出典:ダイエットも目指せる!豆乳味噌スープ♡おすすめ簡単レシピ4選をご紹介@ kyoko_asiagohanさん

Lifestyle

きのこのスープおすすめレシピをご紹介!おいしく食べてきれいを目指せる♡

ローカロリーで栄養豊富なきのこ類!いろいろな料理に活躍するきのこは、生活習慣病の予防や美容、ダイエットにもよいとされています。今回は、これから旬を迎えるきのこの栄養素やさまざまなきのこを使ったきのこスープのレシピを紹介します。ぜひ、魅力たっぷりのきのこを使って、食卓も豊かにしてくださいね。 

さっそく、きのこの栄養について見ていきましょう。 

■きのこを食べるとどんな効果がある?

出典:photoAC

きのこに含まれる栄養は食べるとどんな効果があるのでしょうか。ここでは、主なきのこの栄養素とその効果について紹介します。

・ビタミンD 

出典:photoAC

ビタミンDは、カルシウムの吸収を助け、骨の健康を保つ働きをします。骨粗しょう症の予防にもなる食材です。
牛乳やチーズなどのカルシウム源と一緒に食べるよいでしょう。
また、筋肉を増強させる効果もあり、肥満予防、ガン予防も期待されています。
特にビタミンD含有量が多いきのこは、まいたけ、しめじなど。
また、ビタミンDは、油と一緒に摂取すると吸収がよくなります。油で炒めたり、ドレッシングをかけたりして食べるのもおすすめです。 

・食物繊維 

出典:photoAC

食物繊維には整腸効果があり、便秘を予防してくれます。
コレステロールを下げ、動脈硬化、高血圧の予防にも効果的だといわれる栄養素です。
食物繊維が特に多いきのこは、まつたけ、エリンギなどです。
きのこの食物繊維をしっかり吸収するためには、細かく刻みすぎないようにするのがポイントです。できるだけ、包丁で切るのではなく、手で割いてから調理するのが◎ 。

■きのこをおいしく保存する方法とは?

出典:photoAC

生のきのこはすぐに鮮度が落ちてしまうと悩む人も多いはず。そんなときは、乾物の活用や冷凍するのもおすすめです。
ぬめりのあるきのこは、少量の塩を入れたお湯でさっとゆでてから冷凍すると、うまみ成分が出やすくなります。
適当な大きさに切って保存しておくと時間がないときにサッと使えるので重宝しますよ。 

■【和洋中】きのこスープレシピ

溶け出した栄養素も余すことなく摂取できるのが魅力のスープ。ここでは、プロ顔負けのおいしいおすすめきのこスープレシピを紹介します。 

・【和】きのこ汁 

出典:photoAC

<基本の材料>(2人分)
しめじ…1/4パック
生しいたけ…2枚
油揚げ…1枚
酒…大さじ2
かつおだし…2カップ
しょうゆ大さじ…1/2
塩…少々

<基本の作り方>
1.きのこの根元を切り落とし、適当な大きさにカットする。
2.油揚げも食べやすい大きさにカットする。
3.鍋にかつおだしを熱し、きのこ類と油揚げ、酒を加えて煮る。
4.しょうゆ、塩で調味して火を止めて完成。 

・【和】きのこの豆乳味噌スープ 

出典:ダイエットも目指せる!豆乳味噌スープ♡おすすめ簡単レシピ4選をご紹介@ kyoko_asiagohanさん

<基本の材料>
しめじ…適量
無調整豆乳…300ml
水…200ml
料理酒…小さじ1
しょうゆ…小さじ1
和風だし…小さじ1
味噌…大さじ1
唐辛子…適量

<基本の作り方>
1.きのこを食べやすい大きさにする。
2.鍋に豆乳と水を入れて加熱。
3.沸騰し始めたら、きのこと和風だし、料理酒、しょうゆを入れて中火で加熱。
4.きのこに火が通ってきたら味噌を入れ火を止める。
5.唐辛子を振りかければ完成。 

kyoko_asiagohanさんのように、鶏肉やブロッコリー、にんじん、玉ねぎなどをプラスすると栄養価もアップしそうですね。 

・【洋】マッシュルームのポタージュ

出典:photoAC

<基本の材料>(2人分)
マッシュルーム…150g
玉ねぎ…1/4個
じゃがいも…1/2個
バター…大さじ1
牛乳…150ml
生クリーム…50ml
コンソメ(固形) …1/2個
湯…1カップ
うすくちしょうゆ…小さじ2
塩…少々
こしょう…少々

<基本の作り方>
1.マッシュルームと玉ねぎ、じゃがいもを薄切りにする。
2.バターで玉ねぎ、マッシュルームを炒め、しんなりしたらコンソメスープとじゃがいもを加え弱火で蓋をして15分煮る。
3.牛乳を加え、ミキサーにかける。
4.弱火で温め、うすくちしょうゆと塩、こしょうで味を調える。 
5.器に盛りつけて生クリームを注げば完成! 

・【中】五目スープ 

出典:photoAC

<基本の材料>(2人分)
生しいたけ…1枚
豆腐…100g
たけのこ(水煮) …50g
鶏ガラスープ…2カップ
酒…大さじ1
しょうゆ…大さじ1/2
豆板醤…小さじ1/3
卵…1個
パクチー…適宜

<基本の作り方>
1.豆腐を適当な大きさにカットする。
2.たけのこ、生しいたけを薄くカットする。
3.鍋に鶏ガラスープ、たけのこ、生しいたけ、豆腐、酒を入れ沸騰したら、しょうゆと豆板醤を加える。
4.溶きほぐした卵をまわし入れ、火を止める。
5.刻んだパクチーを加え完成。 

こちらのメニューに生姜を加えてもおいしそうですね♡

・【中】トマトサンラータン 

出典:photoAC

<基本の材料>(2人分)
生しいたけ…2枚
豚バラ肉…80g
絹ごし豆腐…50g
ねぎ…1/3本
サラダ油…大さじ1/2
卵…1個
A.
トマトソース濃縮タイプ…大さじ4
酢(穀物)…大さじ2
水…300ml
ラー油…適量

<基本の作り方>
1.豚肉、豆腐は細切りにする。しいたけは薄切り、ねぎは斜め薄切りにする。
2.鍋に油を熱し、豚肉、しいたけ、ねぎを炒め、Aと豆腐を加えて10分煮る。
3.沸騰したところに卵を溶いて細く流し入れ完成。 

■きのこスープで美味しく健康維持♡

出典:photoAC

きのこの栄養素やきのこスープのレシピを紹介しました。基本たんぱくな味のきのこは、どんなスープにも合わせやすく、和風でも洋風でも中華でもおいしく食べられます!ぜひ、日頃の献立に取り入れて、おいしく健康維持をしましょう! 

shipi

元気いっぱい1歳男の子の新米ママです。前職は航空会社で、飛行機と旅行が大好きです。今後はコスパ重視の子連れ旅を計画予定。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!