出典:mamagirlLABO @ peechan_0601 さん

Lifestyle

バルサミコ酢の使い方いろいろ!相性の良い食材やおすすめレシピを紹介

バルサミコ酢と聞くと、オシャレで普段の料理に使うにはハードルが高いイメージではありませんか?実際、バルサミコ酢が何から作られているのか、どんなレシピに使われているのか知らない方も多いのではないでしょうか。使うのが難しそうなバルサミコ酢ですが、使ってみると思ったよりも簡単だったりします。ここではバルサミコ酢と相性の良い食材やレシピに加え、栄養面なども紹介していきます。

バルサミコ酢はイタリアの特産品で、イタリア語でaceto balsamico(アチェート・バルサミコ)、英語ではbalsamic vinegar(バルサミック ビネガー)と言います。Balsamicoは「芳香性がある」という意味を持ち、その名の通り香り豊かなコクと酸味が特徴です。ここではバルサミコ酢の特徴や、バルサミコ酢を使ったレシピなどを紹介していきます。

■バルサミコ酢とはどんな食べ物?カラダにいいの?

バルサミコ酢はポリフェノールがたくさん。女性にうれしい食べ物です!

・バルサミコ酢ってどんな味なの?色は?

出典:筆者撮影

バルサミコ酢は、果実酢の一種でブドウから作られているため、一般的には赤みがかった黒色のものがほとんどです。圧搾したブドウ果汁を煮詰め長期間期の樽で熟成させることで、深い香りとバルサミコ酢特有の甘みが生まれます。そのため少量でも料理に深いコクが加わります。またほどよい酸味はワインビネガーとも似ていて、特に赤ワインビネガーの代用として使用可能です。

・バルサミコ酢の成分やカロリーはどう?栄養は?

出典:photoAC 

バルサミコ酢にはポリフェノールが多く含まれています。
【主な栄養成分(バルサミコ酢100mlあたり)】
〇ポリフェノール 259.4㎎
〇たんぱく質 0.5g
〇炭水化物19.4g
〇ナトリウム29㎎
カロリーは約99kcalです。
ほかにもカリウムやマグネシウム、ビタミンなども含まれます。
 

・バルサミコ酢はカラダにいい?効果は?

出典:photoAC 

栄養素を多く含んだバルサミコ酢は、カラダにいい効果がたくさんあります。ブドウ由来の天然のポリフェノールを多く含んだバルサミコ酢には、抗酸化作用があります。ポリフェノールは細胞の老化を防ぎ肌のシワやシミを防いでくれる栄養素ですので女性にはうれしい効果ですね。
またバルサミコ酢はコレステロールを抑えるほか、血圧を安定させたり、動脈硬化を防いだりもしてくれます。ほかにも疲労回復効果や食欲増進効果など、カラダにうれしい要素が詰まっています。

■バルサミコ酢と合う食べ物は何がある?

バルサミコ酢と相性のいい食材を紹介します。

・【牛肉】バルサミコ酢で上品な味わいに

出典:photoAC 

バルサミコ酢はお肉の臭みを和らげ、脂っこさを緩和させてくれるので、お肉料理にぴったり。ワインと相性がよく、ステーキなどをより上品にしてくれます。バルサミコ酢はソースとして使うだけでなく、下味をつける際に使用するのもお酢の効果でお肉が柔らかくなるのでおススメです。

・【トマトやナスなど夏野菜】バルサミコ酢でコクをプラス

出典:筆者撮影

バルサミコ酢特有の甘酸っぱさは、トマトなどの夏野菜と相性抜群。生の野菜にドレッシングとして使用してもおいしく、焼き野菜に加熱したバルサミコ酢をひとかけするだけでもコク深い味わいに。

・【鰤】バルサミコ酢でさっぱりと食べやすく

出典:photoAC 

実は魚とも相性がいいバルサミコ酢。脂ののった鰤に、さっぱりとした甘酸っぱいソースが合いますよ。バルサミコ酢に醤油を加えるだけでご飯に合う味になるので普段の食事にも使いやすいですね。

・【はちみつ】バルサミコ酢と合わせてほどよい甘みと酸味に

出典:筆者撮影 

バルサミコ酢とはちみつを煮詰めて作ったソースは万能!酸味が和らいで、甘みが増したソースは、サラダやピザにかけるといつもと違った味を楽しめます。また、アイスクリームにもぴったりで、ひとかけするだけで一気に大人のデザートに。

Recommend

フランス発のブランド・GLOBBERの【ゴーバイク デュオ】でキックバイクデビューしよう♪

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]