出典:@ clip_kurashinomonoさん

Lifestyle

缶切りの使い方って知ってる?基礎知識とおすすめアイテム大公開

■どれにする?おすすめの缶切り7選

缶切りには、いろいろな種類のものがあります。その中からおすすめの缶切りをピックアップ!シンプルなものから、多機能な缶切り、左利き用の缶切りなども!

・セリアでも缶切りは手に入る!便利すぎる多機能ナイフ

出典:筆者撮影

『Seria(セリア)』にある「8wayポケットナイフ」110円(税込)は、缶切り始め8種類の機能があり、十徳ナイフのようにも見えますね。
機能は缶切り・ナイフ・栓抜き・コルク抜き・プラスドライバー・マイナスドライバー・ピンセット・ピックの8種類。これだけの機能が使えて税込み110円はお得です!

・シンプル&カラフル!プチプラで買えるイケアのステム

出典:@ imph_さん

『IKEA(イケア)』の『STÄM(ステム)』シリーズは、シンプルで使い勝手の良いキッチンツールがそろったシリーズ。カラフルな色合いとコストパフォーマンスの良さが人気です。こちらの「缶オープナー」は、回転式の缶切りで使い方も簡単。
缶の胴側を切るタイプで、カラーはカラフルな3色、価格149円(税込)は驚きです。現在は製造が終了しているようなので、手に入るのは店頭販売分や、いま流通している分のみのようです。欲しい方は早めにチェックしてみてください。

・レトロな刻印がおしゃれ!ダイヤモンド缶切

出典:@ clip_kurashinomonoさん

株式会社新考社(しんこうしゃ)の「ダイヤモンド缶切」715円(税込)は、オールステンレスでできた日本製。シンプルなデザインながら缶切りと栓抜き、穴あけ、こじあけの4つの機能がこれひとつに凝縮されています。
表面にデザインされた刻印がレトロでおしゃれな人気アイテムです。

・ダイヤモンド缶切りの左利きバージョンもあり

左利きの方が普通の缶切りを使うのは、非常に使いにくいものですよね。左利き専用の缶切りがあれば…と思いご紹介するのが、ダイヤモンド缶切りの左利きバージョン、新考社の「レフト・フォー缶切(左利き用)」825円(税込)です。
ダイヤモンド缶切りの機能はそのままに、左右逆転している缶切りで、使い方も右利きバージョンと同じ要領でOK。刻印の"LEFT4IN1"が目じるしなので、探してみてください。

・切り口の安全トッパーが魅力的!エドランド工業のトッパー缶切り

出典:@ shimano_yorozuyaさん

株式会社エドランド工業の「トッパー缶切り」は、回転式缶切りの先駆者。丸い缶だけでなく四角い缶でも開けられますよ。また、カッターの部分が、缶の中身にふれないので、衛生面でも安心です。価格は2,000円前後。

出典:@ shimano_yorozuyaさん

缶の胴体を切ることで、切り取った部分はフタとして使うことが可能。切り口が、なめらかで手を切る心配が少ないことも特徴です。

・多機能といえばやっぱりこれ!ビクトリノックス

出典:@ ryt119さん

多機能を兼ねそろえている十徳ツールの代表といえば、スイスで生まれた『VICTORINOX(ビクトリノックス)』です。アウトドア愛好家の間では憧れのメーカーでもあるビクトリノックス。

出典:@ ryt119さん

ビクトリノックスのマルチツールは、種類が豊富にあり、子ども用のマルチツールもあります。
画像のようにナイフをはじめとした、たくさんのツールがそろっていて、価格は1,000円台のものから1万円以上するものまであるので、どんな機能を使いたいか考慮してお気に入りのアイテムを見つけてみてください。

・カード型の缶切りも

出典:mamagirlLABO @ shigepy_さん

セリアでは、カード型の缶切りもあるんです。「マルチツールプレート」110円(税込)は、缶切りのほかにナイフ・栓抜き・スケール・マイナスドライバー・簡易のこぎり・六角レンチなどが、カードの中に収まっています。
カードタイプなので、かさばらず持ち歩きにも良いですね。

■缶切りはひとつ持っておくと安心♡

出典:mamagirlLABO @ shigepy_さん

生活の中ではほとんど使うことがなくなってきた缶切りですが、持っておくといざというときの役に立ちます。万が一のときに慌てないためにも、ひとつ自宅に備えておくのがおすすめ。お気に入りの使いやすい缶切りを見つけて、生活に役立てましょう!

Lilly

男の子と女の子の、2児ママです。ファッションやメイクなど、とにかくかわいくておしゃれなものが大好き!「いくつになっても女であることを忘れない」をモットーに、育児や趣味、仕事に日々励んでいます!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]