出典:mamagirlLABO @ chic_style413さん

Lifestyle

バルミューダのレンジはシンプル操作で使いやすい!こだわりの機能にも注目

『BALMUDA(バルミューダ)』は、2003年に創立者である寺尾玄氏が「世界一かっこいい製品を作りたい」との思いから、一人で立ち上げた会社です。町工場で、アルミニウムの加工について学び、処女作のノートパソコンの冷却台「X‐Base」が評価されて注目を浴びました。その後も、LEDデスクライトや扇風機「GreenFan」など数々のヒット商品を送り出し、2015年からはキッチン家電に参入!

バルミューダのキッチン家電といえばトースター、ケトル、炊飯器、レンジがありますが、こちらでは2017年発売のレンジ「BALMUDA The Range」について詳しくご紹介します。シンプルでおしゃれなデザインが人気で、元ミュージシャンである寺尾氏のこだわりの音色にも注目です。

■バルミューダのレンジは「BALMUDA The Range」

出典:@ _chocola._さん

2017年発売のバルミューダのレンジ「BALMUDA The Range(バルミューダ ザ・レンジ)」とは、どのような商品なのかチェックしてみましょう。

・バルミューダ ザ・レンジの商品概要

出典:@ m_kfhomeさん

<外寸>幅450mm・奥行412mm・高さ330mm(ハンドル部分込み)
<庫内寸法>幅353mm・奥行293mm・高さ168mm
<庫内容量>18L
<消費電力>レンジ1270W・オーブン1130W
<コードの長さ>1.4m
<付属品>角皿(幅365mm・奥行264mm・高さ42mm)1枚・取扱説明書
ターンテーブルのないフラットな庫内、オーブンは一段仕様

・色は3種類

出典:@ _chocola._さん

バルミューダ ザ・レンジの色は、ブラック・ホワイト・ステンレスの3種類です。
ブラックは、どんなカラーのキッチンにもなじみやすく落ち着く色合い。
ホワイトは、北欧風のおしゃれなキッチンにピッタリ♡
ステンレスは、バルミューダ特別モデル。指紋がつきにくくなるように表面にパウダーコートを施され、品格のある色合いになっていますよ。
価格は、ブラックとホワイトは43,500円(税別)、画像のステンレスは54,500円(税別)です。

・シンプルデザインでどんなキッチンにも合う

出典:mamagirlLABO @ chic_style413さん

バルミューダ ザ・レンジのデザインはシンプルでスマート。細かいボタンがついていないのでごちゃごちゃ感がなくすっきりとしていますね。バルミューダ ザ・レンジはシンプルなだけではなく、遊び心も満載!

出典:2019年オーブンレンジのおすすめ機種は?種類や用途別の選び方も解説 @ oliveolive29さん

取っ手の裏についているLEDランプが、調理中のバルミューダ ザ・レンジをおしゃれにライトアップ♡画期的なのはバルミューダ ザ・レンジは"チン"の音がしないのです。ぽろろん~とやさしいギターの音色でできあがりをお知らせしてくれます。調理中もリズミカルなメロディーが流れて、できあがりまでの時間が楽しみですよ。

■バルミューダ ザ・レンジはレンジもオーブンも操作方法が簡単

バルミューダ ザ・レンジは、レンジ・オーブンに最低限必要な操作だけを厳選して、つまみとダイヤルだけで操作できるようになっています。

・ダイヤルでの操作

バルミューダ ザ・レンジの操作は、メニュー切り替えのつまみとタイマーや温度設定をするダイヤルのふたつで完了!レンジ調理なのかオーブン調理なのかをつまみで選んだら、出力や温度をダイヤルで合わせてスタートするだけ!ディスプレイには分かりやすいカタカナ表示、調理中は「ENJOY」と表示。子どもでも、お手伝いできそうなシンプルな操作が人気なのです。

・たくさんのボタンがないので使いやすい

バルミューダ ザ・レンジには、ハイスペックなオーブンレンジにあるような、たくさんのボタンがありません。ハイスペックなオーブンレンジのボタンは、自動調理も簡単にできそうなのですが、実際のところは使いこなせていない…という方も多いようです。バルミューダ ザ・レンジは、レンジとオーブンに必要な機能を厳選しているから使いやすいのです。直感的に操作できるので、取扱説明書を読まなくても最初から使いこなせちゃいますよ!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE