出典:Unsplash

Lifestyle

ケンタッキーで糖質制限するなら骨なしで♡主要メニュー糖質量も一覧で調査

フライドチキンと聞いてまず思い浮かぶのが「ケンタッキーフライドチキン」という人は多いのではないでしょうか。ケンタッキーは全世界に店舗を展開しているアメリカ発のファーストフードチェーン。日本では「ケンタ」などと呼ばれ親しまれていますが、メニューはどれもハイカロリーなイメージがありますよね。実はケンタッキーは注文の工夫次第でダイエットや糖質制限中でも安心して食べることができるんです!


今回はそんなケンタッキーで食べる糖質制限メニューについて解説。ヘルシーにファーストフード店を楽しむポイントをチェックしていきましょう。

■ケンタッキーのメニューのカロリー&炭水化物量一覧

出典:photoAC ※写真はイメージです

ケンタッキーの主力商品と言えばフライドチキンやクリスピー。どれもダイエットの敵!というイメージはありますが、実際のところどれほどのカロリーと糖質量があるのでしょうか?まずはケンタッキーの人気商品のカロリーと、糖質を含む炭水化物量の数値を一覧で見てみましょう。

オリジナルチキン 237kcal 7.9g
カーネルクリスピー 130kcal 6.9g
骨なしケンタッキー 204kcal 11.0g
ビスケット 200kcal 21.7g
チキンフィレサンド 415kcal 34.1g
フライドポテト Sサイズ 195kcal 28.7g
ナゲット5ピース 230kcal 10.6g

以上のように、主力の商品のカロリーと炭水化物量はまちまちとなっています。ハイカロリーなものもあれば、案外カロリーも炭水化物量も低めなものもあるという印象ですね。
近年のダイエットでは、カロリーを制限するか、糖質を制限するかが分かれ目となりますが、ここでは糖質含む炭水化物量の低さに着目して考えてみましょう。
ケンタッキーの中でもメインであるフライドチキンは炭水化物量7.9g。ここから食物繊維量0.3gを引いた数値が純粋な糖質量となります。
つまり、フライドチキンの糖質量はひとつ辺り7.6gと低い部類と言えます。反対に、人気メニューの中でも、炭水化物である小麦や芋が多く含まれているサンドやビスケット、ポテトは糖質量も高い数値となっています。
ダイエットの敵のようなイメージがあるフライドチキンですが、実はこの中では太りにくい食べ物だったなんて驚きですよね。

出典:筆者撮影

とはいえ、フライドチキンが低糖質だからといってサイドメニューで好きなものを注文するのでは意味がありません。大切なのは、低糖質メニュー同士の組み合わせを上手に選んで、ヘルシーなままに満腹感を得るということです。

■ケンタッキーのメニューで糖質制限をするなら?

出典:Unsplash

糖質制限ダイエットに置いては、カロリーよりも糖質の低さを重視して食品を選ぶ必要があります。ここではケンタッキーで食事する際の糖質量を抑えるコツについて解説します。

・骨なしケンタッキーを注文

チキンを注文する際に少しでも食べごたえをアップさせたい場合には、「骨なしケンタッキー」を注文するのがおすすめ。名前の通り骨が含まれないチキンで、オリジナルチキンよりも食べやすいです。
骨なしケンタッキーの糖質量は10.7gとオリジナルチキンと比べて少し上がりますが、可食部が多いことによるものです。
そして、部位に関してはオリジナルチキンがリブ、キール、サイ、ウィング、ドラムと数種類あるのに対して、骨なしケンタッキーはキール(胸肉)のみ。ヘルシーな部位に限定されて提供されているため、部位の個体差による糖質量の幅が少なくなります。

・カーネルクリスピーを注文

上記で紹介したメニューの中でも最も糖質が低いカーネルクリスピー。サクサクとした食感と柔らかな鶏肉で「揚げ物を食べている」という満足感が充分に得られるひと品です。
オリジナルフライドチキンや骨なしケンタッキーよりもさらに糖質を抑えられるうえに、ひとつずつが小ぶりなのでちょい食べにも最適。糖質制限中にも気軽に頼めるメニューと言えるでしょう。

・サラダやコーン、スープなどもいっしょに注文

出典:筆者撮影

チキンやクリスピーと合わせて何かを注文したいと思ったときに、糖質量の高いポテトやビスケットを頼んでしまうと意味がありません。「コールスロー」や「コーンサラダ」など、人気のサラダメニューをセットで注文してトータルの糖質量にも気を配りましょう。
ちなみにコールスローMサイズの糖質量は8.6g、コーンサラダMサイズは14.5gとなっています。サラダと言っても食べごたえはしっかりあるので、トータルでの満足感が増しますよ。また、糖質量10.9gの「オニオンクリームスープ」もおすすめのサイドメニューです。

Recommend

【医師監修】尿漏れ、骨盤のゆるみetc… 相談しにくい産後の悩みの解決法!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]