出典:mamagirlLABO @erii_home さん

Lifestyle

オキシ漬けでお風呂をピカピカにしちゃおう!詳しいやり方伝授♡

“オキシ漬け”って知っていますか?テレビやSNSで注目され、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。“オキシ漬け”とはオキシクリーンを使って漬け置き洗いすることをいいます。お風呂では、このオキシクリーンを使ってほとんどのものを簡単に掃除することができます。ここではオキシ漬けの方法や注意点を説明するので、初めての方もぜひ参考にしてみてください。

オキシ漬けは簡単とは言われていますが正しいやり方を知らないと、取り返しのつかないことになってしまうこともあります。オキシクリーンを使って失敗せずにお風呂をピカピカにする方法を紹介していきます。

■そもそもオキシクリーンって一体なに?

出典:筆者撮影

オキシクリーンは、アメリカで生まれた酵素系漂白剤です。キッチンやお風呂、リビングなど幅広いお掃除に使用することができます。主成分である過炭酸ナトリウムは、水に溶かすと過酸化水素を発生し、汚れを分解してくれます。漂白や消臭、除菌などができますが、塩素系漂白剤と違い色柄物の洗濯に使えて刺激臭がないのが特徴です。また40~60℃の温度使うと本領を発揮してくれます。

■オキシクリーン、日本製とアメリカ製では何が違う?

出典:photoAC

世界中で使用されているオキシクリーン。主に日本製とアメリカ製のものが売っています。会員制倉庫型店などで購入できるアメリカ製のオキシクリーンは、主成分が過炭酸ナトリウム、界面活性剤、アルカリ剤、再付着防止剤となっています。界面活性剤が入っているので泡立ち、洗浄力がより強力です。
一方日本製(原産国:中国)のものの主成分は、過炭酸ナトリウムと炭酸ナトリウム。界面活性剤、塩素は使われておらず環境に配慮されています。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]