出典:@ fumi.fumi.fumiさん

Lifestyle

作ってあげたい給食袋♡作り方徹底解説!マチありなし、おしゃれ実例も

普段はミシンをあまり使うことがない…!というママさんでも、ハンドメイドにチャレンジしたくなるのが子どもの入学、入園グッズをそろえるタイミングではないでしょうか?子どもや自分の好みに合わせて好きな布で作れるという点は手作りならではの良さといえるでしょう。入園グッズは手作りを、と考えているママさんにおすすめしたいのが給食袋。今回は基本の作り方7パターンや、素敵な手作り給食袋の実例を紹介します☆

巾着型の給食袋は入学グッズの中でも比較的作りやすくレシピも豊富なアイテムです。初心者さんでもチャレンジしやすいハズですよ!

■まずは材料集めから!給食袋作りに必要なものは?

出典:pixabay

ハンドメイドを始めるにあたってまず大切なのは道具と材料集め。基本的に必要な材料や道具は以下の4~5種類です。

1)ミシン(又は手縫い用の針)
給食袋は手縫いでも作ることが可能ですが、作業時間を考えるとミシンを使って作る人が多いようです。手縫いに慣れていない人はまっすぐ等間隔に縫うことも難しいので、その場合もミシンを使うことをおすすめします。
2)縫い糸
糸は使いたい生地の色に合わせてチョイスするようにしましょう。糸はあまり目立たない色にしておくと、まっすぐに縫えなかった場合もカモフラージュすることができます。
3)生地
生地選びは材料集めで最も時間がかかるところですよね。切り替えも裏地もないシンプルな給食袋であれば生地は1枚で済みますが、切り替えデザインを考えているときなどは必要に合わせて生地をそろえましょう。生地選びに迷ったときは他の人の完成作品を参考にしたり、完成イメージを絵にしたりすると方向性が定まりやすくておすすめですよ♡
4)ひも
ひもは、巾着の絞り口のところに使うものです。買うときには必要な長さをしっかり確認してから購入しましょう。
5)ループエンド
あると便利な材料がループエンド。給食袋の口部分にあたるひもにつけておくことで、ひもの結び目のほつれなどが起こらないよう防いでくれます。
 

■【両ひも、裏地なし】給食袋の基本的な作り方とおしゃれな手作り実例1

給食袋でよく見かけるのは、両ひもタイプの巾着型ではないでしょうか?両ひもはふたつのひもを引いて口を閉めるため、軽い力でも開けやすいです。

・両ひもつき、裏地なし給食袋の基本の作り方

1)必要な大きさで端処理をした生地を1枚用意する。本体を中表にして半分に折り、上を70mm残して縫い代10mmで両端を縫い合わせる。
2)残したところの縫い代をコの字型に縫い、生地の上を折り返して20mm幅のひも通し口を縫う。
3)生地を表に返し、ひもを通して結べば完成です。


・パステルカラーがキュート♡両ひもがついたおしゃれな給食袋の実例

出典:@ tomo324__さん

こちらの巾着袋は、給食袋として以外にも体操着袋や着替え入れに使える大きめの万能タイプ。レモンイエローのフレッシュなカラーリングがすてきですよね!
ひも通し部分のブルーがアクセントになっています♡
 

■【片ひも、裏地なし】給食袋の基本的な作り方とおしゃれな手作り実例2

片ひもの巾着袋は口がしっかりとしまって中身が出てしまうことが少ないです。やんちゃ盛りの子どもにもぴったり!


・片ひもつき、裏地なし給食袋の基本の作り方

1)、2)の作り方は両ひも、裏地なしの作り方と同じ
3)表に返しひも1本を通して結べば完成です。


・北欧柄でおしゃれに♡片ひもがついたおしゃれな給食袋の実例

出典:@ tomo324__さん

片ひもの巾着型給食袋は全体的に縦のすっきりとした印象になっていますよね。荷物が多くてかさばるときにも重宝しそうです♡こちらの作品は北欧風のほっこりとする柄がおしゃれ!
 

■【裏地あり】給食袋の基本的な作り方とおしゃれな手作り実例3

給食袋に裏地も作っておくと、出し入れするとき中の柄を楽しめる、袋の耐久性が上がるなどのメリットがあります。


・裏地つき給食袋の基本の作り方

1)表地と裏地を中表に合わせ、袋の口となる端から30mmの部分を縫う。
2)縫い代を開きアイロンをかけ、袋の両端を10mmの縫い代で縫ったら、表地を中心から20mm手前まで縫う。裏地側は返し用に800mm残す。
3)表に返した布をアイロンがけして返し口を10mmで縫う。その後裏地を中に入れて再度アイロンをし、20mmのラインにステッチをかけ、ひもを通したら完成です。


・袋口からのチラ見せにきゅん♡裏地があるおしゃれな給食袋の実例

出典:mamagirlLABO@ akisoyu1209さん

こちらの体操服入れは、給食袋としても使うことができる容量バツグンのサイズ感。中央のチェリー柄がキャッチーでかわいいですね!
袋の絞り口からは内側の花柄生地がちらりと覗いていて、使うときの期待感を高めてくれます☆
 

■【マチあり】給食袋の基本的な作り方とおしゃれな手作り実例4

たくさん入って使い勝手のよいマチありの給食袋もママに人気!コツを掴めば簡単にマチあり給食袋が作れるようになりますよ☆


・マチがある給食袋の基本の作り方

1)生地を中表に半分に折り、両端の縫い代10mmのところを上70mmを残して縫い、ひも通しの口をコの字に縫う。
2)底の両端に直角三角形ができるように袋口から手を入れて折り直し、必要なマチの長さぶんだけ三角形の頂点と水平になる辺をまっすぐ縫っていく。
3)表に返して袋上のひも通し部分を内に2回折り返し、縫いきったら、ひもを通して完成です。


・大容量でマルチに活躍♡マチがあるおしゃれで機能的な給食袋の実例

出典:mamagirlLABO@ happy._.decopaさん

こちらはショルダーベルトがついた親子おそろいの巾着バッグ。サイズはバッグ用で大きめに作られていますが、給食袋にも応用できます。取っ手がついているので持ち運びにも便利なんです♡大人でも使えるモダンな柄の生地がきれいですね!
 

■【切り替え・マチあり】給食袋の基本的な作り方とおしゃれな手作り実例5

切り替えのある給食袋はそれだけでおしゃれ度がグッとアップします!ひと手間で出せる違いにハマってしまうかもしれませんね☆


・マチ・切り替えつき給食袋の基本の作り方

1)底布の上下端を、アイロンを使って内側に折っておき、メインの生地と底布の中央が合うように表向きに重ね、底布の上下編を縫いつける。
2)底布をつけたメインの生地を中表に半分に折って、ひも通し口となる部分を700mmほど残して両端を縫い合わせる。ひも通し口はコの字に縫っておく。
3)表に返してひも通し部分を縫い合わせたら、ひもを通して完成です。


・ほんのり大人っぽい♡切り替えがついたクールな給食袋の実例

出典: @ hitomi2021さん

底に無地の生地を持ってきて生地の切り替えをアクセントにすると、それだけで一気に雰囲気が変わりますね!2種類の生地をワントーンにするとより大人っぽさがプラス。ママが持っていても違和感のないデザインに仕上がります♡
切り替えは生地の割合によっても雰囲気が違ってくるので、手作りならではのオリジナル感が出やすいのも魅力です。
 

■【フリルやレースつき】給食袋の基本的な作り方とおしゃれな手作り実例6

女子ならエレガントなフリルやレースに憧れる子も多いのでは?グッと華やかさがアップする、装飾つきの給食袋もチェックしちゃいましょう!


・袋口がフリルな給食袋の基本の作り方

1)裏地ありの給食袋を作る要領でひも通し口まで縫っていく。ひも通し口はいつもより10mmほど幅広に作っておく。
2)返し口をラダーステッチ(左右にはしごのように布をすくって縫う方法)の要領で綴じ、ひも通し口にひもを通せば完成です。


・シックカラーも女性らしく♡レースをあしらったエレガントな給食袋実例

出典:@ fumi.fumi.fumiさん

給食袋にはフリルやレースがあるとグッと雰囲気が変わります。こちらはブラックのシックなカラーの給食袋に、同系色のレースをあしらった巾着バッグ。ちょっとおませな年齢になってきた女の子にもぴったりな、淑やかで華のあるデザインですよね♡
 

■【手縫いでもできる!】給食袋の基本的な作り方7

給食袋は手縫いでも作ることが可能です。少し時間はかかるかもしれないですが、手縫いならではの味わいも楽しめそうですね。


・手縫いでの給食袋の基本の作り方

出典:photoAC

手縫いで給食袋をつくるときは裏地つきの給食袋がおすすめ。縫い方の手順は裏地ありの給食袋の作り方と変わりません。縫い目はジグザグ縫いでさくさく進めてしまいましょう。ひも通し口の始末は、直線返し縫いで仕上げるとミシンのようにきれいに仕上がります。
 

■ナフキンやコップ袋も余った布で手作り!セットでそろえるとかわいい♡

給食袋づくりになれたら、他の入園・入学グッズもいっしょに作ってみてください。おそろいのバッグが並んでいると、いっそうおしゃれに見えるんです♡

出典:@ fumi.fumi.fumiさん

こちらはサクランボの刺繍がかわいい入園グッズ。給食袋のほかにバッグなどもおそろいになっています。ガーリーさにキュンが避けられないデザインです!

出典:@ fumi.fumi.fumiさん

入園グッズをおそろいにすると子どもも喜ぶこと間違いなし!大好きな車や動物などお気に入りばかりの袋がそろっていたら、行き帰り前の身支度も自分でしたくなっちゃいそうですね☆


・いっしょにつくってみよう!ナフキンの作り方

ナフキンをきれいな四角形になるよう作るために裁断は慎重に行いましょう。それぞれの辺を3つ折りにして、アイロンでしっかりと織間をつけてから縫うのがコツです。角を縫うときは返し縫いを使って方向転換するとほつれにくくなりますよ。


・給食袋の要領でOK!コップ袋の作り方

通う学校や園によっては、コップ袋に入れてコップを持参される施設もありますよね。コップ袋はマチありの給食袋を作る要領でハンドメイドするのがおすすめです。
それにコップは倒れやすいのでマチつきの袋が相性バツグン。サイズを小さめに調整すれば簡単に作ることができますよ。

■給食袋の作り方は意外と簡単!ハンドメイドにチャレンジしよう☆

こどもたちの通園・通学が始まると必要なものが一気に増えますよね。給食袋はその中でも作り方が簡単な方で初心者の方にもおすすめのアイテムです。デザインのバリエも豊富なので、好みの袋を作ってみてくださいね。

shin

2人の幼い姉妹とともに、日々奮闘する新米ママです。無類のチョコ好き♡地元のショコラティエ制覇がひそかな夢!クリエイティブな活動全般が趣味です。ネイル、羊毛フェルト、プチDIY、イラストetc...広く浅く楽しんでいます♪
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!