、アボカドはマグロと同様の大きさにカットして軽く塩コショウとレモン汁を振っておく。
2)(1)と大葉をボウルに入れて混ぜ合わせ、盛りつけたらオリーブオイルと小ネギをかけて完成です。

■焼酎に合うおつまみレシピ3選

最後に、焼酎やハイボールに相性のよいおすすめおつまみを紹介します。

・芋派のあなたへおすすめ!炙り明太子

出典:photoAC 写真はイメージです。

明太子はそのままでもおいしいですが、さっと炙るのもおすすめ!自宅でできる方法を伝授します。

<材料>
明太子、大葉(盛りつけ用)

<作り方>
1)バーナーを使う場合は、アルミ箔の上に明太子を置き、バーナーで表面を炙る。魚グリルを使う場合は、魚焼きグリルに明太子を並べ、表面を焼く。
2)炙った明太子を食べやすく斜めに切り、大葉を添えて盛りつけたら完成です。

・麦派のあなたへおすすめ!里芋の甘煮

ほっくり里芋は麦焼酎と相性バツグンのおつまみおかずです。お好みで塩茹でしたインゲンを散らせば彩りがよくなりますよ。

<材料>
里芋、出汁汁、酒、砂糖、みりん、しょうゆ、サラダ油

<作り方>
1)下処理のあと水気を切った里芋と残りの調味料などをすべて鍋に入れ、強火で煮る。
2)煮立ったら落し蓋をして火加減を調整しながら柔らかく煮汁が減るまで煮詰めて完成です。

・さっぱりヘルシー☆湯豆腐

ヘルシーな湯豆腐は、焼酎のおつまみにぴったり!小腹がすいたときもおすすめです。豆腐を煮るときは豆腐がほぼ浸かるくらいの水量がポイント。沸かせすぎないように注意しましょう。

<材料>
豆腐、出汁昆布、塩、小ネギ、おろし生姜、しょうゆ

<作り方>
1)豆腐は食べやすい大きさに切っておく
2)鍋で昆布出汁を取ったら昆布やアクを取り除き、豆腐を入れゆらゆらするまで煮たら火を止め皿に移し、薬味やしょうゆを添えて完成です。

■簡単おつまみレシピで宅飲みに彩りを♡

お酒の種類別におすすめのおつまみレシピをご紹介しました。紹介した中には人気料理サイトのつくれぽが100人を超えたレシピや、フォロワー10万人超えの人気インスタグラマーさんのレシピも!食後でもさっと作れるレシピは豊富にあります。ぜひ参考にみなさんもご自宅で試してみてくださいね!

shin

2人の幼い姉妹とともに、日々奮闘する新米ママです。無類のチョコ好き♡地元のショコラティエ制覇がひそかな夢!クリエイティブな活動全般が趣味です。ネイル、羊毛フェルト、プチDIY、イラストetc...広く浅く楽しんでいます♪
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!