出典:@ kebintさん

Lifestyle

ストーブはアラジン!の理由♡冬をおしゃれに乗り切れるおすすめ製品を紹介

みなさんは『Aladdin(アラジン)』のストーブを知っていますか?アラジンとは、1919年にイギリスで誕生したストーブのブランドで、多くの人に愛用されてきました。スタイリッシュで機能重視のストーブが多い中、アラジンの昔ながらのレトロな雰囲気や、丸いシルエットが再評価されています。

今回は、アラジンのストーブの人気の理由や、知っておきたいメリットやデメリット、おすすめのストーブの種類など紹介していきます。

■英国発の老舗ブランド、アラジンのことがもっと知りたい!

出典:@ miru__momoさん

ストーブと聞くと、国内の『CORONA(コロナ)』や『TOYOTOMI(トヨトミ)』が有名ですが、実はアラジンも長年日本でも愛用されてきたストーブ。1930年代、アラジンは日本を初め世界各国に会社を設立し、グローバルに展開してきました。
デザインを大きく変えず、昔ながらのデザインやコンセプトを大切にしてきたアラジンのストーブは、長年に渡って多くの人から愛用されているブランドです。中でも、ブルーフレームと呼ばれる青い炎は、アラジンストーブのシンボルでもあります。

出典:@ alohasunny2020さん

現在アラジンは、独自の技術を活かして、ストーブ以外にもガスを使用したホットプレートやカセットコンロなど、幅広い家電製品にも挑戦しているんですよ。

■購入前に知っておきたい!アラジンのストーブのメリットデメリット

出典:photoAC ※写真はイメージです。

最近口コミでも人気のアラジンストーブ。使用する上で、どのようなメリットがあるのでしょうか。人気の秘密と、購入前に知っておきたいデメリットを合わせて紹介します。

・アラジンストーブが気になる!どんなメリットがあるの?

出典:@ yagigigi1234さん

ひとつ目のメリットは、デザインがおしゃれなこと。アラジンのストーブは、懐かしいノスタルジーを感じるデザインと、コロンとした丸みのあるフォルムが評判です。置くだけで、部屋がおしゃれになるストーブですね。
ふたつ目のメリットは、ストーブの種類が多いこと。電気、石油、ガスとユーザーの好みに合わせて選択が可能です。石油やガスの場合、コンセント不要なため、電源がない部屋や、電源から離れた場所にも置くことができます。
さらに、ガスストーブは、ガスボンベを使用します。コンパクトで持ち運びも可能なので、キャンプなどのアウトドアシーンでも活躍してくれますよ。

・気になるアラジンのストーブのデメリットとは?

出典:photoAC※写真はイメージです。

アラジンストーブを購入する前に、デメリットを確認しておくことも大切。利用者の中には、狭い部屋には不向きという意見がありました。
アラジンの代表的なストーブの「ブルーフレームヒーター」(BFシリーズ)は、丸いフォルムが特徴的。伝統的で素敵なデザインですが、丸いストーブは、四角いストーブと比べて場所を取ることがあります。加えて、360度全方向に熱を発するので、壁面に近づけて置くことが難しいようです。

■アラジンのストーブはどこで買えるの?取扱店を教えて!

出典:パネルヒーターは安全・静か・コンパクトな魅力たっぷり暖房器具@ kiyoe0さん

ストーブを始め、アラジンの製品は、オンラインのダイレクトショップで購入が可能です。アラジンのページから、ダイレクトショップのページへ行くことができますよ。
お手頃価格で買いたいという人には、大手の家電量販店のセールや、中古品を狙うのもありですね。

■アラジンのストーブ使い方と注意点を教えて!

アラジンのストーブの使い方や注意点を、代表的なBFシリーズでチェックしてみましょう。

・アラジンのストーブの使い方をチェック

1.ストーブのクリップを外し、本体上部を静かに倒します。
2.消化装置のレバーを上に押し上げ、セット。芯調節つまみを右方向へ回して音がすることを確認しましょう。
3.芯調節つまみを、右方向に止まるまで回します。
4.芯調節つまみを左方向へ戻し、内炎板から4〜5段程度高い位置になるよう、芯の高さを調節しましょう。
5.3箇所程度に点火します。
6.点火後は速やかに上枠を戻し、クリップが完全に締まったことを確認してくださいね。
7.黄色の炎が全周に回るのを確認したら、芯調節つまみをゆっくり右方向に回し、最適燃焼状態に調節してください。
 

・炎の調節が重要!使用上の注意点を確認

BFシリーズは、炎の調節が重要です。燃焼の炎の高さは、芯から1cm程度になるように設置してください。炎が正常ではない場合、そのまま使用し続けることは危険。正常ではない炎の特徴も確認しておきましょう。

<要注意>
黄色の炎が出ている/炎が低すぎる/芯の出し過ぎで炎が高い/1ヵ所だけ黄色い炎が出ている

正常じゃない炎は、必ず調節して使ってくださいね。

・アラジンのストーブはメンテナンスが必要?

出典:photoAC※写真はイメージです。

BFシリーズは、日頃の点検やお手入れが必要です。ホコリや油のたまりなど、定期的に掃除を心がけてください。中でも大切なのが、芯の掃除です。芯が汚れていると、点火がしにくい、火の廻りが遅い、臭いが発生するなどの原因になります。
アラジンでは、専門スタッフによる芯の交換や、点検を行うサービスがありますので、利用してみるのも良いですね。

■アラジンストーブを買うならコレ!おすすめモデル3選

ここからは、アラジンのおすすめストーブを紹介します。

・ブルーフレームヒーター(BFシリーズ)

出典:@ kebintさん

ブルーフレームヒーター(BFシリーズ)は、親しみのあるレトロな雰囲気が特徴の石油ストーブです。シンプルなデザインなので、和室や洋室の両方に似合うストーブ。
やかんや鍋などを載せることができるのも、石油ストーブのメリットです。ストーブの熱を使って、電気代を節約することができますよ。価格:54,780円(税込)
 

・ポータブルガスストーブ

「ポータブルガスストーブ」は、アラジン唯一のガスストーブです。コンパクトで持ち運びがしやすいのが特徴。燃料はカセットガスボンベを使用するので、セッティングも簡単。
伝統のブルーフレームのフォルムを採用しながら、ポップで明るい色使いも新鮮です。専用の袋が付属品としてついてくるので、収納も楽チンですよ。価格:33,000円(税込)
 

・遠赤グラファイトヒーター「1灯管」

出典:遠赤外線ヒーターを上手に使って寒さ対策!おすすめ商品も紹介出典:@ hana__noieさん

アラジンの電気ストーブも優秀。中でも「遠赤グラファイトヒーター「1灯管」」は、個室や狭いスペースにも無理なく置ける、スリムタイプの電気ストーブです。見た目がスタリッシュなので、どの部屋にも似合う万能ストーブ。
アラジンの独自技術であるグラファイトを採用しているので、ムラのなく部屋を暖かくしてくれますよ。価格:24,200円(税込)
 

■心が和む懐かしいデザインのアラジンストーブ

出典:@ yagigigi1234さん

アラジンは、長年培った技術を活かしたストーブで、部屋を温めてくれます。親しみのあるデザインは、心もホット温めてくれること間違いなしですよ。

AyakoS

海外旅行が大好きで、海外のファッション、コスメ、レシピを調べるのが得意です。将来は海外移住をするのが夢!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!