出典:@ aki_bachan1103 さん

Fashion

話題のエコバッグ「シュパット」の魅力!洗濯方法や販売店情報も

スーパーやコンビニで買い物するときに必要なエコバッグ。さまざまな種類のバッグがありますがいざ使ってみると、広げるのはすぐできるけど畳みにくくて不便だなと感じる商品もありますよね。不便に感じたエコバッグは使うのをためらってしまい、出番がなくなることも。今回は、使うときにサッと出せて、手間なく簡単に片づけることができる「Shupatto(シュパット)」というエコバッグについて紹介します。

シュパットはエコバッグを使用するときに感じるストレスを軽減するため、たたみやすさや携帯性に注目して作られた商品です。いま使っているエコバッグの買い替えなどを考えている人は必見ですよ。

■エコバッグ「シュパット」の種類とサイズ

出典:@ yagigigi1234さん

シュパットは、数多くの種類やサイズが販売されています。いくつかの商品をピックアップして紹介します。

・シュパットの定番であるコンパクトバッグ(M・L)

出典:@ragdoll_favorite_replyさん

シュパットの代表的なエコバッグであるコンパクトバッグ。サイズはM、Lがあります。荷物の重さによって袋の口がしぼられるため中身が見えにくく、物が落ちにくいように設計されています。Mサイズにはマチがなく、畳むと手に収まるサイズです。Lサイズはレジカゴにかけられるくらいのサイズでたくさんの荷物を入れることが可能なため、袋口にホックがついています。どちらのサイズも持ち手が長く、肩から掛けられるのがうれしいポイントですね。

・ちょっとした買い物に使えるポケッタブルバッグ

出典:@rimama1977さん

畳むとポケットに入るくらいの、小さいシュパットです。見た目はミニサイズでも容量はしっかりとあり、500mlのペットボトルを6本も入れることが可能。あまり大きなエコバッグは持ち歩けないけど、念のため持っておきたいというときに役立ちそうなアイテムです。デザインも豊富でお散歩用のサコッシュにドット柄、フォーマルな場面のクラッチバッグにはブラックなどを潜ませておくのもおすすめです。

・肩にかけてもスッキリとするコンパクトバッグDrop(ドロップ)

出典:@ aki_bachan1103 さん

通常のエコバッグに比べ、スマートなタイプのシュパット。縦型で口が大きく開くため、ケーキ箱など厚みのある物もしっかりと入ります。荷物にフィットしやすいのもポイントで、荷崩れしにくいメリットがあります。エコバッグを使用しながら公共交通機関などに乗車する場合も、縦型のシュパットなら幅を取らず迷惑になりにくいのがうれしいですね。

・お弁当の持ち運びにもおすすめの保冷バッグ(S・M)

出典:@ yagigigi1234さん

シュパットには保冷できる素材が使われた商品もあります。内側に保冷剤などを入れることが可能なメッシュのポケットがついていて機能性は抜群です。Sサイズはお弁当箱などにピッタリのサイズで、Mサイズは生鮮食品などの大きめのトレイや、冷凍食品などのかさばる荷物も入るサイズ。普段の買い物だけではなく、レジャーやアウトドアなどにも使いやすくおすすめです。肩にかけることができる長めの持ち手もうれしいですね。

・旅行に持っていくと便利なボストンバッグ

畳むと小さく、手間なく片づけられるシュパットは、荷物が増えがちな旅行にもおすすめ。広げると、スーツケースに取りつけられるように作られているボストンバッグは、外側にポケットがついていて、小物などの出し入れも簡単です。ポケットはファスナー仕様となっているのもポイント。すぐに取り出したいチケットや旅先の地図などを入れることもできますね。

・使い方を変えられるショルダーバッグ 2Way

2wayで使えるタイプのシュパットもあります。両手が使いたいときはショルダータイプ、ちょっと荷物が増えて重くなったなと思ったらハンドタイプにするなど、普段のお出かけのときだけではなく、アウトドアや旅行でも役立ちそうです。中には荷物を仕分けできるポケットがついています。撥水加工の生地で仕上げられているのもポイントです。

・しっかりと荷物を運べるリュックサック

旅行先などでお土産などの荷物が増えたとき、エコバッグのように小さくなるリュックサックがあれば、と思ったことはありませんか?そんな悩みを解決してくれるシュパットがあります。たっぷりと荷物が入り、撥水加工の生地で、突然の雨にも対応できるリュックサックです。ほかのシュパットと同じように、簡単に畳むこともできます。左右にファスナーつきのポケットがあり、ペットボトルなどを入れることが可能です。

■シュパットにはセブンイレブンとコラボした商品がある

出典:@ ragdoll_favorite_reply さん

コンビニでの買い物にもエコバッグが必要になりましたが、お散歩帰りに寄って買い物したらエコバッグがなかった!という経験はありませんか?「セブン-イレブン」ではコラボ商品としてシュパットを購入することができます。赤いドット柄が魅力的なシュパットで、困って購入するけれど少し気分が明るくなりそうなデザインですね。

■シュパットは特定の店舗限定のエコバッグもある

出典:@nap728tkさん

さまざまなデザインのシュパットが販売されていますが、シュパットのスタンダードな商品のほかにも、ポケモンセンターとコラボしたピカチュウなどのキャラクターデザインのシュパットなど、特定の店舗でしか購入できない商品もあります。あっという間に売り切れるシュパットもあるため、見つけたら購入するのが正解です。

■シュパットの畳み方は簡単!

出典:@ aki_bachan1103 さん

シュパットは持ち手と底についているテープを引っ張るだけで、簡単小さくなりサッと畳むことができます。

本当に簡単に畳めるの?と思っている人は、Instagramなどに動画もアップしてあるので参考にしてみてくださいね。

■シュパットは洗濯もOK

買い物などでエコバッグを使用する回数が増えると、汚れが気になることもあります。肉や魚のドリップがこぼれたり、冷凍食品などを入れた後に結露で濡れてしまったりと見えない汚れが残っているかもしれません。シュパットは、塩素系漂白剤や柔軟剤を使用しなければ洗濯も可能なエコバッグであるため、衛生面も安心です。洗濯後は形を整えて乾かせばOK。ただし、アイロンや乾燥機の使用は避けてください。

■エコバッグ「シュパット」の販売店情報

出典:@rimama1977さん

シュパットは主に「東急ハンズ」や「LOFT(ロフト)」などで購入することが可能です。ほかにも、商品によっては限定された店舗でしか販売のないシュパットもあるので、欲しい商品があればインターネットなどでよく検索するのがおすすめです。また、通信販売ではマーナ公式オンラインショップや『Amazon(アマゾン)』で購入することができます。

■シュパット風エコバッグを作るには?

ハンドメイドの得意な人ならエコバッグを作ってみたいと思うかもしれません。インターネットで検索すると、シュパットのような折り畳みが簡単なエコバッグの作り方動画などを見つけることができますよ。今回は作り方を簡単に紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

<材料>
本体生地 90cm×1m
持ち手通し布 5cm×30cm(4枚)
カバー用布 10cm×25cm(2枚)
リーガルテープ 90cm
カラーテープ 30cm
マジックテープ 約18cm

<作り方>
1.すべての布に縫いしろを1cm取ります。本体生地は半分に折り、蛇腹折りにするため5cmごとに目印をつけましょう。
2.バッグの口になる部分を、内側に向けて3つ折りにしてください。
3.3つ折りにした口部分と持ち手通し布の片側の縫いしろに、ミシンをかけます。
4.口部分から5cmを図り、中間に持ち手となるリーガルテープの端を縫いつけます。このときテープがずれないように気をつけてください。
5.持ち手通し布をリーガルテープにかぶせ、本体生地の端に合うように上下を縫います。
6.持ち手の部分から5cm幅に折ります。ただし、底は10cm幅になるようにしてください。
7.持ち手が並ぶように折れたら、クリップなどで挟んで押さえましょう。
8.両端をミシンで縫い、さらにカラーテープをかぶせてもう1度縫います。角を内側に入れるようにして縫うのがコツです。
9.カバー用の布を袋縫いにして口を閉じたら、端にマジックテープを片面ずつ縫ってください。
10.マジックテープの凹側の端から5cmくらいの部分を、バッグの底と反対側のマジックテープ(凸側)が向かい合うように縫いつけます。カラーテープを縫った根元に縫うのが良いでしょう。
11.シュパットのように畳めたら完成です。

■持ち運びも片づけも簡単なシュパット

出典:@ aki_bachan1103 さん

エコバッグは必要なときにサッと出せて、不要になったら簡単に小さく片づけられるものが便利です。シュパットは少ない動作で片づけることが可能で、畳むとコンパクト。持ち運ぶのも苦にならず、いつものカバンにひとつ入れておくのがおすすめです!

amatsuhi

食いしん坊でおしゃべり大好きなムスメに引っ張られながら、毎日を過ごしています。音楽と自然と古い物が好きな収集家です。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]